« 松富ラーメン | Main | 国立科学博物館付属自然教育園 »

2014.07.13

久しぶりの車中泊

久しぶりの更新です。2ヶ月ぶりですねえ。
その間に、スマホをGalaxy Note2からXperia Z Ultraに買い替えました。Windows8.1搭載のタブレットも買ったし、タカラトミーのロボットHello! Mipも衝動買いしてしまいした。高校の同期会に出て懐かしい友達にも会いました。そうそう誕生日を迎えて59才になっちまいました。そんなこんなはいずれ記事にしたいと思います。

ずっと忙しくて土日も仕事のことが多く、車中泊なんてできるわけもなく、ストレスが溜まりぱっなし。どこかの温泉でノンビリしたい!ってことで今週末車中泊を決行。と言っても、ワタシもヨメさんも日曜日は用事あり。そこで金曜日の夜に出発することに。
早く帰れるはずが、なんやかんやで帰宅したのはもう21時過ぎ。サッサと晩めしをかけ込んで、22時過ぎに我が家を出発。夜の関越を突っ走り、1時間半程で中里SAに到着。チョイと疲れ気味だったので、今回はここを車中泊場所に。台風一過で少しむし暑い夜でしたが、扇風機のおかげで朝までグッスリ。
朝は6時過ぎに起きて、レストランで和の朝定食を食べて、8時前にSAを出発。今回の目的は4月に出来たばかりの道の駅「くらぶち 小栗の里」、小栗上野介の領地で終焉の地だそうです。住所は高崎市ですが、安中と榛名の中間辺りで山の中でした。9時に道の駅に到着。開店したばかりでガランとした直売所で新鮮な朝どり野菜を購入。
パンフレットを見ると近くに温泉が2ヶ所。係りのオバちゃんにどっちがお勧め?と聞くと相間川温泉ふれあい館をそっちの方がすぐそこだしと、と教えてくれました。
でも時間を見ると11時から。じゃ10時からのもうひとつの温泉、倉渕温泉長寿の湯に行くことに。ここも近くで9時半過ぎに到着。まだ開店前でしたが、フロントで気さくそうなおじいちゃんに聞くと良いよとのこと。早速お風呂に行くと先客もいず、お風呂を一人占めでした。施設は古いものの清潔感はあって、露天の向こうのせせらぎを聞きながらほんとノンビリできました。

温泉から出てくると、まだ11時前。帰るのもなんだし、さっき北軽井沢の看板を見たぞ。そうだ!軽井沢へ行こう。くねくね曲がりながら高度をあげる県道57号線をひた走る。珍しい名前の二度上(にどあげとうげ)に着くと目の前に浅間山の勇姿が。眼下には軽井沢?今度はくねくねと降りて行くと北軽井沢。ここでランチにお蕎麦屋さんへ。美味かったけど天ぷらも蕎麦も量が多すぎた。
後は有料の白糸ハイランドウェイから軽井沢銀座、旧道で横川に降り、18号線で高崎に出て17号線、254号線の裏道を通って、17時過ぎに我が家に帰り着きました。

昔ながらの温泉宿の佇まいです。
Kurabuti01

内湯
Kurabuti02

露天。チョー温かった。
Kurabuti03

北軽井沢の蕎麦屋で。
Kurabuti04

|

« 松富ラーメン | Main | 国立科学博物館付属自然教育園 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/59979418

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの車中泊:

« 松富ラーメン | Main | 国立科学博物館付属自然教育園 »