2012.09.26

Galaxy Note

 最近デジタルネタがめっきり減りました。これ絶対欲しーーい!って物欲をそそる商品がなくなったせいか、はたまたオジサンになって好奇心が薄れたか。日本企業の元気のなさが言われます。ほんと元気ないですよね。ニッチだけど斬新で驚くような商品が出ない。ウォークマン、ラップトップパソコン、デジタルカメラ。どれも即買いでした。ラップトップパソコンはさすがに高価で会社に買ってもらいましたが。

 それに比べて韓国勢元気です。特にサムソン。スマートフォンでも5.3インチの大画面のGalaxy Noteとかカメラとスマホを合体させたGalaxy Cameraとかユニークな商品を出してます。こんな商品昔なら日本のメーカーが出してましたよね。
 4月に発売になったGalaxy Note早速買いました。和製Xperiaからの買換えです。何が気に入ったかというと、Galaxy Noteの特色ともいうべき5.3インチの大画面とSペンです。まず大画面。携帯電話としてはとてつもなくデカイ!

(左)初代XPERIA(Docomo SO-01B) 4.0インチ
(右)GALAXY NOTE(Docomo SC-05D) 5.3インチ
Galaxy_note0

 私のスマホの使用はほとんどが情報端末として。電話としてはちょこっとしか使いません。友達少ないし......... 急ぎでない用事はメールが便利だし。この5.3インチの大画面はモバイル用途では小さすぎず、大きすぎず最適の大きさです。7インチの中華パッドもパソコンも使用率がガクンと落ちました。

 もう一つの特徴がSペン(上記写真の右)と呼ばれるペンを使った端末操作。今や時代はiPhoneを初めとする指による操作が主流。ひと昔前のPDA(Personal Digital Assistant)のようなペンを使った操作は時代遅れと思われています。でもイラストを描くとか、手書きの文字入力には指では不便を感じていました。Galaxy Noteは指の操作とペンの操作の両方に対応していて重宝しています。
 特にSペンとSノートいうメモアプリの組み合わせは最高です。とっさに閃めいたことを手書きでメモしたり、ペン操作によりキャプチャー画面をメモに貼り付けたり、ほんと手放せなくなっています。

テキストと手書き文字の混在OK!マップも写真もエクセル表も簡単に貼り付けOK!複数ページにも対応。
(Sノート)
Snote1

ちょっと工夫すればこんなイラストも。
Snote2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.20

ゴリラ CN-SP710VL

 車を買い替えたのを機にカーナビも買い替えました。今回もパナソニック(旧サンヨー)が出しているポータブル・ナビのゴリラ・シリーズです。今までのゴリラは5インチ液晶のもので、購入から5年近く経ってさすがに地図が古くなりました。あれ?気づくと道なき道を進んでいることもしばしば。ソニーなど複数の会社のポータブル・ナビも検討しましたが、結局使い慣れたゴリラ・シリーズになりました。

 様々なタイプのシリーズの中から購入したのは、CN-SP710VLという機種。(詳細はこちら) 7インチのワイドVGA液晶のナビです。デカイ!
 3年間地図データ無料更新、16GBのSSD搭載、るるぶDATA収録などの特徴があります。もちろんワンセグあり。少し高いフルセグ・モデルも検討しましたが、車内でテレビ見ることもあんまりないし。るるぶDATAもどうなんだろう。でも行く先を決めずブラリ旅が多い我家では初めての場所では使うシーンもあるかな。本体内やSDカードで音楽や動画が楽しめ、しかもFMトランスミッター搭載。今までのゴリラに比べると、GPSもワンセグも抜群に感度いいし、画面もでかくて見やすい。大容量なので詳細な地図やスカイビューや1部3Dマップも収録。大満足です。

