« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その2 | Main | 広島カープ »

2017.05.22

GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その3

(5月5日)道の駅ななもり清美で6時過ぎに目が覚める。夕べ着いた時はそれほどいなかった車が満車に近い。
今日の予定は市内のアルプス展望公園・スカイパークからのアルプス展望。天気も上々で、7時過ぎに出発。前日見つけておいたファミリーレストラン・ジョイフルへ。ジョイフルはデニーズに看板が似ていて九州に多い。最近は北関東でもよく見かける。値段も安くお気に入りのファミレス。

P_20170505_071641picsay

しっかりと朝食を食べた後は、期待のアルプス展望公園・スカイパークへ。15分ほどで高山市街を見下ろす小高い丘の上に着く。丘の上は広い駐車場と400mのトラックがあり、地元の方が数人ウォーキングしていた。
期待していた展望は、晴れてアルプスの山々が見えているが、乗鞍岳、穂高、笠ヶ岳ともに山頂に雲がかかって今ひとつ。雲が晴れるのを待つことにする。

展望板
Skypark
一番大きく見える乗鞍岳
P_20170505_081453picsay
正面やや右に穂高連峰、左に笠ヶ岳。間に槍ヶ岳も見えるらしい
P_20170505_081508picsay
プチキャンピングカーの愛車アトム号
P_20170505_074804picsay

1時間以上待つも雲は晴れず。またまた残り少ない後ろ髪を引かれる思いで公園を後にする。
観光客で賑わう高山の中心街を抜け、平湯を目指す。

平湯バスターミナルの手前の平湯キャンプ場は満杯だった。
乗鞍岳、上高地に近い抜群のロケーションで料金も安い樹林のオートキャンプ場なので、空いていれば一泊してもいいかなと思っていたのだが。
バスターミナルでみやげ物を買い、足湯に手を漬け(靴を脱ぐのが面倒)、建物の裏から目の前にそびえる笠ヶ岳を写真に撮った。最上階のパノラマ大浴場からは裏に回らなくても同じ景色が見えるらしいけど。

平湯バスターミナル
P_20170505_095039picsay
バスターミナルの裏から笠ヶ岳
P_20170505_095316picsay

平湯から有料の安房トンネルで長野側へ。上高地への入り口の沢渡の駐車場は混雑していた。上高地方面への反対車線の渋滞を見ながら松本を抜けて、安曇野市の標高800mの展望抜群のファインビュー室山へ。ここで安曇野の街並みと山々を眺めながら温泉(530円)とランチを取った。

ファインビュー室山のロビーから。正面に王ヶ鼻や鉢伏山、右には甲斐駒、仙丈ケ岳、北岳の南アルプスが
Muroyama

温泉も入ったし飯も食ったし、後はブラブラということで安曇野アートラインを走る。途中の美術館やカフェの駐車場はどこも満杯だった。

田んぼに映る爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳
P_20170505_143701picsay
鯉のぼりと
P_20170505_144307picsay

そろそろ今日の予定を決めなければということで長野方面を目指す。大町市から県道55号線で山越えで国道19号線に出る。

途中の鷹狩山付近から。正面に双耳峰の鹿島槍ヶ岳。右には白馬も見えていた
P_20170505_150430picsay

途中で犀川沿いの道の駅長野市大岡特産センターと道の駅信州新町に寄る。2つとも車内泊にはちょっとということで、一気に帰ることに。
更埴ICから長野道に乗ったがここで痛恨のミス。上田方面のところを松本方面へ侵入。これで関越ではなく中央道で帰ることになった。既に大月~小仏間で14キロの渋滞になっていた。
渋滞はだんだんと伸びて行き、諏訪湖SAに着いた19時過ぎで19キロに。このまま進むと大渋滞に突入は確実なので、SAで時間を潰すことに。23時過ぎまで仮眠などして過ごしてSAを出発。大月から小仏トンネルまで少し渋滞したものの深夜2時前に我が家に到着。

諏訪湖SAから夜の諏訪湖
P_20170505_202521_ntpicsay
 

|

« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その2 | Main | 広島カープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/65269811

Listed below are links to weblogs that reference GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その3:

« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その2 | Main | 広島カープ »