« がんばれ!メイド・イン・ジャパン | Main | Happy X'mas »

2016.12.18

初めてのドローン・DOBBY その2 -初飛行編-

ドローン・Dobbyとスマホの接続、電池の充電、Dobbyのコンパスキャリブレーションなどなど前準備は全て完了。休みを待って近所の公園へ飛行テストにワクワクしながら出かけました。室内では少し操作を試したものの本格的な飛行は初めて、さてどうなるでしょう。

操作するスマホの画面。Dobbyのカメラの画像が映っています。左と右の大きな円を前後左右にスライドすることでDobbyを動かします。
左の円で上昇/下降・左旋回/右旋回、右の円で前進/後進・左進/右進を操作します。操縦モードはこの他に2種類ありますが、不器用な私はこのモードがピッタリきました。
1482044396688.jpg

飛行モードは下の5種類。モードボタンを長押しすることでモードを切替できます。
148204439735.jpg
[バードビューモード]は現在のフライト位置からカメラの設定角度に沿って10秒間バックしながら上昇し自動で戻ってきます。
[ポイントオブインタレスト]はまだ試していませんが、ターゲットの周囲をグルグル旋回するのかと。
[目標追跡]はターゲット認識した人や物をその動きに合わせて追尾します。なお認識には5m以上の高度でないと設定できません。
[顔追跡]はまだ試していません。???
[ゴーホームモード]はDobbyを見失ってもこのモードにすると離陸した地点に戻ってきます。ただし途中に障害物があってもそれを自動的に避ける機能はないようです。

カメラの角度は自動では変えられません。飛行前に角度を決めておかなければなりません。上向きに22.5°、水平、下向きに-22.5°、-45°、-67.5°、-90°の6パターンです。
近くの公園と訪れた道の駅で撮影してみました。

離陸ボタンをタップすると、プロペラが回転し始め直ぐに離陸、そして1.5mほどでホバリングします。何も操作しないとその位置に留まります。恐る恐る上昇させてみました。ちょっとのスライドでビュッと上昇して慌てました。カメラは静止画も動画も画質は満足できるものです。動画はさすがに動かすとユラユラしますが。

まだまだ操作に不慣れですが、ここまでで気になった点は、
①音が結構大きい。屋外はまだましですが、それでもコッソリ飛ばすのは無理
②飛行時間が短い。満充電のバッテリーでマニュアル上は9分。
 室内でホバリングの状態で試したところ8分過ぎたところでアラームが鳴り、自動で着陸しました。
 バッテリーを複数用意する必要があります。
③本体が小さいので50mも飛ばすと見失ってしまう。ポケットに入るが売りなので仕方ないですが。でも慌てます。

あと、カメラの向きを変えたりズームができると完璧ですね。でもコスパを考えるといい買い物でした。

関連記事
初めてのドローン・DOBBY
 
 

|

« がんばれ!メイド・イン・ジャパン | Main | Happy X'mas »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/64641452

Listed below are links to weblogs that reference 初めてのドローン・DOBBY その2 -初飛行編-:

« がんばれ!メイド・イン・ジャパン | Main | Happy X'mas »