« January 2018 | Main | March 2018 »

2018.02.25

CrazyTalk Animator3 その2

面白い!

先週の週末にCrazyTalk Animator3の試用版をインストールして以来、暇があればあーだこーだといじってます。オジサン久しぶりに大興奮です。

キャラクターもアニメーションもかなりソフト側に用意されていて、いろいろ組み合わせると複雑なアニメーションも簡単に作れます。
ただ「アクター」と呼ばれる用意されているキャラクターが全てアメコミ風で若干違和感があります。まあ向こうのソフトなので仕方ないんですけどね。

ってことで、自作キャラのベー子(ベー子の出自はこちら)でアニメーションを作ってみました。と言っても頭部分(head)だけが自作で、胴体(body)は用意されたものを使いました。今流行りのハイブリッドってわけです。

バックは先日行った代官山の蔦屋書店前です。
Gif_beko3

「body」のアニメーションは[dance1-3][bye]、「face」は[happy][blink]の組あわせで動きをつけました。

自作キャラの付け替え方法は次回で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.20

CrazyTalk Animator3

リタイヤ後の夢はアニメーション作成なんです。

小さな頃からアニメ好き。大人になってからは、手塚治虫さんの「ジャンプ」「おんぼろフィルム」「ある街角の物語」、和田誠さんの「Murder」「怪盗ジゴマ 音楽篇」に感激。

自分でもボチボチ、アニメ風を作っています。
昔作ったアニメーションはこちらこちらこちら

でもイラストを動かすってのは大変なんですよね。滑らかに動かすにはイラストを増やさなきゃいけないし。
でも先日、2Dのイラストを簡単に動かせるという「CrazyTalk Animator3」というWIN版のソフトを知り、早速15日間の試用版をダウンロードして試してみました。

下が起動画面。
右側(赤枠で囲ってある部分)から「アクター」(いろいろな人物や動物のサンプルあり)を選んで、同じく「アニメーション」を選ぶだけ。アクターが選んだアニメーションの動きをします。
Crazytalk01_2

下は「アニメーション」で「walk」と「jump」を選び、ビデオにコンバートしたものです。アクターを選んでから動かすまで10分もかかりませんでした。ただ試用版なので透かしが入ります。
タイムラインを利用すれば、複雑なアニメーションもできそうです。
Gif_crazytalk03

用意されたものだけでなく、自作のイラストも動かすことができるそうなので、次回挑戦してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.12

都幾川温泉四季彩館

いい湯だな~

今年最初の温泉は、埼玉県都幾川町の日帰り温泉施設・四季彩館(820円)でした。

2週連続の大雪でしばらく車を動かしていないので、サブバッテリーが揚がり気味だし、折角の3連休だし、ってことでちょっくら温泉でも行くべと。
2、3の候補から選んだのがこの四季彩館。自宅から約40kmちょっと。途中に寄る所もあるのでドライブがてら行ってみることに。

板橋区成増の自宅を9時前に出て、いつもの下道をトコトコ。10時半過ぎに着きました。

古民家風の赴きある建物です。廻りにはバーベキュー広場も。
01

ガラス戸の日差したっぷりの明るい休息室。食事処はないけど美味しそうなお弁当やお惣菜が一杯並んでいます。またコーヒーが1杯無料なのも好ポイント。
02

休息室とお風呂を繋ぐ廊下には足湯が。緑を眺めながらノンビリするのもいいかも。
03

途中からワタシひとりになったのでパチリ。
脱衣場も洗い場も、お風呂もこじんまりしています。お湯は無色透明。木と石のお風呂があり男湯と女湯が週代わりだそう。今回は男湯が石のお風呂。内湯はすこし温く、露天は42度の熱いお風呂でした。
ヨメサンはお肌がツルツルと大喜び!
04

狭いながら都幾川の緑を映す清潔な露天風呂。お風呂の下には都幾川が流れます。
05

帰りは必ず渡辺とうふ店に立ち寄ります。人気店でいつも人がいっぱいです。豆腐、厚揚げ、薄揚げなど購入。ホントに美味い!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.04

Monacaでアプリ開発

久しぶりにアタマ使いました。

プログラミングの話です。会社に入って直ぐシャープのポケコンに出会いBasicでプログラミングを始めたのが最初。その後、dBase、COBOL、C言語と覚え、Windows環境になってからはDelphi(Pascal)を。
そして最近は専ら仕事関係でApache(Webサーバー)+MySQL(SQLデーターベース)+PHP(Webプログラミング言語)の組み合わせのXAMPP(ザンプ)を使用。

スマホが普及し、モバイルアプリも作ってみたいと思うのだが、年取ると今更新しいことを覚えるのは面倒だし、AndroidだとJava、iPhoneだとSafari環境を整備しなきゃいけない。これも面倒ってことで手を付けられずにいた。ジイサンは腰が重いのです。

ところが今更ながらですが、ひょんなことからMonaca(モナカ)を知ることに。
Monacaのいいところは、
  ◆新しい言語を覚えなくていい
     既知のHTML5+CSS+Javscriptで開発
  ◆自分のPCにJavaなどの開発環境を作らなくいい
     プログラミング、デバッグなど開発は全てクラウド上で開発
  ◆ハイブリッドアプリ開発プラットホーム
     これ1つでAndroid・iOS・Winsowsのアプリでを作成可能
な~んだ、面倒だと思っていたことが一切ない。ジイサンやっと重い腰を上げたのです。
早速、Monacaのサイトで会員登録。機能制限はあるがまずは無料会員です。
試しに万年カレンダーを作ってみました。年月を指定するとその月のカレンダーを表示するという簡単なアプリです。

下がMonacaの開発環境のMonacaクラウドIDEです。
「メニューバー」「プロジェクトパネル」「コードエディター」「デバッグパネル」「ライブプレビュー」から構成されています。
コードエディターにHTML5+CSS+Javascriptで処理を記述します。それを保存すると右のライブプレビューに直ぐ反映されます。エラーがある場合は下のデバックパネルにエラー内容が表示されます。これがスマホの実機なしで可能。

なんとワンダフル!!

Monaca02_2

土曜日の午後、ヨメサンの問い掛けも無視し、久しぶりに一心不乱に集中しました。完成したのを自分のAndroidスマホで動かしたのが下の画面。
起動すると今月のカレンダーを表示。青い上下の矢印で1ヶ月づつアップダウン。左右の矢印で12ヶ月づつアップダウンします。
時間があったら祭日や旧暦を表示したいですねえ。

Monaca03


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2018 | Main | March 2018 »