« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 | Main | 歩いていける富士山 その2-下赤塚富士- »

2017.01.25

初めてのドローン・DOBBY その3 -フライトモード編-

ZEROTECH社のセルフィー・ドローンDOBBYを購入して1ヵ月半が過ぎました。なかなか遠出の機会もないので、庭で飛ばしたら庭木に接触してお隣の壁の間に撃沈とか、狭い屋上で飛ばしたら屋根に墜落とか、結構本体にキズが付いてます。なかなか操作が上達しませんねえ。まあ生来の不器用さもあるのですが・・・・・・・・
やっぱり開けた広い場所で飛ばすのが一番です。操縦ミスも広い場所だと致命的なことにならないし。


てなことで、近所の公園でDOBBYのフライト・モードをひと通りやってみました・

◆[バード・ビュー]モード
スマホの画面からこのモードを選択すると、10秒間事前に指定した角度でバックしながら上昇します。人が映った状態からこのモードにすると、人の全体像が見え、同時に周囲の状況も見えてきます。
◆[目標追跡]モード
このモードを選択すると、まずターゲットとなる人やモノ(動く車など)をスマホを斜めにスライドして指定します。正しくターゲットが認識されるとターゲットが緑色に囲われます。後はターゲットの人やモノが動くとそれをDOBBYが追従してくるモードです。なおこのモードにするには5m以上の高度が必要です。
◆[ポイント・インタレスト]モード
上記の目標追跡モードと同様に、ターゲットとなる人やモノを指定すると、指定された高度と半径でターゲットの周囲をぐっると一周するモードです。
◆[ゴー・ホーム]モード
名前のとおり、このモードを選択すると何処にいてもDOBBYは離陸した地点に戻ってきます。下のビデオでは緑のバックの近くから離陸して、バックの近くに戻ってきています。
なおDOBBYは戻って来るとき、途中に障害物があってもそれを回避する機能はありませんので、注意が必要です。

DOBBYフライト・モードの紹介です。

ところで、最近DOBBYの操作アプリDo.Funがバージョンアップしたのですが、[バード・ビュー]モードが無くなった。どうして?

バージョンアップ前
1485230020686.jpg

バージョンアップ後
1485259193587.jpg

◆関連記事
初めてのドローン・DOBBY その2 -初飛行編-
初めてのドローン・DOBBY

 

|

« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 | Main | 歩いていける富士山 その2-下赤塚富士- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/64795494

Listed below are links to weblogs that reference 初めてのドローン・DOBBY その3 -フライトモード編-:

« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 | Main | 歩いていける富士山 その2-下赤塚富士- »