2018.03.19

CraztTalk Animator3 その4

すっかり春ですねえ。

我が家の庭も、沈丁花とレンギョが真っ盛り、ユキヤナギも少し花をつけ始めました。

さて、CrazyTalk Animator3ですが、やや手こずってます。日本語のマニュアルが前バージョン用だし(たぶん)、ネットに結構ある学習用の動画は英語ばかり。手探り状態です。

そんな中、何とか全身の自作キャラを作りました。
折角作ったのに、作り方を直ぐ忘れてしまうので、備忘のために書いときます。

まず、右の「アクター」から「Charactor」⇒「1.G3 Human」⇒「Human Motion」で階層的テンプレートボーンを表示。これが自作キャラの土台となります。

3

左の「コンポーザー」アイコンをクリックすると、テンプレートにボーンが表示されます。各ボーンにはHeadやNeck、Bodyなど細かく名前がついてます。

4

各ボーンに対して、左の「スプライトエディター」をクリックして、各ボーンに対応するボディパーツのスプライト(画像)を割り当てていきます。

5

そうして出来上がったのが下の自作キャラのベー子。鹿児島県立甲南高校の2年生の設定です。
一応完成の自作キャラですが、動きをつけるのがまだ良く分かっていません。したがって、簡単な動きをつけてみました。

Beko

挨拶、歩行などの動きをつけるのはどーすんだ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.03.05

CrazyTalk Animator3 その3

CrazyTalk Animator3の続きです。

飽きっぽいワタシがまだまだ楽しんでいます。
前回は自作キャラを作りました。と言っても頭部だけでボディ部分は用意されているテンプレートを使った手抜きでした。それでも結構楽しめます。

今回は自作のキャラの作り方を忘れないよう書いときます。最近、ジジイになって物忘れが多いもんで。

まず下の画面のように、左にある「G3フリーボーンアクター作成」アイコンをクリック。
Gamen01

すると「ファイルを開く」ダイアログが表示される。適当な画像ファイルを選択。ステージ上に選択した画像が表示され、「ボーンエディター」ダイアログが出る。これは関係ないので閉じる。また画像も関係ないので削除する。
上のメニューから「顔エディター(F)」⇒「頭部作成(C)」⇒「モーフベースの頭の作成(M)」を選択する。
すると「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、対象の画像を選択する。
Gamen03

下の画面が現れるので、「次へ」をクリック。
Gamen04

下の画面が現れるので、左のモデルを参考に両眉の端と口の端を選択し「次へ」をクリック。
Gamen05

下の画面が現れるので、左のモデルを参考に顔の輪郭、眉、目、鼻、口の位置を選択し「次へ」をクリック。
Gamen06

下の画面が現れるので、左の横向きモデルを選択し「OK」をクリック。
Gamen07

以上で、頭部の自作キャラが完成。
喜怒哀楽の表情のアニメーション、口パクで設定したテキストの読み上げが出来るようになります。
なお、右の「カスタム」タブで「頭部」を選択すると、下に「+」が表示されるのでこれをクリック。すると自作キャラが登録されて他のプロジェクトでも使えるようになります。

下の動画は自作した頭部とアプリに用意されている体のテンプレートを合体したモデルにセリフとアニメーションをつけたものです。

セリフは、上のメニューから「作成(C)」⇒「スクリプトの作成(S)」⇒「CrazyTalkスクリプト」と選び、ダイアログで「言語」「男 or 女」を指定し、セリフを入力して「OK」を押します。
抑揚が変ですが、セリフに合わせて勝手に口パクするのは感動的です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CrazyTalk Animator3 その3

CrazyTalk Animator3の続きです。

飽きっぽいワタシがまだまだ楽しんでいます。
前回は自作キャラを作りました。と言っても頭部だけでボディ部分は用意されているテンプレートを使った手抜きでした。それでも結構楽しめます。

