« August 2013 | Main | October 2013 »

2013.09.29

前田引退

広島カープ16年ぶりのAクラス確定!しかも初のCS進出! ヽ(^o^)丿
バンザ〜イと喜んでいたら、前田智徳の引退宣言。大ショック!
現役ではもちろん、歴代のカープの選手の中でもマイベスト3に入るお気に入りの選手。引退のきっかけになったであろう4月の神宮での死球を見たのが最後だなんて、悲しすぎる。

こちらは今シーズンの神宮での最終戦
Jingu20130928

イチローが唯一認めた天才打者だとか、人を褒めない落合博満が大絶賛したとか、ホントに天才バッターだったと思う。ヒットを打っても塁上で首をひねって、嬉しそうな顔をみせない。完璧なヒットでないと自分で納得できなかったのだろう。完璧を求めて自分を追い込む。しかもケガが多かった。だから「言葉は悪いが、やっと終わった」という引退時の発言になったのだろう。

今時のサムライナントカではなく、本物のサムライ!しかも古武士を思わせる風格があった。似た感じの選手に、こちらも大好きだった「走れヨシヒコ」の高橋慶彦がいた。でもこちらは少しアカ抜けていたっけ。アイドル的な人気もあったし。

これから「男・マエダ」が見られないのはホントに残念だけど、きっと前田が育てた前田2世が出てくるのを信じてます。
今まで感動を与えてくれてありがとう!ゆっくりバットを置いてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.09.24

久々の車中泊

嫌ですねえ。東京オリンピックが決まったらその話題だけ。その前は富士山の世界遺産登録で盛り上がっていなかったけ? iPhone5が発売されると、ITニュースはiPhone一色。カープの目の前で読売は優勝を決めるし。何だか嫌なことだらけ。

入院等でご無沙汰していた車内泊に気晴らしを兼ねて、3連休を利用して行ってきました。今回の目的は山梨の市川三郷町の「みはらしの丘みたまの湯」と甲斐大泉の「パノラマの湯」の2つの温泉。
土曜の朝7時過ぎに板橋の我家を出発。既に高速は渋滞が始まってるとの情報で、国道299号線で秩父へ。秩父から国道140号線で雁坂トンネルを抜けて山梨市へ。笛吹川フルーツ公園の麓からまだ無料の西関東道路に乗って最終地点まで。再度140号線に戻り、笛吹川沿いにある道の駅とよとみに12時過ぎに着きました。以前来た時に併設のレストランの対応が良かったのでここでランチにすることに。でも何だか様子がへん。食券発行機は使えないし、中に入ると注文は取りに来ないし、食べている人もほとんどいない。案の定お客さんとトラブルになっていた。どうしたんだろう。前回が良かっただけに残念。我々もランチを諦めて近くの「みはらしの丘 みたまの湯」へ。お風呂の前にランチ。私はソバ、ヨメサンは山梨名物ほうとうの冷やし「おざら」を注文。おソバはなかなかでしたが、おざらはビミューだったそうです。
みはらしの丘と言うだけあって露天からも休息所からも甲府盆地が一望できます。お湯は茶褐色で、内風呂も露天風呂も約42度の熱い浴槽と約38度のぬるい浴槽があって、熱いのが苦手な私はぬるいお湯でリラックスしました。

_autum_drive00

駐車場から甲府盆地。左の山がニセ八つと呼ばれる茅ヶ岳。
_autum_drive01

みたまの湯からは奥秩父山塊の山々の大展望が広がる。山座同定ファンにはたまらない。東から大菩薩嶺~鶏冠山~乾徳山~国師ヶ岳~金峰山などなど。正面には大きく茅ヶ岳とその奥に八ヶ岳。西には南アルプスの稜線とどっしりとした櫛形山が。その櫛形山と薬師岳から続く南アルプスの稜線の間にひときわ存在感のある尖った山がある。たぶん富士山に次に高い北岳だろうと思ったとおり、帰宅後にカシミールで調べるとまさしく北岳でした。奥まったところに位置する北岳を市街地から見たのは初めてのような気がする。大興奮!