 ところで設置方法ですが、付属のクレードルは両面テープでダッシュボードに貼り付けるタイプ。これが嫌なんですね。今までのゴリラはエアコンの吹き出し口に固定するクレードルを使用してました。(こちら参照) ところが今度の車には使えなさそう、ってことでいろいろ調べて1DINボックスに取り付けるタイプのものをアマゾンより購入(こちら)。ところが現物が届いてビックリ。取り付けるにはダッシュボードを開けて、既に取り付けてあるオーディオにネジで固定しなきゃならない。悲しいかな不器用なワタシ。ヨメサンにクギを打つのも禁止されているワタシ。そんなこと、デキン! てことで近所のイエローハットに持ち込み、取り付けてもらいました。待つこと30分。お値段2525円也でした。

お金はかかったけどすっきり格納できました。
Gorilla

 そうそう今回のゴリラはFM多重方式のVICSに対応していて、専用のアンテナが付属しています。やっぱり渋滞情報は知りたいので、不器用ながらフロントガラスにアンテナ線を取り付けました。うまく端っこに這わせたつもりだったのに、ヨメサンからは「ヘタクソ!」のダメ出しが。
 初めてVICSを郊外で利用しましたが、結構正確ですねえ。リアルタイムで渋滞情報が分かるのは便利です。

 もひとつ、例のパーキングブレーキ接続の解除ですが、今まで使用していたゴリラに差し込んであったM2.6×10なべ小ねじを取り外して、今回のゴリラに差し込んだらOKでした。メデタシ、メデタシ。

| | TrackBack (0)

2011.09.07

mazec(j) for Android

 以前紹介した(こちら)iPad用の手書きメモ「7Notes」の提供元メタモジ社から、アンドロイド用の手書き入力メソッド(IME)の「mazec(j) for Android」のベータ版が9月末まで無料の予定でリリースされた。メタモジ社は一太郎の開発者浮川夫妻が興した会社。パソコンの黎明期、まだ一太郎が世に出る前、「JS-WORD」というエディターとワープロの中間のようなソフトを愛用していた。JS-WORDは後に一太郎として超有名ソフトになった。その一太郎の入力メソッドATOK(エイトック)の日本語へのこだわりには感心していた。それは同時に浮川夫妻の日本語へのこだわりだったのだろうけど。

 早速「mazec(j) for Android」をXperiaにインストール。いろいろ文字入力を試してみました。なぐり書きしても結構正しく変換してくれます。ただ下の例では「夕焼けが」と入力したのに変換候補は「夕焼7は」になっています。「け」が「7」と認識されたようです。その場合、間違いの場所の下のボタンを押します。
Mazec1

変換候補が複数出てきますので、正しいものを選びます。今回は「け」です。
Mazec2

かなで入力しても、漢字交じりに変換してくれます。
Mazec3

 今まではソフトキーボードしか使えなかった。指の太い私ではソフトキーボードでの入力は押し間違いが多かった。このmazecではなぐり書きでもかなり正確に変換してくれるので、入力のストレスが軽減される。手放せなくなった。有料の正式版がリリースされても使い続けそうです。

| | TrackBack (0)

2011.02.07

モバイルGoogle earth

 少し寒さがやわらいだ気がするのは気のせいでしょうか?カゴンマ生まれなもんで寒いの苦手です。春よ、早く来い!

 先月中旬にスマートフォンXPERIAのアップデートがあった。最大のアップデートは「マルチタッチの対応」。具体的には二本指でのピンチイン(縮小)、ピンチアウト(拡大)が可能になったこと。iPhoneや最新のAndroid端末では普通のことだったのですが、XPERIAでもやっとできるようになりました。
 今までピンチイン、ピンチアウトができないため、使い物にならなかったXPERIAでのモバイルGoogle earthがこれで使えるようになりました。早速いろんな所をグルグルしてみました。3G回線でもストレスはそれほどありません。結構サクサク動きます。手のひらの中で地球をグルグルできるなんていい時代になったもんです。

前回の「初三郎ちずぶらり」と同じような視点で。当然ながら沖縄も台湾も見えません。代りに種子島と甑島が見えてますね。新燃岳、大浪池、韓国岳の火口もはっきり見えますね。
G_eartg1

