2014.07.13

久しぶりの車中泊

久しぶりの更新です。2ヶ月ぶりですねえ。
その間に、スマホをGalaxy Note2からXperia Z Ultraに買い替えました。Windows8.1搭載のタブレットも買ったし、タカラトミーのロボットHello! Mipも衝動買いしてしまいした。高校の同期会に出て懐かしい友達にも会いました。そうそう誕生日を迎えて59才になっちまいました。そんなこんなはいずれ記事にしたいと思います。

ずっと忙しくて土日も仕事のことが多く、車中泊なんてできるわけもなく、ストレスが溜まりぱっなし。どこかの温泉でノンビリしたい!ってことで今週末車中泊を決行。と言っても、ワタシもヨメさんも日曜日は用事あり。そこで金曜日の夜に出発することに。
早く帰れるはずが、なんやかんやで帰宅したのはもう21時過ぎ。サッサと晩めしをかけ込んで、22時過ぎに我が家を出発。夜の関越を突っ走り、1時間半程で中里SAに到着。チョイと疲れ気味だったので、今回はここを車中泊場所に。台風一過で少しむし暑い夜でしたが、扇風機のおかげで朝までグッスリ。
朝は6時過ぎに起きて、レストランで和の朝定食を食べて、8時前にSAを出発。今回の目的は4月に出来たばかりの道の駅「くらぶち 小栗の里」、小栗上野介の領地で終焉の地だそうです。住所は高崎市ですが、安中と榛名の中間辺りで山の中でした。9時に道の駅に到着。開店したばかりでガランとした直売所で新鮮な朝どり野菜を購入。
パンフレットを見ると近くに温泉が2ヶ所。係りのオバちゃんにどっちがお勧め?と聞くと相間川温泉ふれあい館をそっちの方がすぐそこだしと、と教えてくれました。
でも時間を見ると11時から。じゃ10時からのもうひとつの温泉、倉渕温泉長寿の湯に行くことに。ここも近くで9時半過ぎに到着。まだ開店前でしたが、フロントで気さくそうなおじいちゃんに聞くと良いよとのこと。早速お風呂に行くと先客もいず、お風呂を一人占めでした。施設は古いものの清潔感はあって、露天の向こうのせせらぎを聞きながらほんとノンビリできました。

温泉から出てくると、まだ11時前。帰るのもなんだし、さっき北軽井沢の看板を見たぞ。そうだ!軽井沢へ行こう。くねくね曲がりながら高度をあげる県道57号線をひた走る。珍しい名前の二度上(にどあげとうげ)に着くと目の前に浅間山の勇姿が。眼下には軽井沢?今度はくねくねと降りて行くと北軽井沢。ここでランチにお蕎麦屋さんへ。美味かったけど天ぷらも蕎麦も量が多すぎた。
後は有料の白糸ハイランドウェイから軽井沢銀座、旧道で横川に降り、18号線で高崎に出て17号線、254号線の裏道を通って、17時過ぎに我が家に帰り着きました。

昔ながらの温泉宿の佇まいです。
Kurabuti01

内湯
Kurabuti02

露天。チョー温かった。
Kurabuti03

北軽井沢の蕎麦屋で。
Kurabuti04

| | TrackBack (0)

2014.05.05

GW長距離ドライブ2014 その4

朝早くから外が騒がしい。仕方がないので起きると、大きな駐車場に車がいっぱい。夜のうちに到着した車なのだろう。キャンピングカーもいるが、ほとんどがミニバンや普通の車。車内泊の人気がうかがえます。

さて、今日は北アルプスが見たい!という目的のみ。ここ道の駅からも常念岳と有明山が間近に見えている。この2つの山は鹿児島の桜島や青森の岩木山のように松本の人にとっては心の山だそうです。

道の駅から穂高~大町~白馬村~鬼無里村~長野~須坂と走って山の展望を満喫しました。そして須坂から長野道に乗るICの直前で信州ソバにありつけました。軽井沢の手前で短めの渋滞にあっただけで、本格的な渋滞が始まる前に帰り着きました。

