« November 2013 | Main | January 2014 »

2013.12.31

ダイヤ富士2013@荒川土手

今年2013年も終わりました。会社の株主変更、首の手術などなど個人的にはかなりハードな1年でした。世間的には景気はよくなったものの、美しい国のもとなんだか右傾化していくようなザラザラした気分がします。

毎年恒例、大晦日の荒川土手からのダイヤモンド富士です。今年は穏やかな大晦日で、荒川土手は風もなくのどかな冬の夕景が広がってました。ダイヤ富士は雲も少なく期待が膨らみました。しかし、結果は?

いい年をお迎えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.23

都幾川町の温泉

さらに忙しいのが to be continue. 土日にも会社に出てることが多い。どっか車中泊行きたいだんけどムリ。てことで、どちらかが休める時は、近場の温泉でリラックスすることにしてます。

んでもって、先週と今週は埼玉県都幾川町の日帰り温泉施設を訪問。お隣の小川町はハイキングとか道の駅とか結構行っているのに、都幾川町とか鳩山町はほとんど通り過ぎただけ。調べるとこの辺り比企丘陵のハイキングコースとか美味しそうなソバ屋さんとかあったりして面白そうです。

先々週の土曜日(14日)は湯郷玉川温泉(800円)に。運営会社が10月に行った神川町の白寿と同じでした。お湯は透明でしたが、すごくヌルヌル(いい意味で)したぬるめのお湯でした。
Tokigaw_onsen01

脱衣場から露天をパチリ。
Tokigaw_onsen04

昨日の日曜(22日)は、先の玉川温泉から車で10分程の都幾川四季彩館(800円)へ。三波渓谷?ということで川に面した一帯が公園として整備されてました。

建物も古民家風です。
Tokigaw_onsen03

足湯。陽だまりで気持ちよさそう。
Tokigaw_onsen06

食堂はなく、美味しそうな弁当が並んでました。
Tokigaw_onsen07

お湯は少し緑がかった透明の湯。丁度この日は冬至とのことで、露天には柚子が浮かんでいて、柚子のいい香りがしてました。

THETAで脱衣場からパチリ。奥に川を見下ろせる露天があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.15

RICHO THETA(全天球カメラ)

相変わらず忙しさが継続中。世間様はクリスマスの賑わいで浮かれている?のに、ワタシャお疲れ気味。行きたいとこもないし、欲しいものもない。ボーナスも出たのに、何だかなあ。と思っていたら、突然のご降臨。欲しいものがありました!これぞ昔から欲しかったものです。

それはリコーから発売された全天球撮影カメラ、THETA(シータ)です。全天球撮影カメラ?なんじゃそれ? それはgoogle Earthのように上下左右360度を一度に撮影できるカメラです。ネットで見かけ、速攻でアマゾンでポチッとしてました。お値段、40,320円! 全天球カメラがこの値段で買えるなんて夢のよう!

上部に2枚の魚眼レンズがあり、真ん中のシャッターボタンを押すことで、一気に360度の撮影ができます。ただTHETAにはモニターがないので、確認はTHETAと無線LANで接続されたiPhoneかAndroidのスマホで確認します。専用アプリをインストールするとスマホ側からもシャッターボタンを押せます。何せ360度が一気に写るので、撮影者の自分を写したくない場合は、物陰に隠れてスマホからシャッターを押します。画質はひと昔前のデジカメ程度。でもこの値段じゃ仕方ないよね。

手のひらサイズの重さ約95g。平らな所では結構しっかり自立します。
Theta

我家のプチ・キャンピングカーのアトム号(ファミリーワゴンSS)の車内をパチリ。テーブルの上にTHETAを置いて運転席からスマホでシャッターを押しました。マウスをグリグリして、アトム号の内部をご覧ください。

基本の仕様ではfacebookやTwitter経由でしか撮影した写真を公開できないのですが、今回はパノラマ工房さんの360playerを利用して、ブログに埋め込みました。(詳細はこちら

| | TrackBack (0)

2013.12.07

ダイヤ富士2013

何か急いで隠さなきゃいけないことでもあるのか?反対するものはテロリスト呼ばわり。何だかイヤな感じの年の瀬です。

板橋にある我家からの今年のダイヤモンド富士は12月6日。でも例によって会社は休めない。翌日は土曜日、6日に比べると若干真ん中から外れるけど、期待して待ってました。午前中は2カ月に1度の糖尿の定期検診で大井町の病院へ。いつものように診察が遅れに遅れて、我が家に帰ってきたのは、ダイヤ富士の時間の30分前。
急いでカメラを用意して、富士山展望台(ヒトさまは物干し台とよびますが.........)へ。既に陽は傾いてました。

西空の下の方には雲が一面に。

真ん中は富士山でなく雲です。
Fuji20131207_1

わずかな期待も空しく、富士山見えず..............
Fuji20131207_2

ダメでした!
Fuji20131207_3

1か月後を期待しましょう。でも1か月後も会社だな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.12.01

万世橋界隈

テレビを見ていたら万世橋付近を紹介していた。新しい商業設備ができて結構賑わっているようだ。就職して最初の勤務地は北綾瀬。千代田線の綾瀬駅から1駅だけの引込線がある寂しい駅だった。それが半年ほどで秋葉原勤務!狂喜乱舞しました。昔から不器用なくせにガジェット好きで、休みは秋葉原に通ってました。当時はまだ家電の街で、ラオックス、第一家庭電器、オノデン、石丸電気、サトームセン、ロケットなどがしのぎを削っていて、電気街口の改札を出た途端、社名入りのハッピを着た呼込みのオジサンにお店に拉致?されたものです。

会社は移転前の万世橋警察の隣の隣のビルで、裏に神田川が流れてました。着任日のお昼、部長さんに池波正太郎さんが愛した蕎麦の名店「まつや」に連れって行ってもらったのですが、蕎麦だけでなんでこんな高いんだ!というのが感想でした。トホホな野郎ですね。

休日出勤した土曜日、仕事を早めに切り上げて久しぶりに秋葉原界隈を散歩しました。電気街からパソコン、フィギイア、AKB・メイド喫茶とすっかり様変わりしてしまいましたね。パソコンの黎明期の1980年代、ラジカンことラジオ会館はNEC・富士通・東芝などのショールームがあり足しげく通ったものです。今建替え工事中でした。今日の目的は9月に万世橋にできた新商業施設mAAch ecute(マーチエキュート)。

その昔、万世橋駅があった煉瓦つくりの中央線の高架下が商業施設に生まれ変わってました。

万世橋から昌平橋方面。
_mansei01

アキバから須田町交差点へ渡った右側に入口です。以前交通博物館があった場所です。
_mansei02

アーチ毎にカフェやアンティークなどのお店が。プラットホームへ上がる階段が当時のまま残ってます。
_mansei03

2階に上がると当時のプラットホームで、カフェやガラス張りのテラスがあって、すぐ横を中央線が通ります。
_mansei04

入口の横の高架下には昭和の香りプンプンのラジオガーデン。何故かホッとします。
_mansei05

万世橋警察署、石丸電気があった所はカラオケビルに。隣のビルで仕事してました。
_mansei06

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »