« ダイヤモンド富士2018 | Main | 大人の科学 -活版印刷機- »

2018.01.11

アマゾンエコーが来た その2

ちょいとおバカさんです。

ワタシのことではなく、アマゾン・エコーのことです。

AIと会話を楽しむために購入してはいけません。はっきり言って会話はできません。
iOSのシリに何度も「愛しているよ」と言うと、たまに「他でも言ってるんでしょう」なんて洒落たことを言いますが、そんなことを期待してはいけません。
グーグル・アシスタントのように名前や生年月日も覚えてくれません。名前を知らないのだから会話は成り立ちませんよね。

また札幌の人口は?福岡の人口は?と聞くとそれぞれに答えますが、札幌と福岡の人口はどっちが多い?と聞くと「分かりません」になります。
日本で一番高い山?と聞くと「富士山で3776mです」と答えますが、二番目に高い山?には「分かりません」になります。答えは高村薫の「マークスの山」で有名な北岳なんですが。
概して1番目は言えるけど、2番目以降はサッパリです。

素で使える機能は、天気予報やタイマーを含む時間、今日のトピックとスケジュール管理です。スケジュールはGoogleスケジュールと連携ができ、スケジュールの確認および登録が声でできます。これは便利です。

使える機能を拡張するにはスマホのアプリみたいなスキルというものを有効にします。
スキルにはradikoやニュース、金融機関、鉄道関係の他に変ったものでは百人一首なんてものもあります。

スキルは全て無料で、ワタシが有効にしているものは、

 ・radiko
   関東のFM局を含むほとんどのラジオ局が聞けます。
   ただワタシはカープの試合中継を聞くため有料のエリアフリーにしてますが、
   エコーでは地域のラジオ局しかきけません。
 ・ニュース
   NHK、TBS、テレ朝、Yahoo!ニュースを有効にしています。
   ニュースを聞きたいというと順番にニュースが流れます。
   TBSニュースが聞きたいと指定することも可能。
 ・みずほ銀行
   みずほの口座の残高と直近5件の入出金明細が聞けます。
 ・ジョルダンライブ
   各鉄道の運行状況が聞けます。ただし時刻表は×
他にも何件か有効にしてますが、あまり実用的ではありません。

エコーで音楽を聴くためにAmazon MusicかドコモのDヒッツへの加入が前提になります。ワタシの場合はプライム会員なので100万曲と言われるAmazon Musicが無料で聞けます。
しかしエコー専用の音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedが月額390円で利用可能とのことで早速加入しました。ジャズ、フォークなどのジャンルやアーティスト名、曲名で指定できます。対象が4000万曲とのことでかなりマニアックな曲もありました。バックグラウンドミュージックには最適です。

さらにさらに、テレビやエアコンなどの架電製品をエコーから操作できる家電コントローラーなるものを購入。
ラトックシステムのスマート家電コントローラーリモコンREX-WFIREX2(6380円)という製品です。
スマホに専用アプリをインストし、テレビやエアコン、証明の赤外線リモコンを学習させることでスマホおよびエコーからそれぞれの機器を操作できるようになります。
我が家のエアコン、テレビ、照明は10年以上前の製品ですがなんとか登録できました。

エコーに向かって「エコー、家電リモコンでエアコン(テレビ)をつけて」というとエアコンやテレビがつきます。温度調節、チャンネル変更なども声で操作可能でとっても便利です。

エコーの隣がスマート家電コントローラーリモコンREX-WFIREX2です。
Echo4

またエコーに関係なく、専用アプリが入っているスマホがあれば、外出先からもエアコンを操作できるのもグッドです。

|

« ダイヤモンド富士2018 | Main | 大人の科学 -活版印刷機- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/66237334

Listed below are links to weblogs that reference アマゾンエコーが来た その2:

« ダイヤモンド富士2018 | Main | 大人の科学 -活版印刷機- »