駐車場横の菜の花畑(夏はヒマワリ畑)と常念岳。右の山は横通岳。
2014gw20

ユニクロの窓には常念岳のピラミダルな山容が写ってました。
2014gw21

穂高から大町に向かう途中の田植え前の田圃には蓮華岳が写ってました。
2014gw22

同じ場所から左の爺ヶ岳と右の鹿島槍ヶ岳。
2014gw23

白馬村の大出公園から白馬三山。中央が杓子岳、左に鑓ヶ岳、右に白馬岳。
2014gw24

白馬から長野市へ抜ける山岳道路の国道406号の峠から。中央左が唐松岳。
2014gw25

| | TrackBack (0)

2014.05.03

GW長距離ドライブ2014 その3

今日は格別目的もないので、ゆっくり道の駅を出発。でもさすがGWも後半に入って各地とも混雑していました。

寄るところ寄るところいずれの道の駅も大混雑!
2014gw11

飯田山田から乗った中央道もいたるところで大渋滞!
2014gw12

北アルプスを見に大町、白馬あたりまで行く予定でしたが、渋滞を避けて岡谷ジャンクションの手前の伊北ICで降りました。国道153号線で塩尻に。信州と言えば信州ソバ!なんですが、昼に食べたのはココイチのカレー。しかもロースカツカレー。カレー好きで週1回はカレー食ってます。今週食べてなかったもんで。

松本市内も混んでいたので、途中の道の駅アルプス安曇野ほりがねの里を今夜の車中泊場所に決定。ただ時間も早かったので、近くの温泉を探す。すると近くに安曇野みさと温泉ファインビュー室山(530円)という温泉が!

高台のアカマツ林の間から安曇野が見渡せる露店でリラックスできました。
2014gw13

今夜の宿泊地、ほりがねの里からは前常念岳(左手のピラミダルな山)と信州富士と呼ばれる有明山(中央やや右手の台地形の山)が夕映えにくっきり見えてました。
2014gw14

ここは比較的町中にある道の駅なので、ワイハイも通じるし、テレビも写るので暇なことはありません。

| | TrackBack (0)

GW長距離ドライブ2014 その2

車中泊した道の駅伊勢志摩は結構お仲間がいました。6時に起きて7時過ぎには出発しました。決まっている今日の予定は伊勢神宮参拝のみ。時間も早いし、途中にある二見夫婦岩でも見ていくか。最近府夫婦の会話も少ないし。
,
もっと沖合にあるのかと思ってた。もちろん夫婦円満をお祈りしましたよ、
2014gw05

夫婦岩の後は、本命のお伊勢参り。朝早いというのに既に大勢の人が歩いてます。

お伊勢参りとくれば赤福。もちろん食べましたよ。
2014gw06

ロケ中のマギー司朗?さんに遭遇。旅番組でしょうか?
2014gw07

もちろんここでも夫婦円満をお願ーいたしましたよ。
2014gw08

お伊勢参りとくれば外せないのが、伊勢うどん。真黒の出汁に腰のないうどん!苦手です。
2014gw09

伊勢神宮の後は、お仲間を見に鳥羽水族館へ。
2014gw10

水族館のお隣のフェリー乗り場から13時発の伊良湖岬行に乗って、また渥美半島へ逆戻り。豊橋に出て東名に乗って、新東名の浜松いなさICで降りました。新城市の鳳来ゆ~ゆ~ありーな(630円)で今日の疲れを癒し、そこから30分程の道の駅アグリステーションなぐら(北設楽郡設楽町)で車中泊。昨日と違ってお泊りのお仲間は2台だけでした。

朝、道の駅のばあちゃん達が作るモーニングセット(350円)を食べたとこです。モーニングセットって言ってもゴハンと赤だしと漬物と生卵の朝飯でしたけど。

道の駅も随分混雑してきました。これから今日はのんびり信州方面へ向かおうと思ってます。


| | TrackBack (0)