_autum_drive02

みたまの湯でさっぱりした後は、近くの甲府南ICから中央道に乗って岡谷ICまで。ICから国道142号線~ヴィーナスライン経由で今日の宿泊予定地の道の駅美ヶ原高原へ。

ヴィーナスラインの途中から目的地の美ヶ原・王ヶ頭方面
_autum_drive03

16時半過ぎに道の駅美ヶ原高原に到着。途中のコンビニで今夜のディナーを調達するつもりが1軒もなく、閉店間際の売店で残り物のオニギリや揚げ物をゲット。全て半額にしてもらいました。夜はとても冷え込んで、トイレはガタガタ震えながら行きました。
_autum_drive04

朝5時過ぎに目覚めると車内温度は12度。もちろんFFヒーターをオン。直ぐに20度まで温度があがりヌクヌク。外はちょいと肌寒いので7時には出発。麓の武石村へ降りました。丸子町のマックでソーセージマフィンのセットでモーニング。朝食の後は、国道152号線(大門街道)で白樺湖を抜けて、八ヶ岳エコーラインへ。いたるところで黄金色の稲穂が風に揺れていました。

エコーラインの途中で、黄金に輝く田圃と蓼科山
_autum_drive05

八ヶ岳エコーラインから八ヶ岳高原ラインに入り、天女山入口から甲斐大泉駅近くのパノラマの湯へ。先月火災があったとのことで仮営業中とありましたが、お風呂は普通に入れました。パノラマの湯と言うことで、露天風呂からは富士山、南アルプスなどが一望できるとのことでしたが、この日は雲が多くて茅ヶ岳が見えたくらいでした。残念。
ひとっ風呂浴びて駐車場に戻ると珍しいナンバーの車が。富士山好きとしてはウラヤマシー!少し眠くなったので車の窓を全開でひと眠り。風が気持ちよくて1時間ほどぐっすり昼寝ができました。

_autum_drive06

パノラマの湯を後にして八ヶ岳広域農道、茅ヶ岳広域農道(ノンビリ走れる広域農道が大好き!)でヒマワリで有名な明野町のふるさと太陽館へ。ここで遅めのランチ。ここのランチは全て薬膳料理で美味しくいただきました。
ノンビリと広域農道をドライブし結局甲府南ICから中央道に乗りました。ところが断続的に渋滞が続くとのことで、大月ICで降りて国道139号線で松姫峠を越えて奥多摩の小菅村へ抜けました。暗くなりかけた奥多摩湖沿いの青梅街道を走り、途中から小曾根街道経由で入間、狭山を抜けて、途中の安楽亭で焼き肉を満喫し21時頃に我家に着きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.09.19

十五夜

今日は退院以来の通院でした。まだ痺れは残っているものの、首は順調とのことでカラーを外す許可がでました。暑い中ずっと暑苦しいカラーを巻いていたので、ホントに嬉しい。これでスタスタ歩けたら最高なんですが。

ところで今夜は十五夜ですねえ。「ススキでも買ってくる?」ってヨメサンに言われるまで、気づいてませんでした。私の故郷の鹿児島県南さつま市坊津町では各地区ごとに十五夜行事があり、国の重要無形民俗文化財に指定されてます。子供のころはこの行事が大変楽しみでした。地元の南日本新聞にその十五夜の記事が掲載されていました。まさに実家のある地区です。

我が愛するカープ、初のCS進出をかけて連日戦ってます。毎日ハラハラものです。去年は見事に期待を裏切ってくれたし。でも今年は何だか違う様子。ひょっとしたら、もしかしたらと期待を持たせます。今晩もタイガース戦をテレビで応援したあと、気分よく これで結果がわかりますね 物干しに上がりました。煌々?と中秋の名月が雲一つない空 多分? に上がってました。あまりにもキレイなので、カメラを取りに戻って、何枚かパチリ。

Moon01_2

こちらは、先週各地に被害をもたらした台風18号が過ぎ去った日の夕方の写真。台風一過とは言いますが、キレイな夕焼け空に久しぶりに富士山が浮かび上がりました。こちらも物干しからパチリ。

Fuji20130916

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.15

プチ快適化PJ その2

朝晩は少し秋めいてきました。私は社会復帰中です。杖をついて、首にカラーを巻いてですが。周りからはその格好だと電車なんか席を譲られるでしょうと言われますが、ほとんど譲ってもらえませんねえ。東京って「お・も・て・な・し」の街じゃなかったの?

