« July 2014 | Main | January 2017 »

2016.12.30

バイバイ2016

今年もあと僅か。あっと言う間の気がします。年取ったせいかなあ。

今年の備忘録の代わりに

01月
 ・元旦に日本橋のホテルでの小朝の独演会で今年の幕があきました
02月
 ・高校時代の友達と根津のはん亭でプチ同期会
   アメリカ在住の同級生が1時帰国のため
 ・その同級生が京都滞在のため京都訪問
   神社や美術館などを案内してもらう。特に南禅寺の京都疎水の遺構に大感激
04月
 ・エリック・クラプトン武道館コンサート
   バックが様変わり。I Shot The Sherifのギターソロが格好よかった
05月
 ・大学の同級生と東京でプチ同窓会
   全国校長会出席のため上京した友達4人と
 ・91才の母親が転倒で背骨骨折のため急遽鹿児島帰省。大事に至らずホッ
06月
 ・白井貴子「きたやまおさむ」を歌う
   きたやまさん恒例のレクチャー&ミュージックと勘違いし、チケット購入
 ・毎年恒例の高校の東京での同期会
07月
 ・2年連続の10日間の北海道ドライブ旅行
   今年は道東中心に。前半雨にたたられ摩周湖、知床は霧の中
08月
 ・お盆休みを利用して美ヶ原高原で避暑
   例年に増して車中泊の車が多かった
09月
 ・25年振りのカープ優勝!
   歓喜!!今年は東京ドームでの観戦のみ。マツダ行きたい!
10月
 ・長野県高山村の裏見の滝(雷滝)へ
   以前から気になったいた場所。紅葉と相まってよかった
11月
 ・1年遅れの高校の還暦同窓会出席のため鹿児島帰省
   同窓会前に同級生2人を故郷坊津へ案内

アレレ、今年は富士塚など富士山関係がないぞ。ってことで、今朝の我が家からの富士山。急きょ思いついたためデジカメじゃなくスマホでの撮影です。ピントが甘いのと電線がジャマですね。
1483051336437.jpg

しかしなんと言っても今年はカープの優勝!!25年前に神宮で見て以来だから長かった。毎年行っていた市民球場、マツダスタジアム詣でもここ2年ほど行っていない。来年は是非行かなくっちゃ。

今年購入したものは、
・原チャリ  10年乗ったチョイノリからホンダ・ジョルノへ
・スマホ   SonyのXperia Z UltraからAsusのZenfone Zoomへ
・タブレット AsusのZenPad10(10インチ)と同じくAsusのZenPad3 8.0(8インチ)
        どちらもLTE対応
・ドローン  ZEROTECH社のセルフィー・ドローンDobby
・ルーター モバイル・ルーターNEC Aterm MR04LN3B LTE対応
・その他   10インチモニター、BlueTooth対応キーボード数台
        東芝製FlashAir対応SDカード、LOGOSの車用タープ、テントなど

案外モノを買わなくなった。年取って物欲が薄れたのかも。

皆さま、良いお年をお迎えください。
   


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.28

Across The Borderline と Across The Border

最近もの覚えが悪い。逆に昔のことならよく覚えている。しかも何の役にもたたないつまんないこと。「きみょ~むりょ~じゅ~にょ~ら~い」門前の小僧ならぬ浄土真宗のお経もそらんじる。「アフダカボンボコ、アベックラーメン。トンナンシャーペー、アベックラーメン」藤村有弘の怪しいCM、「闇夜のブタは恥ずかしい。ぼんやり影が映ってる・・・・・・・・」大好きだった林美雄さんのみどりぶたパックの出だしなどなど。

暇つぶしでYoutubeを手当たり次第に見ていたらライ・クーダーのAcross The Borderlineにぶち当たった。大学生の頃に大好きだった曲。パイオニアのカーステレオ「Lonesome Cow-boy」のCMのバックに流れていた曲だ。砂漠の映像と乾いた音が、何になるのかも何になりたいのかも分からずモヤモヤ・イライラしていた大学生の乾いた心にグサッと突き刺さった。