2014.05.01

GW長距離ドライブ2014 その1

今年も我が家恒例のGW長距離ドライブに出かけました。30日の夜から出かけたかったのですが、帰りが遅くなり翌朝の出発になりました。
行く先は? いろいろ迷ったあげく今回は、フェリーに乗りたい!ってことで、伊良湖岬から船に乗って、♪神戸に着いた~♪ じゃなくて、鳥羽に着いた。ついでにお伊勢参りでもしましょうか。その後は風の吹くまま、気の向くまま。
朝7時に板橋の我が家を出発。練馬から関越道に乗り、圏央道、中央道、東富士有料道路を通り、御殿場から東名。温泉に入りたいと菊川で降りて、掛川のつま恋リゾート内にある森林乃湯(1030円)へ。露天も広くて名前のとおり目の前の新緑の森を見ながらリラックスできました。つま恋へ来たのは2006年の拓郎の野外コンサート以来でした。
つま恋からは国道1号線、42号線経由で、途中道の駅に寄り道しながら4時過ぎに伊良湖岬に到着。名物だと言う大あさり焼き(3個700円)を食べ、最終便の5時40分発のフェリーで鳥羽に着きました。そこから30分程の今日の宿泊地、道の駅伊勢志摩に到着。かなりの車中泊の車が止まっています。ただ人里から離れた場所でテレビは映らず、モバイルーターも使えない。今スマホのテザリングでこの記事を書いてます。
眠くなってきた。明日の予定も決めてないけど、もう寝ます。

途中まで厚い雲が垂れ込めていたのに、この時だけ富士山がくっきり!かねての行いがいいからね、東富士有料道路の入り口で。
2014gw01

渥美半島の付け根にある道の駅潮見坂のしらす丼(730円) 美味かった!
2014gw02

バイバイ伊良湖岬。
2014gw03

夕日に染まる伊勢湾。
2014gw04

| | TrackBack (0)

2013.12.23

都幾川町の温泉

さらに忙しいのが to be continue. 土日にも会社に出てることが多い。どっか車中泊行きたいだんけどムリ。てことで、どちらかが休める時は、近場の温泉でリラックスすることにしてます。

んでもって、先週と今週は埼玉県都幾川町の日帰り温泉施設を訪問。お隣の小川町はハイキングとか道の駅とか結構行っているのに、都幾川町とか鳩山町はほとんど通り過ぎただけ。調べるとこの辺り比企丘陵のハイキングコースとか美味しそうなソバ屋さんとかあったりして面白そうです。

先々週の土曜日(14日)は湯郷玉川温泉(800円)に。運営会社が10月に行った神川町の白寿と同じでした。お湯は透明でしたが、すごくヌルヌル(いい意味で)したぬるめのお湯でした。
Tokigaw_onsen01

脱衣場から露天をパチリ。
Tokigaw_onsen04

昨日の日曜(22日)は、先の玉川温泉から車で10分程の都幾川四季彩館(800円)へ。三波渓谷?ということで川に面した一帯が公園として整備されてました。

建物も古民家風です。
Tokigaw_onsen03

足湯。陽だまりで気持ちよさそう。
Tokigaw_onsen06

食堂はなく、美味しそうな弁当が並んでました。
Tokigaw_onsen07

お湯は少し緑がかった透明の湯。丁度この日は冬至とのことで、露天には柚子が浮かんでいて、柚子のいい香りがしてました。

THETAで脱衣場からパチリ。奥に川を見下ろせる露天があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.11.24

冬桜

このところ朝早く出て帰宅は遅い。土日も出勤のことが多くて、ブログの更新も滞りがちだった。11月の月初にあったキャンピングカーディーラー主催のユーザーミーティング大会も仕事持ち込みで参加でした。

20131109_151234picsay

今週は久しぶりに土日が休めた。土曜の朝、遅く起きて見るとはなしにテレビを見ていると焼肉の映像が。無性に焼肉が食べたくなり、ドライブがてら焼肉食べに行こうと家族会議(ヨメとふたりだけですが)で決定。ついでに温泉に入ってこようよと。11時半ごろ板橋の自宅を出発。行く先は前回行った埼玉県と群馬県の県境の神川町方面へ。
既に関越は渋滞中でいつものように下道で。我家はなるべく国道を避けて田舎道を行く。ところどころで銀杏の黄色やモミジなどの紅葉がきれい。川島町で安楽亭を発見。迷わずご入店。ランチメニューを頼んだのだが、ゴハンは?と店員さんに聞かれ、ビビンバに。スープは?と聞かれ、ユッケジャンにと答え、かなりカロリーオーバーなランチになってしまった。

