« お食事処きっど | Main | 十五夜 »

2013.09.15

プチ快適化PJ その2

朝晩は少し秋めいてきました。私は社会復帰中です。杖をついて、首にカラーを巻いてですが。周りからはその格好だと電車なんか席を譲られるでしょうと言われますが、ほとんど譲ってもらえませんねえ。東京って「お・も・て・な・し」の街じゃなかったの?

その東京に2020年のオリンピックが決まりました。その後の狂騒の中で東北の大震災と福島の原発事故が後回しにならないか心配です。また前回のオリンピックが東京の街から江戸の名残りを消し去ったように、馬鹿な開発が行われないように祈るばかりです。

さて入院等ですっかり車中泊もご無沙汰ですが、我が家のプチ・キャンピングカーのアトム号(正式名はANNEXファミリー・ワゴンSS)の快適化PJは進行中です。今回は初めて食関係です。
私、昔から食いしん坊です。その挙句がこの体型。つまりデブです。デブは大体が米のメシが大好き。ゴハンとメンタイコ、ゴハンとキムチ、ゴハンと生タマゴ、ゴハンとノリ、ゴハンとキューリのキューチャン、ゴハンとノリタマ等々で何杯でもいけます。そんな私がこの商品を見逃すはずがありません。見逃したりしたらデブの恥です。
その商品の名は「タケルくん」(4800円)、そのまんまの炊飯器です。このタケルくん、何が違うかというと、車専用なんです。つまり電源がDC12V(DC24V用もあり)専用なんです。車で炊きたてのゴハンが食べられる、いつ買うの?今でしょう!ってことでAMAZONでポチッとしちゃいました。

ポチッとした翌日には届きました。早速車の中で炊いてみました。思っていたより軽くて、デザインもカワイイですねえ。

Takerukun01

最大炊飯量の1.5合の無洗米にお米の1.1倍のペットボトルの水を入れて準備OK。次にDC12Vのシガーソケットにコードをつなぐと自動的に炊飯がスタートします。説明書によれば約25分の炊飯と10~15分の蒸らしが必要とのことですが、今回は炊飯にほぼ30分かかりました。サブバッテリーの電圧が低下していたせい?それにしても、メシなど炊いたことのない不器用な私にも約45分で、ふっくらとした美味しいゴハンが炊けました!

Takerukun02

今晩はヨメサンがお出かけなので、近くのコンビニで買ってきたおかずでイタダキマ~ス!

Takerukun03

これまでの快適PJ

2013.01.20 車内の暖房(リビングの炬燵化)

2013.01.27 車内の暖房(FFヒーターの導入)

2013.02.11 AV視聴改善その1(ボルカノフロー導入1)

2013.02.13 AV視聴改善その2(ボルカノフロー導入2)

2013.06.19 AV視聴その他(扇風機とフルセグ導入)

2013.07.21 カーナビその他(AndroidナビとBluetoothスピーカー導入)

|

« お食事処きっど | Main | 十五夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/58192996

Listed below are links to weblogs that reference プチ快適化PJ その2:

« お食事処きっど | Main | 十五夜 »