大人になってボブ・ディランがトム・ペティ&ハートブレーカーズを引き連れた武道館コンサートに行った。大音響とディランの素っ気無い歌声で何を演奏しているのか全く分からなかったのだが、唯一この曲だけは分かって大感激した。因みにワタシの大好きな映画「Street Of Fire」の音楽もライ・クーダーです。

[Across The Borderline RY COODER in Lonesome Car-boy]

もう一曲のAcross The Borderは上記のライ・クーダーの曲と間違えて同じくYoutubeでポチッとした曲。リンダ・ロンシュタットとエミルー・ハリスのアルバム「Western Wall」に収録された一曲。元はブルース・スプリングスティーンの曲のようです。
リンダ・ロンシュタットは我々の世代ではローラースケートを履いた短パン姿のレコジャケが懐かしい。ワタシ的にはこれと言った思い入れはなかった人。片方のエミルー・ハリスはカントリーシンガーでこれまた大好きなザ・バンドの解散コンサートをスコセッシが監督した「ラスト・ワルツ」でバンドとスタジオセッションしていた人です。長い黒髪の翳のある顔で淡々と歌う姿が素敵でした。この場面大好きで何度も見ています。同じくスタジオ収録のステイプル・シンガーズのThw Weightのシーンも好きですが。
間違えて聞いたこの曲ですが、こちらもオジサンの心にグサッときました。リンダ・ロンシュタットの温かみのある歌声、エミルー・ハリスの乾いた声。しかもハーモニカはニール・ヤング。必見です。

[Across The Border by Linda Ronstadt,Emmylou Hariss with Neil Young]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.24

Happy X'mas

クリスマス・イヴですねえ。我が家はプレゼントの交換もなく、風が強い以外はいたって日常。でもアイスのケーキを買ってきたって言ってました。ワタシは昨日の休日から年賀状作りに追われていました。
街は賑わっているんでしょうねえ。イルミネーションが煌めいて、クリスマス音楽が流れて。年賀状作りも一段落したし、今夜はヨメサンと冷たいケーキでも食べながら溜まったビデオでも見て過ごしましょうか。

ワタシのクリスマス音楽のNo1はジョン・レノンのHappy X’mas. 次が映画ダイハードのラストに流れるLet It Snowですかねえ。

ジョンが歌うように争いのない平和な世界になりますように。大好きな映画Paper Moonのイメージで描いてみました。楽しいイヴをお過ごしください。
Happyxmas_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.18

初めてのドローン・DOBBY その2 -初飛行編-

ドローン・Dobbyとスマホの接続、電池の充電、Dobbyのコンパスキャリブレーションなどなど前準備は全て完了。休みを待って近所の公園へ飛行テストにワクワクしながら出かけました。室内では少し操作を試したものの本格的な飛行は初めて、さてどうなるでしょう。

操作するスマホの画面。Dobbyのカメラの画像が映っています。左と右の大きな円を前後左右にスライドすることでDobbyを動かします。
左の円で上昇/下降・左旋回/右旋回、右の円で前進/後進・左進/右進を操作します。操縦モードはこの他に2種類ありますが、不器用な私はこのモードがピッタリきました。
1482044396688.jpg

飛行モードは下の5種類。モードボタンを長押しすることでモードを切替できます。
148204439735.jpg
[バードビューモード]は現在のフライト位置からカメラの設定角度に沿って10秒間バックしながら上昇し自動で戻ってきます。
[ポイントオブインタレスト]はまだ試していませんが、ターゲットの周囲をグルグル旋回するのかと。
[目標追跡]はターゲット認識した人や物をその動きに合わせて追尾します。なお認識には5m以上の高度でないと設定できません。
[顔追跡]はまだ試していません。???
[ゴーホームモード]はDobbyを見失ってもこのモードにすると離陸した地点に戻ってきます。ただし途中に障害物があってもそれを自動的に避ける機能はないようです。