東松山、寄居町、美里町を抜けて神川町へ。かんなの湯が超有名だが、値段が高いのと混雑するからと、以前から気になっていた桜山温泉センターへ。ところが立派な施設なのに既に閉鎖になっていた。途中で見かけた看板を頼りに近くの八塩温泉へ行くも日帰り入浴がなさそう。じゃ、冬桜で有名な城峯公園へ行くことに。これが結構な山道で、ちょうどライトアップ期間中で土日は一方通行のとこがあり山道をウロウロ。しかもガソリンの警告音も鳴り出し、辺りも暗くなってきた。そしてやっと着いたのが冬桜の宿神泉。ここでひとっ風呂あびることに。

やっと温泉に?たどり着きました。
_jomine02

ダム湖の神流湖が見えてました。
_jomine01

入口には大きな紅葉が。
_jomine03

冬桜も咲いてました。
_jomine04

お宿の露天風呂
_jomine05

後から調べると、このお宿のお風呂は温泉じゃないことが判明。すっかり温泉のつもりで入ったのでチョイとがっかり。そーいえば、日帰り入浴って書いてあったし、フロントも浴場は地階になりますって言ってたなあ、どこにも温泉の文字がなかった!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.10.16

秋の日

いやー、カープやりましたねえ。CS初進出で2位タイガース相手に完勝です。3位ながら5割未達でおこがましいよーな、忸怩たる思いがありますが、それはそれ、ファイナル進出めでたいな!

体育の日の3連休、初日の土曜日は休日出勤できっちり遅くまでお仕事。次の日曜日は秋晴れの天気で、どこか温泉でも行こうかということに。割と近くで今まで行ったことのない温泉というリクエストに、ヨメサンが探しだした温泉は埼玉県神川町の温泉。

10時頃板橋の我家を出発。関越は既に大渋滞中とのことで下道を。カーナビどおりなら国道254号線(川越街道)を北上すればいいのだが、それじゃ面白くないので脇道を選んでドライブ。おかげで渋滞に会うこともなく、小川町~寄居町~美里町~児玉町と過ぎ、目的の神川町に12時半ごろ到着。目的地が近くなったところでカーナビが○○交差点を左と指示。えっ、有名なかんなの湯じゃないのとワタシ。違うよ、白寿の湯よとヨメサン。だって、かんなの湯は行ったことがあるじゃない、と。行ったことないと思ったけど、そこは大人のワタシ、そうだねと軽く受け流したのでした。

白寿の湯は関東一円で日帰り温泉施設を展開する湯郷グループが運営する温泉です。お昼を過ぎていたので、お風呂の前に食事処へ。ワタシ天ぷら定食、ヨメサンはもり蕎麦を注文。スタッフがバタバタしていて少し時間が掛かりますとのことだったが、それほど待たずにありつけました。定食も蕎麦もまあまあでした。入浴料800円(平日は700円)を払って、いざお風呂へ。お風呂は2階にあり、かけ流しだというお湯は赤茶色でいかにも成分が濃そう。内湯も露天もぬるめで、ゆっくり浸ることができました。

山の上のゴルフ場の駐車場から。2階の露天風呂も見えました。
Kannanoyu01

お風呂の後は、かんなの湯をチェック。やっぱり初めての場所でした。立派な施設で駐車場には電源施設もあり、大きなキャンピングカーが何台も陣取ってました。奥にも駐車場があるようなので行ってみると、自由広場と呼ばれるゾーンでした。炊事場やトイレもあり芝生には多くのテントが。広い駐車場には多くのキャンピングカーが停まっていて、ほとんどがサイドオーニングやタープを張って椅子やテーブルを持ち出してキャンプ状態。普通道の駅やSAでは禁止のキャンプ行為ですが、こんだけおおぴっらだと施設公認なのかも。目の前には広大なコスモス畑もあって、公認なら今度お風呂&キャンプに来ようかな。

Kannanoyu02

Kannanoyu03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.24

久々の車中泊

嫌ですねえ。東京オリンピックが決まったらその話題だけ。その前は富士山の世界遺産登録で盛り上がっていなかったけ? iPhone5が発売されると、ITニュースはiPhone一色。カープの目の前で読売は優勝を決めるし。何だか嫌なことだらけ。

入院等でご無沙汰していた車内泊に気晴らしを兼ねて、3連休を利用して行ってきました。今回の目的は山梨の市川三郷町の「みはらしの丘みたまの湯」と甲斐大泉の「パノラマの湯」の2つの温泉。
土曜の朝7時過ぎに板橋の我家を出発。既に高速は渋滞が始まってるとの情報で、国道299号線で秩父へ。秩父から国道140号線で雁坂トンネルを抜けて山梨市へ。笛吹川フルーツ公園の麓からまだ無料の西関東道路に乗って最終地点まで。再度140号線に戻り、笛吹川沿いにある道の駅とよとみに12時過ぎに着きました。以前来た時に併設のレストランの対応が良かったのでここでランチにすることに。でも何だか様子がへん。食券発行機は使えないし、中に入ると注文は取りに来ないし、食べている人もほとんどいない。案の定お客さんとトラブルになっていた。どうしたんだろう。前回が良かっただけに残念。我々もランチを諦めて近くの「みはらしの丘 みたまの湯」へ。お風呂の前にランチ。私はソバ、ヨメサンは山梨名物ほうとうの冷やし「おざら」を注文。おソバはなかなかでしたが、おざらはビミューだったそうです。
みはらしの丘と言うだけあって露天からも休息所からも甲府盆地が一望できます。お湯は茶褐色で、内風呂も露天風呂も約42度の熱い浴槽と約38度のぬるい浴槽があって、熱いのが苦手な私はぬるいお湯でリラックスしました。

_autum_drive00

駐車場から甲府盆地。左の山がニセ八つと呼ばれる茅ヶ岳。
_autum_drive01

みたまの湯からは奥秩父山塊の山々の大展望が広がる。山座同定ファンにはたまらない。東から大菩薩嶺~鶏冠山~乾徳山~国師ヶ岳~金峰山などなど。正面には大きく茅ヶ岳とその奥に八ヶ岳。西には南アルプスの稜線とどっしりとした櫛形山が。その櫛形山と薬師岳から続く南アルプスの稜線の間にひときわ存在感のある尖った山がある。たぶん富士山に次に高い北岳だろうと思ったとおり、帰宅後にカシミールで調べるとまさしく北岳でした。奥まったところに位置する北岳を市街地から見たのは初めてのような気がする。大興奮!

_autum_drive02

みたまの湯でさっぱりした後は、近くの甲府南ICから中央道に乗って岡谷ICまで。ICから国道142号線~ヴィーナスライン経由で今日の宿泊予定地の道の駅美ヶ原高原へ。

ヴィーナスラインの途中から目的地の美ヶ原・王ヶ頭方面
_autum_drive03

16時半過ぎに道の駅美ヶ原高原に到着。途中のコンビニで今夜のディナーを調達するつもりが1軒もなく、閉店間際の売店で残り物のオニギリや揚げ物をゲット。全て半額にしてもらいました。夜はとても冷え込んで、トイレはガタガタ震えながら行きました。
_autum_drive04

朝5時過ぎに目覚めると車内温度は12度。もちろんFFヒーターをオン。直ぐに20度まで温度があがりヌクヌク。外はちょいと肌寒いので7時には出発。麓の武石村へ降りました。丸子町のマックでソーセージマフィンのセットでモーニング。朝食の後は、国道152号線(大門街道)で白樺湖を抜けて、八ヶ岳エコーラインへ。いたるところで黄金色の稲穂が風に揺れていました。

