« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! | Main | スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 »

2017.01.14

歩いていける富士山 その1-上赤塚富士-

年末から年始にかけて立て続けにドローンとスマホ用スタビライザーを購入。久しぶりに物欲全開となりました。どちらも写真や動画用のガジェット。何かいい対象はないかなと周りを見渡す。ヨメサンと目が合う。う~ん、今さらヨメサンを撮ってもなあ、とタメ息ついたら閃いた。

我家の近所には歩いていける距離に3つも富士山がある。富士山といってもホンモノではなく富士塚ですが。
富士塚とは江戸~明治にかけて富士山を信仰する富士講の人々が富士山を模して東京を中心とした関東一円に造った人工のミニ富士山のことです。現在でも300以上が現存してるそうです。大体3~4mほどのものが多い中10mを越えるものや山腹に風穴を持つもの(川口市の木曽呂富士)もあります。ワタシも50以上は登っているかも。

我家から一番近い富士山は上赤塚富士。普通の人なら我家から歩いて5分。歩きがカメさんのワタシは8分。そうだ、上赤塚富士へ行こう!

板橋区赤塚4丁目にある赤塚氷川神社の長い参道を進みます。ちなみに参道の手前には円朝作の有名な落語「怪談 乳房榎(ちぶさえのき)」の大樹の榎があります。ただ乳房榎と言われるものは諏訪神社の管理地と松月院(まさに落語の舞台となったお寺です)の前など他に2ヶ所あります。いずれもご近所です。以前書いた乳房榎の記事はこちら
あれ?話が脱線しましたね。悪いクセです。もとい。参道を進み赤塚氷川神社の赤い鳥居が見えてくると、そのすぐ左に目指す上赤塚富士塚がある浅間神社の鳥居も見えてきます。

赤塚氷川神社のすぐ横。
1484190195358.jpg

高さ約3m、全体が樹木に覆われて富士塚そのものの全体像は見えにくくなってます。鳥居を潜ると直ぐに登山道が続きます。登山道は正面の九十九折り?の道と裏に回る緩やかな道の2つがあります。

麓から山頂を見上げる。結構高く見えます。
1484190196511.jpg

当然、男は黙って急な九十九折りを登ります。1分もかからず汗をかくこともなく山頂到着。小さな祠があります。樹木のため見通しはよくありません。麓?の道を通る散歩のオバちゃんが不審げに見上げて通り過ぎました。

なお築造時期は、鳥居の直ぐ前に白子丸吉講(白子はお隣の和光市、丸吉講は現在の新座市を中心に盛んだった富士講のひとつ)が1868年に建てた「登山三十三度大願成就」の碑があることからそれ以前とのことです。

さあ、富士山に一緒に登りましょう。

上赤塚富士の最寄り駅は東武東上線の成増駅。もしくは地下鉄・有楽町線の地下鉄成増駅です。成増駅北口から国際興行バスが出ています。
  ◇高01 高島平操車場行 ◇増14 下笹目行き ◇増17 高島平操車場行
いずれも4つ目のバス停「成増4丁目」下車。バス停を戻ると直ぐにローソンがあります。そのローソンの交差点を左に曲がって少し上がると赤塚氷川神社の参道です。

◆関連記事
歩いていける富士山 その2-下赤塚富士-

|

« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! | Main | スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/64750172

Listed below are links to weblogs that reference 歩いていける富士山 その1-上赤塚富士-:

« スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! | Main | スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEゲット! その2 »