« バーニー・フュークス展 | Main | 謹賀新年2018 »

2017.12.30

アマゾン・エコーが来た

キィ~タァ~~!!

何が来たかって?
アマゾンのスマートスピーカーAmazon ECHOです。思えば11月8日の発表日に即座に申し込んだんだった。すると数週間の内に招待メールを送るとの返信メッセージ。

スマートスピーカーとは今流行りのAIを搭載したスピーカー。既に日本でもGoogleのGoogle HomeやLINEのクローバ(CLOVA)が発売されています。
エコーはアマゾンのAIのアレクサ(ALEXA、androidのグーグル・アシスタントやiOSのシリと同じ)を搭載し、ユーザーの質問(東京の人口は?)や命令(天気が知りたい、音楽をかけて)をスピーカー(女性の合成音)で応えるものです。

プライム会員だし、毎年結構な金額を購入している。直ぐに招待メールが来るだろうと思っていたのだが、待てど暮らせど一向に招待メールが来ない。さすがに温厚なワタシも怒髪天!(髪の毛ないけど)
何が数週間だ?こうなったらライバルのGoogle Homeを買ってやると思っていた矢先の26日に突然の招待メール。もちろん直ぐに購入手続き。すると翌日には届いた。

ワタジが購入したのは3種類あるうちの真ん中のエコー。定価11,980円のとこプライム会員は招待メールから4日以内に購入すれば4千円の値引きということで7,980円。高さ15cm、直径8.5cm、重さ約820gで思ったより小さい。

セットアップはAmazon Alexaというアプリをダウンロードし、エコーを電源に繋ぐと音声案内とスマホの画面に従って、15分ほどであっけなく完了。これでエコーを使えるようになった。

本体を包むカバーは3種類で我が家はサンドストーン。
Echo1

AIにはウェイクワードという起動用の言葉があって、グーグル・アシスタントはOk Google。アレクサはアレクサ・アマゾン・エコー・コンピューターの4種類から選択できて、我が家は一番短いエコーを選択。

エコーと呼びかけると、上部のリングが光って準備ができたことを知れせてくれます。これに続き質問や命令を言うと数秒後に応えてくれます。
分からない場合は「今は分かりません」「情報がありませんでした」などと答えます。2日ほど使った感想はグーグル・アシスタントの方がちょっぴり賢いかな。これから成長するそうなので期待しましょう。

割と小さな声でも反応し、活舌の悪いワタシでもかなり聞き取ってくれます。
Gif_echo

アマゾンエコーの利用に必要なものは、バッテリーを搭載していないので電源、通信するためのwifi環境、それとスマホです。
我が家の車はキャンピングカー仕様で家庭用の100V電源が使えるし、wiifiはモバイルルーターがある。
ということでエコーを車に持ち込んで試してみました。エコーを車のコンセントに繋ぎ、スマホでwifi接続をモバイルーターに切り替えると、いとも簡単に車の中で使えた。
車で遠出する時に持って行って、音楽を聞いたり、出先の観光スポットや温泉などの情報を知ることができるかも。楽しみ。

Echo2

詳しい使い方はまた後で。

 

|

« バーニー・フュークス展 | Main | 謹賀新年2018 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/66219843

Listed below are links to weblogs that reference アマゾン・エコーが来た:

« バーニー・フュークス展 | Main | 謹賀新年2018 »