エコーラインの途中で、黄金に輝く田圃と蓼科山
_autum_drive05

八ヶ岳エコーラインから八ヶ岳高原ラインに入り、天女山入口から甲斐大泉駅近くのパノラマの湯へ。先月火災があったとのことで仮営業中とありましたが、お風呂は普通に入れました。パノラマの湯と言うことで、露天風呂からは富士山、南アルプスなどが一望できるとのことでしたが、この日は雲が多くて茅ヶ岳が見えたくらいでした。残念。
ひとっ風呂浴びて駐車場に戻ると珍しいナンバーの車が。富士山好きとしてはウラヤマシー!少し眠くなったので車の窓を全開でひと眠り。風が気持ちよくて1時間ほどぐっすり昼寝ができました。

_autum_drive06

パノラマの湯を後にして八ヶ岳広域農道、茅ヶ岳広域農道(ノンビリ走れる広域農道が大好き!)でヒマワリで有名な明野町のふるさと太陽館へ。ここで遅めのランチ。ここのランチは全て薬膳料理で美味しくいただきました。
ノンビリと広域農道をドライブし結局甲府南ICから中央道に乗りました。ところが断続的に渋滞が続くとのことで、大月ICで降りて国道139号線で松姫峠を越えて奥多摩の小菅村へ抜けました。暗くなりかけた奥多摩湖沿いの青梅街道を走り、途中から小曾根街道経由で入間、狭山を抜けて、途中の安楽亭で焼き肉を満喫し21時頃に我家に着きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.09.15

プチ快適化PJ その2

朝晩は少し秋めいてきました。私は社会復帰中です。杖をついて、首にカラーを巻いてですが。周りからはその格好だと電車なんか席を譲られるでしょうと言われますが、ほとんど譲ってもらえませんねえ。東京って「お・も・て・な・し」の街じゃなかったの?

その東京に2020年のオリンピックが決まりました。その後の狂騒の中で東北の大震災と福島の原発事故が後回しにならないか心配です。また前回のオリンピックが東京の街から江戸の名残りを消し去ったように、馬鹿な開発が行われないように祈るばかりです。

さて入院等ですっかり車中泊もご無沙汰ですが、我が家のプチ・キャンピングカーのアトム号(正式名はANNEXファミリー・ワゴンSS)の快適化PJは進行中です。今回は初めて食関係です。
私、昔から食いしん坊です。その挙句がこの体型。つまりデブです。デブは大体が米のメシが大好き。ゴハンとメンタイコ、ゴハンとキムチ、ゴハンと生タマゴ、ゴハンとノリ、ゴハンとキューリのキューチャン、ゴハンとノリタマ等々で何杯でもいけます。そんな私がこの商品を見逃すはずがありません。見逃したりしたらデブの恥です。
その商品の名は「タケルくん」(4800円)、そのまんまの炊飯器です。このタケルくん、何が違うかというと、車専用なんです。つまり電源がDC12V(DC24V用もあり)専用なんです。車で炊きたてのゴハンが食べられる、いつ買うの?今でしょう!ってことでAMAZONでポチッとしちゃいました。

ポチッとした翌日には届きました。早速車の中で炊いてみました。思っていたより軽くて、デザインもカワイイですねえ。

Takerukun01

最大炊飯量の1.5合の無洗米にお米の1.1倍のペットボトルの水を入れて準備OK。次にDC12Vのシガーソケットにコードをつなぐと自動的に炊飯がスタートします。説明書によれば約25分の炊飯と10~15分の蒸らしが必要とのことですが、今回は炊飯にほぼ30分かかりました。サブバッテリーの電圧が低下していたせい?それにしても、メシなど炊いたことのない不器用な私にも約45分で、ふっくらとした美味しいゴハンが炊けました!

Takerukun02

今晩はヨメサンがお出かけなので、近くのコンビニで買ってきたおかずでイタダキマ~ス!

Takerukun03

これまでの快適PJ

2013.01.20 車内の暖房(リビングの炬燵化)

2013.01.27 車内の暖房(FFヒーターの導入)

2013.02.11 AV視聴改善その1(ボルカノフロー導入1)

2013.02.13 AV視聴改善その2(ボルカノフロー導入2)

2013.06.19 AV視聴その他(扇風機とフルセグ導入)

2013.07.21 カーナビその他(AndroidナビとBluetoothスピーカー導入)

| | Comments (0) | TrackBack (0)