左は我家付近。右は我家付近の上空から富士山方向。
G_eartg2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.26

山カメラ

 年末、やっと年賀状を書き終えました。年賀状を書き終えると、何だか今年も終わったって感じ。何だかホッとしますね。そんなこんなの年末、XPERIA用の楽しいアプリを見つけました。

 ガキの頃から地図や風景が大好きで、学習や科学に付いてくる地図や風景写真を飽きもせず眺めている子供でした。そんな子供が大人になって夢中になる趣味は山座同定(さんざどうてい)。現地や写真で山の名前を当てること。何処に行っても山の名前が気になります。そんな山座同定ファンに頼もしいAndroid用のアプリが登場しました。名前は「山カメラ」といいます。

 使い方は簡単。起動したら表示対象の山(100名山、300名山、すべての山)と表示距離(10km、30km、100km)を選択し、XPERIAを対象の方角に向けるだけです。

我家から富士山の方向に向けてみました。中央右寄りアンテナの下辺りに富士山が見えています。下中央のXPERIAの画面の上部にグレーの部分に対象の山の名前が表示されています。
Yama_camera00_2

さて精度はいかが?富士山の位置が左にずれてます。富士山の位置がちょうど丹沢なんですけどねえ。他の山でも試しましたが、どれも左にずれます。電子コンパスのせいでしょうか?それとも磁北線と真北の違い?ワタシのXPERIAだけなのかなあ。
Yama_camera01_3

楽しいアプリなので、今後のバージョンアップに期待です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.09.26

XPERIAでナビ

 50半ばにして最近道に迷うことばかり。あーすりゃ良かった。こーすりゃ良かった。あぁー人生、ナビが欲しーっ!なんて思ってたら、モバイル版のGoogle マップがバージョンアップしてAndroid端末でのナビに対応してました。車、電車、歩行に対応しております。

 早速XPERIAでカーナビを試してみました。以前の記事で紹介したアマゾン購入のドリンクホルダーに差して使う車載ホルダーがやっと役に立ちました。
左:XPERIA   右:サンヨーのポータブルカーナビのミニゴリラ
Googlenavi01

 さてGoogleMapのナビ、女性の声で音声ナビするし、ワザと道を外しても直ぐりルートするし、ルート検索も早い。Googlenavi03しかも複数ルートから選択可能。高速道路・有料道路の優先も選択できる。まあこの辺は当たり前。

このGoogle マップナビの特徴は、
◇通常のマップに加え衛星写真でのナビに対応(右写真)
◇通信機能を活かして付近のレストラン、駐車場などの検索可能
◇到着地点のストリートビューでの確認
◇目的地等の音声検索可能

逆に不便な点は、
◇画面が小さいため目的地の指定が不便
◇走行レーン表示がない

 ナビ機能はミニゴリラと遜色なし。通信利用のためかマップはかなり簡易。逆にゴチャゴチャしてなくて見やすいかも。しかも交差点近くになるとバードビューに切り替わって先が見通せるのもグッド。一番の不満は目的地の検索。「電話帳の登録地」「地図上の場所」「スター付きの場所」の3つから検索する。電話帳に登録のない場所を目的地にする場合は地図上から探すのは結構不便。スター付きの場所を使うことになる。スター付きの場所が普通のカーナビのユーザー登録地点。もちろんXPERIAで登録も可能だが、利用前にPCのGoogleマップのマイマップで予め目的地にスターを登録しておくと、XPERIAからもスター付き場所が共有できて便利である。

 わざわざXPERIAをカーナビとして使うこともないし、使用中に電話がかかってきたら大変だし。まあガジェットとしては面白い。今度は徒歩ナビとして使ってみよう。

| | TrackBack (0)

