« May 2013 | Main | July 2013 »

2013.06.19

リビング快適化プロジェクト 第3弾

我が家のプチキャンピングカー・アトム号のリビング快適化プロジェクト第1弾は寒さ対策でFFヒーターの取り付けでした。(こちらの記事) 第2弾は車内でのAV視聴の改善でした。(こちらの記事) そして第3弾となる今回は暑さ対策と更なるAV視聴の改善です。

まず暑さ対策。夏場の車中泊は結構ツラいものがあります。窓を閉めきると暑い。ただでさえ汗かっきのワタシには地獄です。窓をあけると蚊と騒音に悩まされる。それに防犯上も問題あるし。で、美ヶ原高原や蓼科・女神湖などの高地での車内泊ってことになります。
そこで今回、暑さ対策で購入したのがこれ。↓もちろんアマゾンです。

アイリスオーヤマ製のLEDライト付充電式ファン(10インチ)(詳細はこちら
_fwgn_ss01

充電式の扇風機で、バッテリーとAC電源で駆動します。バッテリー駆動で4~5時間ということでしたが、弱で7時間くらい使えました。ただ最後の頃はかなり風力が弱ってましたが。満充電なら1晩使えそうです。まあバッテリーが切れたら、アトム号はインバーター装備してますのでサブバッテリーで使っていいし。 なんだか自慢げ!  音も気になるほどじゃないしかなり気にいってます。アンド、LEDライトとラジオが付いてます。でも特にラジオはお飾りです。

次はこちら↓を購入。

AVOX製10インチフルセグ搭載ポータブルブルーレイディスクプレーヤー(詳細はこちら
_fwgn_ss02

第2弾でボルカノフローを導入し、ネットが接続できる所ならば、自宅の地デジ、BS、CATVはもちろん録画したものも見られる環境を作ったのでした。でも新潟県の道の駅でハタと気づきした。ボルカノフローで見るのは自宅のテレビ。知りたい天気予報や地元ニュースが東京だ!新潟の天気予報や地元のニュースが見たい。いろいろ検討し見つけたのがこれ。フルセグの地デジが見られるポータブル・ブルーレイ・プレーヤーです。我が家では付属品を使って運転席のヘッドレストに固定してますが、普通はノートPCのような形状で、ディスプレイが左右に180度、前後に90度回せます。それに他社のものは6万円程度するのに、こちらは2万5千円ほど。安すぎる。

これでネット接続できない所でもテレビが見られる!もしテレビが受信できなくてもブルーレイを DVDでもいいよ 持っていけばビデオが見られる!いいことづくめ。でもやっぱり欠点はあるんです。内蔵のアンテナが貧弱でした。家の中やちょっと田舎へ行くと受信できないんですね。

そこで次に買ったのがこちら↓

プロテック製USB給電ブースター搭載高感度ワンセグ・フルセグアンテナ(詳細はこちら
_fwgn_ss03

ブースター付きのアンテナです。これを上のポータブルプレーヤに繋いだら受信状態が段違いによくなりました。アトム号のリヤの窓に貼り付けカーテンレールに沿って見えないように繋いでます。ちょうどプレーヤにUSBがついていたので給電もUSB経由でOKでした。何ヵ所かの道の駅で試しましたが、ほぼきれいに受信できました。

今回はすんなり成功です。今回のプロジェクトのコストは約3万3千円也。ボーナス頼りですが、今年のボーナスは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.10

銀座界隈

久しぶりに昼間の銀座へ行きました。2009年までの10数年、数寄屋橋交差点の数寄屋橋阪急が入っていたビルに勤務してました。あれ?すっかり巨大ビルが取り壊され、反対側のソニービル側から見ると後ろの数寄屋橋公園の木々が丸見えです。やっと再開発で新しい商業ビルが2016年に建つそうです。阪急の立ち退き料は60億だったとか。その点うちの会社は......