今回は自作のキャラの作り方を忘れないよう書いときます。最近、ジジイになって物忘れが多いもんで。

まず下の画面のように、左にある「G3フリーボーンアクター作成」アイコンをクリック。
Gamen01

すると「ファイルを開く」ダイアログが表示される。適当な画像ファイルを選択。ステージ上に選択した画像が表示され、「ボーンエディター」ダイアログが出る。これは関係ないので閉じる。また画像も関係ないので削除する。
上のメニューから「顔エディター(F)」⇒「頭部作成(C)」⇒「モーフベースの頭の作成(M)」を選択する。
すると「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、対象の画像を選択する。
Gamen03

下の画面が現れるので、「次へ」をクリック。
Gamen04

下の画面が現れるので、左のモデルを参考に両眉の端と口の端を選択し「次へ」をクリック。
Gamen05

下の画面が現れるので、左のモデルを参考に顔の輪郭、眉、目、鼻、口の位置を選択し「次へ」をクリック。
Gamen06

下の画面が現れるので、左の横向きモデルを選択し「OK」をクリック。
Gamen07

以上で、頭部の自作キャラが完成。
喜怒哀楽の表情のアニメーション、口パクで設定したテキストの読み上げが出来るようになります。
なお、右の「カスタム」タブで「頭部」を選択すると、下に「+」が表示されるのでこれをクリック。すると自作キャラが登録されて他のプロジェクトでも使えるようになります。

下の動画は自作した頭部とアプリに用意されている体のテンプレートを合体したモデルにセリフとアニメーションをつけたものです。

セリフは、上のメニューから「作成(C)」⇒「スクリプトの作成(S)」⇒「CrazyTalkスクリプト」と選び、ダイアログで「言語」「男 or 女」を指定し、セリフを入力して「OK」を押します。
抑揚が変ですが、セリフに合わせて勝手に口パクするのは感動的です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.25

CrazyTalk Animator3 その2

面白い!

先週の週末にCrazyTalk Animator3の試用版をインストールして以来、暇があればあーだこーだといじってます。オジサン久しぶりに大興奮です。

キャラクターもアニメーションもかなりソフト側に用意されていて、いろいろ組み合わせると複雑なアニメーションも簡単に作れます。
ただ「アクター」と呼ばれる用意されているキャラクターが全てアメコミ風で若干違和感があります。まあ向こうのソフトなので仕方ないんですけどね。

ってことで、自作キャラのベー子(ベー子の出自はこちら)でアニメーションを作ってみました。と言っても頭部分(head)だけが自作で、胴体(body)は用意されたものを使いました。今流行りのハイブリッドってわけです。

バックは先日行った代官山の蔦屋書店前です。
Gif_beko3

「body」のアニメーションは[dance1-3][bye]、「face」は[happy][blink]の組あわせで動きをつけました。

自作キャラの付け替え方法は次回で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.20

CrazyTalk Animator3

リタイヤ後の夢はアニメーション作成なんです。

小さな頃からアニメ好き。大人になってからは、手塚治虫さんの「ジャンプ」「おんぼろフィルム」「ある街角の物語」、和田誠さんの「Murder」「怪盗ジゴマ 音楽篇」に感激。

自分でもボチボチ、アニメ風を作っています。
昔作ったアニメーションはこちらこちらこちら

でもイラストを動かすってのは大変なんですよね。滑らかに動かすにはイラストを増やさなきゃいけないし。
でも先日、2Dのイラストを簡単に動かせるという「CrazyTalk Animator3」というWIN版のソフトを知り、早速15日間の試用版をダウンロードして試してみました。

下が起動画面。
右側(赤枠で囲ってある部分)から「アクター」(いろいろな人物や動物のサンプルあり)を選んで、同じく「アニメーション」を選ぶだけ。アクターが選んだアニメーションの動きをします。
Crazytalk01_2

下は「アニメーション」で「walk」と「jump」を選び、ビデオにコンバートしたものです。アクターを選んでから動かすまで10分もかかりませんでした。ただ試用版なので透かしが入ります。
タイムラインを利用すれば、複雑なアニメーションもできそうです。
Gif_crazytalk03

用意されたものだけでなく、自作のイラストも動かすことができるそうなので、次回挑戦してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.22