カメラの角度は自動では変えられません。飛行前に角度を決めておかなければなりません。上向きに22.5°、水平、下向きに-22.5°、-45°、-67.5°、-90°の6パターンです。
近くの公園と訪れた道の駅で撮影してみました。

離陸ボタンをタップすると、プロペラが回転し始め直ぐに離陸、そして1.5mほどでホバリングします。何も操作しないとその位置に留まります。恐る恐る上昇させてみました。ちょっとのスライドでビュッと上昇して慌てました。カメラは静止画も動画も画質は満足できるものです。動画はさすがに動かすとユラユラしますが。

まだまだ操作に不慣れですが、ここまでで気になった点は、
①音が結構大きい。屋外はまだましですが、それでもコッソリ飛ばすのは無理
②飛行時間が短い。満充電のバッテリーでマニュアル上は9分。
 室内でホバリングの状態で試したところ8分過ぎたところでアラームが鳴り、自動で着陸しました。
 バッテリーを複数用意する必要があります。
③本体が小さいので50mも飛ばすと見失ってしまう。ポケットに入るが売りなので仕方ないですが。でも慌てます。

あと、カメラの向きを変えたりズームができると完璧ですね。でもコスパを考えるといい買い物でした。

関連記事
初めてのドローン・DOBBY
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.14

がんばれ!メイド・イン・ジャパン

ガ~ン! ふと、ある事に気づいて愕然としました。

それはここ1年程に購入したガジェット関係でメイド・イン・ジャパンがないってこと。

昔からガジェット好きで、小型PC(LibrettoやVaio Type Pとか)やPDA、なんと懐かしい響きだこと、それにGPS関係のものを買いまくっていました。そのほとんどがメイド・イン・ジャパン。唯一の例外は台湾メーカーのマイタック社のMio168RSというGPSレシーバー内臓のPDA。ナビソフト付きでこれ単体でカーナビ代わりになるという優れものでした。もちろんPDAとしても満足いく製品でした。その記事がこちら。
アンドロイドが出始めの頃、遊び半分で中華PADを何台か試してみましたが、いずれも酷い目にあいました。やっぱメイド・イン・ジャパンだなと。

そんなトラウマがあったにも関わらず最近買ったものにメイド・イン・ジャパンがないとは。最近買ったものは、

1.スマホ ⇒ 台湾メーカーASUS社のZenFone Zoom
2.タブレット ⇒ 同じくASUS社のZenpad 3 8.0
3.無線LANルーター ⇒ 同じくAUSUS社のRT-AC878U
4.ドローン ⇒ 中国メーカーZEROTECH社のDOBBY
5.スマホ・キャスト ⇒ GoogleのChromeCast
6.スティックTV ⇒ AmazonのFire TV Stick

わあー、見事に台中韓米だ!!

1481800912197.jpg
ルーターは取り外しが面倒なのでパス。ChromeCsatは見つからない!

昔は、なんて言うとオッサンみたいだけど、まあ立派なオッサンかあ、WalkManを初めとする携帯プレーヤー、DynaBookやVaioなどのノートPC、GPS関係にもNavin'Youなんて優れものがありました。アイボだって。メイド・イン・ジャパンの花盛りでしたね。栄枯盛衰。奢れる者は久しからず、ああ無情。
今、目のつけどころがシャープのロボホンに物欲をそそられているんですが、もはやシャープも台湾メーカーか。

がんばれ!メイド・イン・ジャパン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.11

初めてのドローン・DOBBY

物流、農業、観光、軍事などなど何かとお騒がせなドローンですが、そのドローンをゲットしてしまいました。と言っても10数万円もするような本格的なものではなく、1万円程度のトイ・ドローンでもない、ちょうど中間の6万ちょっとのものです。