_ginza04

ビルの後ろの数寄屋橋公園です。 夏場になるとホームレスの方々が 岡本太郎作の太陽の塔が見えてます。こちらは万博の太陽の塔より古く、時計台になってます。この数寄屋橋通りを新橋方面へ少し行ったところに私の大好きな橋悟(はしご)があります。

_ginza05

坦々麺で有名な店です。以前は私が勤めたいたビルの地下にありました。ビルには他にも中華ソバで有名な「直久」、定食屋の「きっど」などなど美味しいお店がありました。きっどは各種焼き魚定食も美味しかったんですが、私の一番のお気に入りは和風オムレツ定食でした。シラスとねぎだけが入った上品なオムレツでした。その上品なオムレツに少しだけお醤油を垂らして。グゥ~。思い出しただけでお腹が鳴ります。

_ginza02

はしごではいつもこれ。排骨坦々麺!(パイコウタンタンメン1000円)
細麺に柚子の香がほんのり漂う辛いスープが絡まってほんとに美味いんです。それに排骨も文句なし。万世の排骨麺も捨てがたいんですが、やっぱりこっちの方が好きかな。食べ終わるとうっすら汗がでます。

_ginza01

この日はジャンボ宝くじの最終日。大人気の西銀座チャンスセンターは30分待ちの案内が出てました。ジャンボの売り出し初日は期待に胸をふくらませた老若男女で有楽町駅まで長蛇の列ができたもんです。

_ginza06

マリオンの西武も今はルミネになってます。そー言えば隣のビルに10数年勤めていたのに西武に入ったことがなかったなあ。

_ginza07

私が勤めていた頃、有楽町駅前は路地にパチンコ屋、ゲームセンター、居酒屋などがあって昭和の香りがプンプンしてました。イトシアができてすっかり変ってしまいました。でも駅前のこの果物屋と中華屋は昔のままですね。

_ginza08_2
<><>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.03

棚田

先日関東も梅雨入りしたそうで。梅雨→雨→カエル→田圃→棚田という単純な連想で、そうだ!棚田へ行こう。棚田と言えば以前行ったことのある輪島の白米の千枚田や田毎の月で有名な姥捨の棚田が有名ですよね。棚田百選で調べると東京の近くにもありますねえ。千葉鴨川の大山千枚田。 有名ですね、聞いたことあります。 他には栃木の茂木市の石畑の棚田と那須烏山市の国見の棚田ってのがあります。 聞いたことありませんねえ。

鴨川はちょいと遠いなあてんで、栃木に行くことに。こちらは2つの棚田が近くにあって、1粒で2度美味しいグリコみたい。板橋の自宅を10時半ごろ出発。外環道から常磐道へ乗って渋滞もなくスイスイと那珂ICで降りました。那珂ICからは長閑な田舎道を通って、案内板もあったことから迷うことなく目的の石畑の棚田に着きました。自宅から2時間半ほどでした。案外近かった。

小鳥がさえずり、カエルがゲロゲロと鳴いて、如何にも長閑な里山の風景です。
_tanada01

_tanada02

_tanada03

じゃ次の国見の棚田へ。カーナビで近くまで来たはずなのに、案内板もなく周辺をウロウロ。やがて細い細い山道に入り込み、探すのを断念。 聞くべき人にも会わず 根性ないんです。

ずーっと田舎道で食堂もなくおなかペコペコ。以前行った益子の森のレストランへ。ヨメサンはパスタ、ワタシはタコライス。前来た時に懲りたはずなのに、バイキング方式の前菜を取りすぎておなかいっぱいに。。 貧乏性なんで食い意地が張ってます。

_tanada04

帰りはいつもの真岡市の井頭温泉へ行く予定が、道の駅の案内本に出てた近くの天然温泉「森の泉」に急遽変更。なんたって名前がいいよね。期待して行ってみると、森なんぞない高速横のラブホみたいな建物のスパリゾートでした。アハ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »