« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その1 | Main | GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その3 »

2017.05.12

GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その2

(5月4日)道の駅クレール平田で6時過ぎに起きる。夜は騒がしい車もなく熟睡できた。今日は今回のドライブの目的「宝暦治水を見に行く」の本番の日で天気も五月晴れ。

7時半過ぎに道の駅を出て、長良川沿いの土手道を南下。最初の目的地の油島千本松締切堤に着いたのは8時前。治水神社も木曽三川公園も9時からとのことで公園の門の前にあった喫茶店で時間つぶし。

名古屋圏なのを忘れてた! アイスティーを頼んだのにこのボリューム
P_20170504_084715picsay

油島千本松締切堤は宝暦治水工事のひとつで、揖斐川と木曽川が合流して水害の多かった場所に堤を築き、木曽川・揖斐川・長良川の3つの流れに分けて水害を減少させた。宝暦治水のなかで最も難工事だったそうで、完成後薩摩藩士が九州から持込んだ「日向松」を植え、250年以上経過し今の景観になっている。

木曽三川公園の展望タワー(65m)からの油島千本松締切堤。
P_20170504_093356picsay
気が遠くなるくらい延々と続きます。

この松原が数キロに渡って続きます
P_20170504_081338picsay

油島千本松締切堤の付け根にある治水神社。
P_20170504_082356picsay

明治になって建てられた神社で、祭神は宝暦治水を指揮した薩摩藩家老平田靱負(ゆきえ)と宝暦治水で犠牲になった薩摩藩士84名、所謂薩摩義士。宝暦治水は薩摩藩に人的にも財政的にも大打撃を与え、平田靱負はその責任を取って、工事完成の翌日に自害した。
境内の幕には島津家の家紋の丸に十の字(まるにじゅのじ)があったり、祭りの写真に鹿児島弁の「やっせんぼー(意気地なし)」があったり、鹿児島との縁の深い神社です。
またこの日、鹿児島から来たという5人の中高年ライダーに会いました。

展望タワーから公園と揖斐川(左)と長良川(右)に挟まれた輪中の様子
P_20170504_093748picsay

船頭平閘門(せんどうだいらこうもん)
P_20170504_103953picsay

1902年(明治35年)完成、長さ約36メートル。水位の異なる木曽川と長良川をつなぐ運河。元々予定になかったのだが、展望タワーの展望案内板に記載があったので急遽寄ることに。
埼玉県の見沼通船堀(江戸時代、芝川と見沼代用水を繋いだ運河。同じ方式のパナマ運河より早かった)と同じ仕組みの運河。今でも現役のようで、通る場合はベルを鳴らしてくださいの看板があった。
見沼通船堀および閘門式運河の仕組みについてはこちらを参照。

展望タワーの下にある水と緑の館で宝暦治水の勉強もしたし、残り少ない後ろ髪を引かれる思いで、次の予定地の石田の猿尾へ。こちらも宝暦治水の工事のひとつで、
洪水の際に水の勢いを弱める目的で木曽川に突き出すように築かれた石の堤防。二本の堤が猿の尾っぽに見えることから石田の猿尾と呼ばれる。

石田の猿尾(羽島市)
Screenshot_20170506103543picsay
ドローンDobbyを飛ばしたが全体を捉えることはできなかった
20170504_130719873picsay

石田の猿尾の付け根に愛知県営の西中野渡船場があり、船外機の小船で木曽川を無料で渡れる。折角なので対岸と往復した。水量の多い木曽川は波が立ち、ちょいとスリルがあった。
P_20170504_125156picsay

これで油島千本松締切堤、治水神社、木曽三川公園、石田の猿尾と宝暦治水の遺構を見学終了。
2番目の目的地、高山市のアルプス展望公園・スカイパークを目指します。

日帰り温泉の情報を得ようと途中で美濃市の道の駅美濃にわか茶屋に寄る。駅で柑橘類を売っていたオジサンに郡上市の子宝の湯を教えてもらった。ところでオジサンから買ったミカン(ますみと書いてあったような)がとても美味しく、もっと買っておけば良かったと後悔。

子宝の湯(600円)に着くと日本まん真ん中温泉とある。平成2年の国勢調査でこの辺りが日本の人口の重心地となったためとのこと。佐野にも「どまんなかたぬま」という道の駅があるけど、あちらは日本列島の東西南北の基準点を線で結び、その線が交わる中心点が佐野市の田沼地区であるからとのこと。よー分からん。
館内に入るとちょうど川の学校の川遊びのグループと一緒になったため、脱衣場は大混雑。しかしお風呂は内風呂も露天も広くてゆっくりできた。

温泉から出るともう4時を回っている。そろそろ今夜の車内泊の場所を決めないといけない。途中で寄った道の駅明宝(郡上市)も道の駅パスカル清美(高山市)も山の中で寂しい。コンビにもないし。結局、山道をかなり走り高山市の郊外にある道の駅ななもり清美に19時前に着いた。
駅の近くのコンビニでゲットした晩飯を車内で食べて、タブレットで少し遊んで(ここはテレビが受信できなかった)、20時過ぎには寝てしまった。

|

« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その1 | Main | GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/65265680

Listed below are links to weblogs that reference GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その2:

« GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その1 | Main | GWドライブ -宝暦治水を見に行く- その3 »