« December 2017 | Main | February 2018 »

2018.01.26

レアンドロ・エルリッヒ展

月曜日の大雪にビックリ。

北国の人には笑われるかもしれないが、あれくらいの雪で?交通機関は大乱れ。
ワタシも帰りに池袋駅で東武線と地下鉄が入場規制で構内に入れず、1時間半ほどカフェや本屋で暇つぶし。やっと電車に乗れたと思ったら、ノロノロ運行。

やっと最寄りの成増駅に着いて、道路が滑るのでバスに乗ろうと思ったら、バス停も大行列。仕方ないので歩いて帰えることに。道路を渡ろうと足を出したら30cmほどの吹き溜まりに突っ込み転倒。腰が悪いので起き上がれずにいたら、近くのスーパーの警備員さんに助けてもらい、凍死を免れた。

日曜日は翌日の大雪が信じられないような快晴。
アート好きの高校時代の友人に誘われて六本木の森美術館へ。「レアンドロ・エルリッヒ -見ることのリアル-」展(一般1800円)を開催中。誰それ?しかも現代アートということで、あまり期待もせず出かけたのでした。

展覧会々場に入ると、いきなり真っ暗な部屋に水槽が置かれ数隻のボートがユラリユラリと浮かんでいる。
01_2

実はこれ、水はなく上下にひっくり返したボートが置かれている。ボートの揺れもコンピューターで計算され忠実に再現されたものとのこと。
現実と脳で認識されたもののギャップに驚く。

映画「裏窓」風。窓の向こうは全てディスプレイに写しだされたもの。
02

窓の外を覗くと、反対側にも人が。
04

実は反対側に見えるのは、こちらから覗いている自分。

更衣室に入ると、あれ?自分が遠くにいる。
05

実は鏡のない更衣室が並んでいる部屋です。更衣室と思って入るので当然鏡があり自分が映ると思い、あれ?どうしてとなる。

壁にぶら下る人々。
06

実はこれも鏡のトリック。床に置かれた壁に人が横たわっているものが、鏡に映るといかにも壁にぶら下っているように。
Gif01_2

あまり期待せずに来たが、目を通して脳で認識されたものと現実とのギャップの不思議さや危うさが体感できる面白い展覧会でした。

展覧会の後は同じ階にある無料の展望台から都心の展望を楽しむ。
07


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.16

大人の科学 -活版印刷機-

オモシロ~イ!!

ワタシの顔じゃなくて、活版印刷機のことです。

ネットで学研の「大人の科学」の付録が卓上の小さな活版印刷機なのを見つけて、即座にアマゾンでポチッ。フォルムがいかにもな感じで懐かしいし、オブジェとしてもカッコイイ。

昔々、リースの営業をやっていました。ちょうどその頃、街の小さな印刷屋さんでも活版印刷機からオフセット印刷機へ切り替えていた時期でした。
印刷屋さんに行くと、まだまだ活版印刷機も現役のことが多く、棚に活字がずらりと並んでいました。職人さんが組版に手際よく仕上げるの見せて貰ったものです。

さてさて届いた小さな活版印刷機、プラスチック製で手順書に従って組立てると1時間ほどで完成。自他共に認める不器用なワタシでも迷うことなく組み立てられました。

ジャ~ン! 小さいながら活版印刷機です。
Photo

付属の活字もプラスチック製、活字組台に差し込んで組版の完成。
Photo_2

活字組版と名刺大の紙を本体にセット、インキローラーにインキを染み込ませてレバーをガッチャン!
Gif

アハ、ひと文字が横向いてますね。カスレもあるけど、これこそ活版印刷の魅力です。

Photo_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.11

アマゾンエコーが来た その2

ちょいとおバカさんです。

ワタシのことではなく、アマゾン・エコーのことです。

AIと会話を楽しむために購入してはいけません。はっきり言って会話はできません。
iOSのシリに何度も「愛しているよ」と言うと、たまに「他でも言ってるんでしょう」なんて洒落たことを言いますが、そんなことを期待してはいけません。
グーグル・アシスタントのように名前や生年月日も覚えてくれません。名前を知らないのだから会話は成り立ちませんよね。

また札幌の人口は?福岡の人口は?と聞くとそれぞれに答えますが、札幌と福岡の人口はどっちが多い?と聞くと「分かりません」になります。
日本で一番高い山?と聞くと「富士山で3776mです」と答えますが、二番目に高い山?には「分かりません」になります。答えは高村薫の「マークスの山」で有名な北岳なんですが。
概して1番目は言えるけど、2番目以降はサッパリです。

素で使える機能は、天気予報やタイマーを含む時間、今日のトピックとスケジュール管理です。スケジュールはGoogleスケジュールと連携ができ、スケジュールの確認および登録が声でできます。これは便利です。

使える機能を拡張するにはスマホのアプリみたいなスキルというものを有効にします。
スキルにはradikoやニュース、金融機関、鉄道関係の他に変ったものでは百人一首なんてものもあります。

スキルは全て無料で、ワタシが有効にしているものは、

 ・radiko
   関東のFM局を含むほとんどのラジオ局が聞けます。
   ただワタシはカープの試合中継を聞くため有料のエリアフリーにしてますが、
   エコーでは地域のラジオ局しかきけません。
 ・ニュース
   NHK、TBS、テレ朝、Yahoo!ニュースを有効にしています。
   ニュースを聞きたいというと順番にニュースが流れます。
   TBSニュースが聞きたいと指定することも可能。
 ・みずほ銀行
   みずほの口座の残高と直近5件の入出金明細が聞けます。
 ・ジョルダンライブ
   各鉄道の運行状況が聞けます。ただし時刻表は×
他にも何件か有効にしてますが、あまり実用的ではありません。

エコーで音楽を聴くためにAmazon MusicかドコモのDヒッツへの加入が前提になります。ワタシの場合はプライム会員なので100万曲と言われるAmazon Musicが無料で聞けます。
しかしエコー専用の音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedが月額390円で利用可能とのことで早速加入しました。ジャズ、フォークなどのジャンルやアーティスト名、曲名で指定できます。対象が4000万曲とのことでかなりマニアックな曲もありました。バックグラウンドミュージックには最適です。

さらにさらに、テレビやエアコンなどの架電製品をエコーから操作できる家電コントローラーなるものを購入。
ラトックシステムのスマート家電コントローラーリモコンREX-WFIREX2(6380円)という製品です。
スマホに専用アプリをインストし、テレビやエアコン、証明の赤外線リモコンを学習させることでスマホおよびエコーからそれぞれの機器を操作できるようになります。
我が家のエアコン、テレビ、照明は10年以上前の製品ですがなんとか登録できました。

エコーに向かって「エコー、家電リモコンでエアコン(テレビ)をつけて」というとエアコンやテレビがつきます。温度調節、チャンネル変更なども声で操作可能でとっても便利です。

エコーの隣がスマート家電コントローラーリモコンREX-WFIREX2です。
Echo4

またエコーに関係なく、専用アプリが入っているスマホがあれば、外出先からもエアコンを操作できるのもグッドです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.06

ダイヤモンド富士2018

ガッカリ!!

今日は我が家からのダイヤモンド富士の日。
朝から快晴で期待していたのだが、元旦の荒川土手と同じく富士に雲がかかりダイヤ富士にならず。
次回の12月初旬に期待。気長に待ちましょう。

雲に隠れ再度見えたところが多分山頂?

2018dia


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.01

謹賀新年2018


あけまして

おめでとうございます。

今年も富士山、アニメーション、デジタルガジェット、キャンピングカーなど楽しいことを書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

今年最初のダイヤモンド富士です。
場所は自宅近くの荒川土手からです。富士山の左側に雲がかかっていたのと、カメラを据えた場所を少し間違えました。ちょっと間抜けなダイヤ富士になってしまいました。
6日(土)は我が家からのダイヤ富士。テルテルぼ~ず。テルぼ~ず!

Gif_fuji2018_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2017 | Main | February 2018 »