2010.04.24

モブログ

モブログ
 先週購入したXPERIAをいろいろ試しております。今までのスマートフォンのアドエスことウィルコムのAdvanced W-ZERO3[es]に比べたら端末も通信も速くて大満足。まあ、FOMAのXPERIAと比べられたらPHSのアドエスは可哀想ですけどね。
 ところでXPERIAで不満というか困ったことはキーボード! iPhone と同じようにソフトキーボードなんですが、指の太い私はミスタッチばかり。慣れるんでしょうかね? Flashに対応していないことや指で操作するため細かい線が描けずお絵描きソフトがないのもチョイと不満。

 さてさて我家のゴールデンウィーク恒例、くるま旅を今年も行います。昨年は仕事の都合でGWは1日しか休めず、泣く泣く中止にしたのでした。今年は龍馬人気で注目の高知を目指します。桂浜で龍馬に御対面です。
 いつもは携帯したノートパソコンやアドエスでブログを現地から更新していたのですが、今年はXPERIAでやろうと思ったら、なんとXPERIA ではPCサイトからのブログ更新が出来ず!ガ~ン! 仕方がない、携帯でブログを更新するモブログでやることに。ってことで今回、モブログで初のブログ投稿です。写真撮影から写真加工、文字入力まで全てXPERIA上で行いました。どうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.21

Xperia購入

 ついにドコモのアンドロイド携帯Xperia(エクスペリア、ソニー・エリクソン製)を勢いで買ってしまいました。16日の金曜日は会社は創立記念日でお休み。でも午前中お仕事して、午後は有楽町の鹿児島料理店「いちにいさん」でランチでもすっべと、ヨメサンと待ち合わせ。おっと、お店はおば様たちで大行列。じゃ、携帯でも見てくっべと、ビックカメラへ。なんとXperiaを大々的に宣伝。ドコモもソフトバンクのiPhoneの対抗馬として力が入ってますなあ。先週地元のドコモショップで聞いた時はゴールデンウィーク明けの再入荷と言っていたのだが、店員さんの言うことにゃ、「お客さんラッキーです!昨夜緊急入荷しました。お持ち帰りいただけます。ヨイショ」とのこと。

「えっ?ラッキーなの?」
「ええ、超ラッキーです!」
「じゃ、買うべ」

ってことで買ってしまいました。お値段は6万チョイのところを、今までのauの携帯番号そのままドコモに乗り替える「チェンジ割」てのを適用して2万6292円。
月々のお代は、基本料金(980円)+パケ・ホーダイダブル(Max5985円)+その他最小限のオプションで7498円ほど。たけー。後ろめたいので、ヨメサンの携帯もドコモに乗り換えさせました。

左が現在使用中のウィルコムのアドエス 右がXperia。液晶の大きさが際立ちます。
Xperia_2

 いやーさすが、FOMAの3G回線。早い! もうPHSのアドエスには戻れません。
 土日は弄りぱなし。自宅無線LANにも楽々アクセス。でもメールアカウントの設定でつまづく。1日かけてGmailとドコモのmoperaメールは何とか登録できたのだが、PCメールというかソネットのメールが登録できない。ドコモのサービスセンターにも電話かけ、ネットで解決法を探すが埒があかない。それが今日の昼休みになんとなく弄っていたら、あれ?できちゃった!
 ということで、他に悩んでいる方がいるやもしれないのでソネットの登録方法を。

[受信サーバー]設定
 ◇ユーザー名⇒********
 ◇パスワード⇒メールのパスワード
 ◇pop3サーバー⇒pop.so-net.ne.jp
 ◇ポート⇒110
 ◇セキュリティの種類⇒なし
 ◇サーバーからメールを削除⇒任意

[送信サーバー]設定
 ◇SMTPサーバー⇒mail.so-net.ne.jp
 ◇ポート⇒587
 ◇セキュリティの種類⇒なし
 ◇ログインが必要にチェック
 ◇ユーザー名⇒*********
 ◇パスワード⇒メールのパスワード

 送信サーバーのセキュリティの種類を「なし」にしたらできたみたい。これからいろいろなソフトを試ます。to be continued Xperiaネタ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.11.23