GIFアニメでバスを動かす

前回の水彩画のバスを動かしてみましょう。

アニメーションの作成には、今や風前の灯のFlashやCSS、それにGIFアニメなどを利用します。
FlashやCSSを利用すると複雑なアニメーションを作ることができます。GIFアニメは複雑な動きは表現できませんが、コンピューターの知識がなくても動きのある絵を用意するだけでアニメーションを作成できます。

今回はGIFアニメでバスを動かします。
GIFアニメはパラパラ漫画と原理が同じで、少しづつ動きのある絵を切り替えて動いているように見せます。

今回用意するものは以下の3枚の絵です。

①背景となる遠景と峠道を描いた絵
Genga01_470

②バスのみを描いた絵
Genga02

③手前の土手のみを描いた絵
Genga03_470

3枚の絵をレイヤー処理が可能な画像編集ソフト(今回はAdobe Photoshop Premere10を使用)に読み込みます。この時重要なのが各レイヤーに配置する絵の順番です。①の絵を一番奥のレイヤー、②の絵を真ん中のレイヤー、③の絵を手前のレイヤーに配置します。
①と③の絵は固定です。②のバスが土手に隠れて見えない状態から、徐々に右に進み、また見えなくなるまで、②の絵を少しづつ動かしながら、その都度、連番などファイル名を変えて保存します。今回はバスが右側に見えなくなるまで38枚の絵(ファイル)を用意しました。

次に用意した38枚の絵をGIFアニメ作成ソフト(今回はGiamというフリーのWinソフトを使用)に読み込み、各絵の表示時間等を設定すれば、GIFアニメの完成です。

峠道をバスが走るGIFアニメ。
Gif_

因みに今回は全ての絵が0.3秒で切替わるように設定しましたが、例えばバスが画面の中央に来た状態の絵だけ表示を3秒にすると、バスが中央に来て3秒間ストップするアニメになります。

バスが中央でストップ。
Gif__stop

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.25

アニメーション作ってみました

昔のアニメーションで時間を稼いでおいて、新作のアニメーションというかショート・ムービーを作りました。
いやー久しぶりです。3年ぶりぐらいでしょうか?楽しかった!

俳優をやっている高校の友人が製作・主演した演劇からアイデアを頂戴しました。
燈台とカモメは岡本おさみ・吉田拓郎の鉄壁コンビの「赤い燈台」へのオマージュです。この歌は小柳ルミ子に提供したもので、拓郎自身もカバーしてます。有名な曲ではないんだけど大好きな曲です。「都万の秋」「竜飛崎」と併せて旅唄三部作とも言われてるとか。でもそれは別の話。

構想1時間、製作1週間の自分にとっては大作ムービーです。
月曜から金曜まで、出勤前のカフェで30分、帰宅してヨメサンとの夫婦の会話もそこそこに1時間、ひたすら絵を描き、土曜日に動きをつけました。

使ったソフトは、

◆Inkscape
  フリーのベクトル描画ソフトです。
  高価で買えないAdobeのIllustlatorの代替で使ってます。
  全ての絵、字幕はこのソフトで作りました。

◆かんたんWebアニメーション
  相当昔に購入した安価なFlash作成用ソフトです。今は販売していない?
  このソフトに代わる(安価な)ソフトを見つけられず、使い続けてます。
  上記で作成した絵をこのソフトで動きをつけます。
  ただし出力は、スティーヴ・ジョブスに嫌われて?今では使えないことが多い
  FkashではなくWindowsの一般的なwmv形式に変換しています。

◆VideoPad
  フリーの動画編集ソフトです。
  Windows10に対応とのことで急遽ダウンロードしました。ひととおりのことができます。
  ただしプロジェクトの保存や動画ファイルの書き出しが数回に限られており、それ
  以上は有料版にアップグレードするか、アンインストール・再インストールします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.06.16

アニメーションやるぞ!