私の故郷(南さつま市坊津町)の海をドローンで空撮した動画を見て、久しぶりに物欲をそそられました。動画はこちら。でも本格的なものは高いし、それに自慢じゃないがヨメサンに家の釘打ちを禁止されている不器用なワタシ。直ぐに壊しちゃう。かと言ってトイ・ドローンじゃ性能的にもの足りないし。悩んでいたらネットでZEROTECH社という中国メーカーのDOBBYというドローンを見つけました。

ドローンとしてや搭載カメラの性能もなかなか、また空撮よりセルフィー・ドローンと名乗っているように自撮り用と言う点も好印象。さらに本体とwi-fiで繋いで操作がスマホやタブレットから行える点も気に入りました。即プロペラガードや予備のプロペラが付属したデラックス版をアマゾンでポチッ。
翌日には届きました。中国メーカーにしては(失礼)オシャレなパッケージでした。本体は地面だけでなく手のひらからも離陸可能とあって手のひらサイズ。

左上:プロペラガード×2 中央:バッテリー×2、充電器など 右:携帯用の袋、予備のプロペラ
1481465720047.jpg
飛行にはアームを広げます。
1481465720534.jpg
プロペラガードを付けた状態。正面に4Kのカメラが。
1481465720927.jpg

まずセッティングにはDo.Funというアプリ(iOS版、android版あり)をインストール。付属の簡便なマニュアルは少し日本語が怪しい点もありますが、マニュアルに従ってDo.FunからDOBBYとスマホを連携。全くノープロブレンでした。

早速、初飛行を部屋の中で試しましたが、飛ばない!ネットで検索するとDOBBYは最初屋外で飛ばさないといけないとのこと。チョイと焦りました。夜、近所の広い駐車場で初飛行。スマホで離陸ボタンをタップするとプロペラが回転を始め1.5m程でホバリング、成功!!ヤッター(^^)v 少し操作しましたが結構音がうるさいのとチョイと怪しい風情なので短時間で切り上げました。
因みにDOBBYはプロペラガードを付けない状態では200g未満なので航空法の対象外だそうです。と言っても場所と時間には注意します。

本格的な飛行は次回に。

関連記事
初めてのドローン・DOBBY その2
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.06

国立科学博物館付属自然教育園

小春日和となった先週の日曜日(4日)に目黒にある国立科学博物館付属の自然教育園へ行ってきた。以前に高校時代の恩師に紹介されていて、いつか行ってみたいと思っていた場所。定年を迎えて(仕事は続けているが)土日はきっちり休めるようになった。都内も紅葉の季節を迎えているし、ひとつ行ってみようかと。

近くのコインパーキングに車を置いて、コンビニでランチ用のおにぎりとサンドイッチをゲットして、いざ入園(入園料310円)
入園するといきなり鬱蒼とした森が広がり、ここが都心とは思えない静けさ。シイや松の大木がいたるところにあり、武蔵野の自然がそのまま残っている。散策路も山あり谷ありで温かったこともあり汗をかいた。池や小川のほとりにはベンチが置かれ、鳥の鳴き声を聞きながらひと休み。この日もベンチでランチを楽しむ家族連れや紅葉目当てのカメラマンで賑わっていた。カメラマンのオジサンによるとようやく紅葉の見ごろを迎えたとのこと。
ヨメサンとふたり、陽だまりでランチを食べたり、紅葉の写真を撮ったり、約1時間のノンビリ散策でした。

自然教育園を出た後は近くをブラブラ。台湾の(実質的)領事館、東大の医科学研究所(後から高校の同級生の職場と知った)を過ぎ白金台へ。雰囲気のいいレストランがあったので覗いたら、和服や着飾ったオバ様たちばかりで、お呼びじゃない雰囲気。やっぱ違うぜ白金。我家がある成増から都営三田線で一本で来られるのにねえ。

1480997537592.jpg

京都実相院の床もみじならぬ池もみじ
1480995469526.jpg


1480995471064.jpg


1480995472227.jpg


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | January 2017 »