その東京に2020年のオリンピックが決まりました。その後の狂騒の中で東北の大震災と福島の原発事故が後回しにならないか心配です。また前回のオリンピックが東京の街から江戸の名残りを消し去ったように、馬鹿な開発が行われないように祈るばかりです。

さて入院等ですっかり車中泊もご無沙汰ですが、我が家のプチ・キャンピングカーのアトム号(正式名はANNEXファミリー・ワゴンSS)の快適化PJは進行中です。今回は初めて食関係です。
私、昔から食いしん坊です。その挙句がこの体型。つまりデブです。デブは大体が米のメシが大好き。ゴハンとメンタイコ、ゴハンとキムチ、ゴハンと生タマゴ、ゴハンとノリ、ゴハンとキューリのキューチャン、ゴハンとノリタマ等々で何杯でもいけます。そんな私がこの商品を見逃すはずがありません。見逃したりしたらデブの恥です。
その商品の名は「タケルくん」(4800円)、そのまんまの炊飯器です。このタケルくん、何が違うかというと、車専用なんです。つまり電源がDC12V(DC24V用もあり)専用なんです。車で炊きたてのゴハンが食べられる、いつ買うの?今でしょう!ってことでAMAZONでポチッとしちゃいました。

ポチッとした翌日には届きました。早速車の中で炊いてみました。思っていたより軽くて、デザインもカワイイですねえ。

Takerukun01

最大炊飯量の1.5合の無洗米にお米の1.1倍のペットボトルの水を入れて準備OK。次にDC12Vのシガーソケットにコードをつなぐと自動的に炊飯がスタートします。説明書によれば約25分の炊飯と10~15分の蒸らしが必要とのことですが、今回は炊飯にほぼ30分かかりました。サブバッテリーの電圧が低下していたせい?それにしても、メシなど炊いたことのない不器用な私にも約45分で、ふっくらとした美味しいゴハンが炊けました!

Takerukun02

今晩はヨメサンがお出かけなので、近くのコンビニで買ってきたおかずでイタダキマ~ス!

Takerukun03

これまでの快適PJ

2013.01.20 車内の暖房(リビングの炬燵化)

2013.01.27 車内の暖房(FFヒーターの導入)

2013.02.11 AV視聴改善その1(ボルカノフロー導入1)

2013.02.13 AV視聴改善その2(ボルカノフロー導入2)

2013.06.19 AV視聴その他(扇風機とフルセグ導入)

2013.07.21 カーナビその他(AndroidナビとBluetoothスピーカー導入)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.08

お食事処きっど

しばらくご無沙汰でした。実は首の手術で2週間ほど入院していました。退院から2週間ほど経ち、既に社会復帰しています。ただ固定のために首にカラーを巻いて、まだ階段が怖いため杖をついての出勤です。

さて今日の話題は定食屋さんのお話しです。2010年までの10数年間、数寄屋橋交差点にあったビルに通勤していました。地下鉄丸ノ内線の銀座駅に直結する大きなビルで地下には多くの飲食店が入ってました。その内の一つに「きっど」という定食屋さんがありました。10席程のカウンターだけの小さなお店で、全部の定食が美味しくてお昼や残業時の夜食によく利用してました。美味しいので定食屋さんには珍しく女性の一人客もよく見かけたものです。ところがビルが建て替えられることになり、入っていた企業やテナントさんがみな出てしまいました。それ以来「きっど」の消息を聞くことはありませんでした。

それが手術の直前に、我が家から割と近い地下鉄三田線の新高島平駅の近くに同じ名前のお店を偶然に発見!ネットで調べると間違いなく数寄屋橋にあったお店のようです。やっと外出できる様になったので、居ても立っても居られずに首にカラーを巻いたまま原付きにまたがり新高島平まで遠征してきました。

新高島平駅近くで、入口は駅前を通る大きな高島平通り側にはなく、一つ路地を入った裏側にあります。奥の入口から店内に入ると、カウンター席とテーブル席が3つ程の小さなお店です。あまりにも懐かしかったので、気さくなご主人と奥さまに声をかけました。数寄屋橋のビルで25年ほど営業されていたようです。今のお店の近くにお住いのようで、そろそろ通うのも大変になってきて、潮時だったかもねと仰言ってました。夜の営業もお客さんの要望で21時までに延長されてたそうです。ほんと残業の時はお世話になりました。

地下鉄三田線の高架下です。
Kid01

メニューは昔のままです。魚は焼物も煮物も絶品。豚ナスピーも人気でした。10数種類の小鉢から4鉢?を選べる小鉢定食も人気がありましたねえ。

鶏肉が苦手なので、左端のメニューだけは頼んだことがない。
Kid02

私の一番のお気に入りがこれ。和風オムレツ定食です。シラスとネギだけ(と思うのだが)のシンプルなオムレツなのですが、これが絶品なんですねえ。オムレツにお醤油を少し垂らして。久しぶりにいただきま〜す。

小鉢(マグロ、ポテトサラダ、冷奴、揚げナス浸し)が増えてました。
Kid03

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »