« Windows10 Fall Creatos Update @Yoga Book | Main | アマゾン・エコーが来た »

2017.12.25

バーニー・フュークス展

大感激だった。

先日、東京の代官山ビルサイドフォーラムで開催中のバーニー・フュークス展を見てきた。
バーニー・フュークスは60年代から90年代に活躍した著名なアメリカのイラストレーター。特に80年代にスポーツ・イラストレイテッド誌に描いたスポーツイラストが有名。

高校生の頃、着飾ったカップルが派手な黄色のアメ車の横に立っているイラストを見て一目惚れ。まさにアメリカングラフティの世界だった。

高校のとき見たイラストとは違うが、こんな感じ。(イラストは全て画集から)
Bernie_fuchs03

その作者がバーニー・フュークスという名前だと知ったのは結構後だ。社会人になって大リーグに興味を持ち、アメリカのスポーツ誌をよく見ていた。そこでボストンのフェンフェイパークなどの球場を描いたイラストに魅了された。

レッドソックスの本拠地、フェンフェイパークのグリーンモンスター。
Bernie_fuchs01

ホワイトソックスの本拠地、コミスキーパーク。
Bernie_fuchs02

野球だけでなくゴルフを描いたイラストもそうだが、肝心のプレイヤーが小さく描かれているのが特徴。それなのにプレイヤーの緊張や観衆の歓喜があふれ出る不思議な絵なのです。

展覧会では車やスポーツ以外にも肖像画、絵本、風景画など初めて見る絵が多かった。特にイタリアを描いた風景画は印象派のような独特の絵でさらに好きになった。

今回の展覧会のポスター。
Bernie_fucks04

展覧会には阪神タイガースが82年にアリゾナでキャンプした時の絵があった。縦縞のユニフォームの背に背番号6や8が見えている。藤田平や後に横浜でスーパーカートリオになる加藤のようだ。何だか得したような気になった。
展覧会はこの後、全国各地で開催されるようです。


|

« Windows10 Fall Creatos Update @Yoga Book | Main | アマゾン・エコーが来た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/66187341

Listed below are links to weblogs that reference バーニー・フュークス展:

« Windows10 Fall Creatos Update @Yoga Book | Main | アマゾン・エコーが来た »