« CSSアニメーション事始め | Main | 我が家のキャンピングカー Family Wagon SS その2 »

2017.09.04

我が家のキャンピングカー Family Wagon SS

我が家のキャンピングカーの紹介です。

小学生の時に見た、ピンキーとキラーズがマツダのバスを改良したキャンピングカーで、旅をするドラマを見て以来、キャンピングカーに憧れた。いつかはクラウンじゃなくて、キャンピングカーと思っていたのかもしれない。

そして5年ほど前に夢をゲット。ただキャンピングカーと言っても見てのとおり、外見はいたって普通のミニバンで、言わばプチキャンピングカー。

20年以上前から山登りの前泊目的で、ホンダのSM-Xやステップワゴンで車中泊してた。フルフラットになる車だったので、寝るだけならノープロブレン。
でも夏は扇風機が、冬は暖房が欲しい、テレビも見たいしということで、やっぱりキャンピングカーだよねと、珍しく夫婦の意見が一致。

専門誌を見たり、キャンピングカー・ショーへ出向いて、見つけたのがFamily Wagon SSというこの車。決め手はキャンピングカーらしからぬスタイルの良さと日常でも使えるコンパクトさだった。
ホントは........ワーゲンのミニバスTypeⅡが欲しかったのだが、何せ古~いクルマで日々のメンテは必須。「釘1本満足に打てないアナタには絶対ムリ!」とヨメさんに釘をさされたのだ。トホ。

ベース車輌は日産のNV200というワゴン車。5人乗りで排気量1600cc、全高1850mm、全長4400mm、全幅1695mmの5ナンバーサイズの車。ビルダーは徳島に本社のあるANNEXという会社。注文から6ヶ月掛かって納車された。

購入からもう5年経った。その間に北海道の稚内から南は実家のある南さつま市まで、日本の北の端から南の端まで走った。走行距離は約4万5千キロ。定年で収入はガタ減り。まだまだ乗り続けますよ。宝くじでも当たれば即買い替えだが.......ワーゲンバスに!

北海道・層雲峡のキャンプ場で。ゴミ処理OKでたったの500円!
1504443203883.jpg

ポケットドローンのDOBBYで撮影
Gif_nv200

普通の車と違うのは運転席ドアの下の謎の突起物と後部ドアの横の丸い黒のキャップの2ヶ所。

FFヒーターの排気口。
FFヒーターはエンジンを切っても、サブ・バッテリーと車のガソリンを使って暖房する装置で、冬の車中泊には欠かせない装置。一晩稼動してもガソリンの消費は0.5L程度。真冬でもヌクヌク。
Jpeg_nv200_ex01

外部充電用のソケット。
家庭のコンセントからケーブルで繋いでサブ・バッテリーに充電する。
Jpeg_nv200_ex02

今回は外見の紹介で、内部と装備については次回に。

|

« CSSアニメーション事始め | Main | 我が家のキャンピングカー Family Wagon SS その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/65747154

Listed below are links to weblogs that reference 我が家のキャンピングカー Family Wagon SS:

« CSSアニメーション事始め | Main | 我が家のキャンピングカー Family Wagon SS その2 »