アドエスで暇つぶし

 勤労感謝の日、久しぶりに何の予定もなく遅くまで朝寝。遅い朝食をとると何もすることがない。最近かまってやっていないwillcomのスマートフォン、アドエスことAdvanced W-ZERO3[es]でもかまってやるか。

 まずWindows Marketplace for Mobile(ダウンロードはこちら)とJTdLnch(ダウンロードはこちら)をインストール。Windows Marketplace for MobileはiPhoneのApp StoreやAndroid携帯のAndroid Merketと同じ、Windows Mobile用のアプリケーション配布サイトです。やっと日本でも開始されました。早速アクセスしてみました。決済はカードを登録しなければいけないのですが、普段使う日本のカードが使えず、めったにしか使わないVISAで登録しました。このへんや使い勝手、アプリの登録数などまだまだこれからという感じであります。
 JTdLnchはいわゆるランチャーソフトです。Today画面に起動したいソフトをアイコンで登録でき、複数のページを作成できます。ソフトを起動するのに何回もタップする必要がなくこりゃ便利。

左:Windows Marketplace for Mobile    右:JTdLnch
Ades_2

 他にPOsync(ダウンロードはこちら)とゲーム四川(ダウンロードはこちら)をインストール。POsyncはアドエスというかWindows Mobile内臓のPocket outlookのスケジュールとgoogle カレンダーを同期するツールです。最近googleカレンダーにスケジュールを登録することが多いので、こちらもこりゃ便利。
 四川は昔からある上海のような麻雀牌を使ったゲームです。Pocket数独と併せ暇つぶしに最適です。

左:POsync                   右:四川
Ades2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.10.05

バーコードde既読管理

 小さい頃の教育は大切である。小さな頃に刷り込まれた知識とか感情というものを簡単に捨て去ることはできない。それが正しいか間違っているかは関係ない。ただ単に自分だけの思い込みのことさえ多い。ワタシの場合は書物至上主義というか権威主義というか、本を大事にするクセ?がある。頁を折ったりするのは嫌いだし、本に書き込みなんて絶対にしない。二度と読み返さないであろう本も捨てられない。その結果、本棚から本が溢れて床に平積みの状態となる。本棚の周辺は足の踏み場もない。当然のことながら嫁サンには怒られるが、生まれついての不精モン。分かっちゃいるけど止められねー。ときたもんだ。植木等だー。

 さらに50を過ぎてからモノ忘れがひどくなった。大切な人の名前も忘れてしまう。ほらあのヒト、頭がバーコードでちょいと太めで、だからほらあのヒト。なんてしょっちゅうだから、自分のこと?なんて嫁サンに突っ込まれてしまう。本もそうだ。買ってきた本を読み進めると、なんか前に読んだよーな。デジャブ? 本棚を整理していた嫁サンに同じ本がこんなに、と指摘されたり。そ、それは改訂版!

 そんなワタシのお助けソフト発見。スマートフォンで動作するその名もバーコードde既読管理というフリーソフト。(ダウンロードはこちら) スマートフォン内蔵のカメラで本に印刷されたバーコード情報を読み取り、そこから取得したISBNコードをキーにネット上(国会図書館?)から書籍情報をダウンロードする。早速、ワタシの持っているWILLCOMのAdvanced W-ZERO3[es](アドエス)にインスト。手持ちの文庫本のバーコードを読み取って(写真左)、ネットに接続すると書籍情報が表示(写真右)される。いやはや簡単。この情報に感想などのコメントを追加すれば、蔵書データベースができる。圧倒的に文庫本が多いから蔵書ってのもなんですけど、これで2度買いは防げる? でもバーコード読み込みに1秒もかからないとはいえ、本棚から溢れた本のバーコード読み込みを誰がやる。ワタシ? ウーン。

左:バーコード読取中              右:ISBNコードによる書籍データ
Bardebook

 ところでWILLCOMが私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)の手続きに入った。PCモデムカードの時代から8年以上のお付合いなのに大丈夫かいな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)