って突然思ったわけです。

還暦過ぎても、まだイラストやアニメーションに興味あり。何せ少年マンガ週刊誌とテレビアニメの黎明期に育ちました。

少年サンデー、少年マガジンに少年キング。TVアニメは鉄腕アトムを筆頭に鉄人28号、エイトマン、スーパージェッター、宇宙少年ソラン、遊星少年パピー、宇宙エース、W3、ジャングル大帝、ビッグX、サイボーグ009、ガボテン島、悟空の大冒険、海のトリトン、狼少年ケンなどなど。舶来モノでJQジョニー・クエストなんてのも。毎週食い入るように見てました。他にもウルトラシリーズ、NHKの少年ドラマシリーズ、タイムトンネルやサンダーバードなどのSFものなどなど。勉強そっちのけで夢中で見るのだから末は博士か大臣かと言われた少年もただのサラリーマンに。

高校時代は4コママンガや映画スターの似顔絵描きが趣味の暗めの少年でした。憧れの人が手塚治虫さんと和田誠さん。高2の時の担任からは東京デザイナー学院でも目指すかとからかわれてました。

で、仕事も楽になり土日出勤や残業もほとんどなし。少し時間ができたのでアニメーションでもやってみるべかと。チョイとご無沙汰してたので、まずソフト探しから。
LIVE2D(ライブツーディー)という昔使ったことがあるフリーのソフトが今もあり、早速ダウンロード。2Dのイラストから簡単にアニメーションが作成できるというのがウリなんだが、頭の固くなったオジサンにはなかなかに手強い。

てなわけで、時間稼ぎに今回は昔作ったアニメーションもどきをアップしました。

高校の友人の話と写真からイメージ

故郷の懐かしい風景

大好きな鉄腕アトムとウルトラセブンでお遊び

自分の名前でお遊び

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アニメーションやるぞ!

って突然思ったわけです。

還暦過ぎても、まだイラストやアニメーションに興味あり。何せ少年マンガ週刊誌とテレビアニメの黎明期に育ちました。

少年サンデー、少年マガジンに少年キング。TVアニメは鉄腕アトムを筆頭に鉄人28号、エイトマン、スーパージェッター、宇宙少年ソラン、遊星少年パピー、宇宙エース、W3、ジャングル大帝、ビッグX、サイボーグ009、ガボテン島、悟空の大冒険、海のトリトン、狼少年ケンなどなど。舶来モノでJQジョニー・クエストなんてのも。毎週食い入るように見てました。他にもウルトラシリーズ、NHKの少年ドラマシリーズ、タイムトンネルやサンダーバードなどのSFものなどなど。勉強そっちのけで夢中で見るのだから末は博士か大臣かと言われた少年もただのサラリーマンに。

高校時代は4コママンガや映画スターの似顔絵描きが趣味の暗めの少年でした。憧れの人が手塚治虫さんと和田誠さん。高2の時の担任からは東京デザイナー学院でも目指すかとからかわれてました。

で、仕事も楽になり土日出勤や残業もほとんどなし。少し時間ができたのでアニメーションでもやってみるべかと。チョイとご無沙汰してたので、まずソフト探しから。
LIVE2D(ライブツーディー)という昔使ったことがあるフリーのソフトが今もあり、早速ダウンロード。2Dのイラストから簡単にアニメーションが作成できるというのがウリなんだが、頭の固くなったオジサンにはなかなかに手強い。

てなわけで、時間稼ぎに今回は昔作ったアニメーションもどきをアップしました。

高校の友人の話と写真からイメージ

故郷の懐かしい風景

大好きな鉄腕アトムとウルトラセブンでお遊び

自分の名前でお遊び

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.03

My Little Home Town 坊津

 長い雨の後、やっと秋らしい晴天に。朝方は雪をいただいた富士山が見られるようになった。夏のガングロ富士もいいが、やはり富士山には雪が似合う。先月といっても先週だが27日は会社からのダイヤモンド富士だったのだが、1日中雨でガッカリ。でもこれから数ヶ月にわたり都内でダイヤモンド富士が見られるので楽しみ。

 さてさて先月の中旬に鹿児島へ帰省したのだが、故郷の鹿児島県南さつま市坊津町で観光ボランティアをやっている兄が撮影した坊津町の写真を貰ってきた。絵心もある兄なのできれいな写真が多い。てことでフラッシュビデオを作ってみました。ダイヤモンド富士ならぬ珍しいダイヤモンド開聞岳もありますよ。

こちらの坊津のビデオも見てください。

*BGMは「フリーのBGMとゲーム用音楽素材」の曲を使用させていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