« 我が家の初夏の花 | Main | アニメーションやるぞ! »

2017.06.10

地図アプリ

子供の頃から地図が大好きだった。

地図サークルにも20年ほど参加させてもらっていた。一番若かったのでデジタル担当で、電子地図などの扱いはワタシの担当だった。代わりに大先輩方に地形図の見方、山座同定、街歩き、街道や城郭の成り立ちなどいろいろなことを教えてもらった。

特に東京近郊の山座同定や富士塚、ハケについては興味を持ち、今でも山座同定、富士塚めぐりが趣味だし、立川から小金井辺りのハケの道は時折訪れる。

ハケ(決してハゲではない!)とは段丘のへりのことです。NHKで土曜日の夜にやっている「ブラタモリ」でタモリが興奮する崖(段差)のことです。タモリが特に興奮する断層とは違いますが。東京には立川から世田谷にかけて立川崖線、国分寺崖線など段丘が走っています。ハケについてはこちらの記事。

崖ですから住宅は少なく木々の生茂る道で、崖の途中からは湧水が湧き出て、きれいな小川があります。国分寺のお鷹の道(記事はこちら)、三鷹の深大寺、世田谷の等々力渓谷などが有名です。
そんな楽しみだっただった地図サークルも5年以上前に解散しました。山座同定、街道、城、鳥、植物などいろいろな達人が多かったのだが、みなさん高齢になったためでした。その後亡くなった方もいて寂しくなりました。
それ以来、ひとり地図サークルの状態です。

先日、スマホで地図関係を検索していたら、ちょっとときめくアプリを3つ見つけてインストールしました。

◆昔の航空写真地図 ⇒ 昔と今の航空写真を並べて表示するアプリ
下はワタシが15才まで生まれ育った町の今昔です。
1976年ですから41年前。ワタシは広島で大学生で髪はフサフザ、夢いっぱい。希望に溢れておりました。
そんな話じゃなくて、緑が増えていいじゃない!なんて思ってはいけません。過疎の町でゆくゆくは限界集落。人口が減ってお年寄りばかり。76年には山いっぱいにあった段々畑が継ぐ人がいないために荒れ地に。空き家も多くなり、それで緑の部分が多くなっているんですね。寂しいもんです。
Screenshot_1496901243325picsay_2

◆三角点Viewer ⇒ 三角点の位置を表示するアプリ
現代版「点の記」ですね。三角点についてはこちらの記事
一等三角点は全国に約1000ヶ所、二等が約5000ヵ所、三等が3万3000ケ所。他に四等、五等まであります。アプリでは一等(赤の△)、二等(黄)、三等(緑)です。下中央に紫の△が見えますが、これは電子基準点です。三角点の代わりにGPSで位置を測量するもの。高さ5m程の細長いタワーで全国に約13000ヶ所設置。よく公園などで見かけます。
最近はGPS測量が主ですから、三角点は整備されておらず、また個人宅にあったりして一等でも探すのに苦労することも。だからマニアは燃えるんですね。地図サークルでも三角点探しがよくテーマになって、ワタシも東京の島部を除く9つの三角点のうち雲取山(東京最高峰)を除く8ヶ所を訪問してます。エヘン。別に偉くないか。
Screenshot_20170610161905picsay_1


◆地理院地図++ ⇒ 国土地理院の各種地図が見られるアプリ
普通の地図はもちろん、白地図、サイクリングマップ、色別標高図、土地利用図、火山基本マップ、各種ハザードマップなどが見られます。
我が家周辺の色別標高図です。右上の荒川、中央を横切る白子川に段丘が侵食された様子がよくわかります。
Screenshot_20170610162329picsay

我が家周辺の浸水マップです。上を流れる荒川が氾濫しても我が家は大丈夫なようです。
Screenshot_20170610181117picsay
 

|

« 我が家の初夏の花 | Main | アニメーションやるぞ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/65389842

Listed below are links to weblogs that reference 地図アプリ:

« 我が家の初夏の花 | Main | アニメーションやるぞ! »