« GWドライブ2013 | Main | GWドライブ2013 その3 »

2013.05.07

GWドライブ2013 その2

7時過ぎに起きる。雲は多いもののいい天気。8時過ぎにまた寺泊へ。魚のアメ横で朝飯代わりにエビなどの唐揚げ購入。これはこれで美味かった。

昨日道の駅へ向かう途中で気になっていた弥彦スカイラインへ。弥彦山は634mの低山ながら海から直接立ち上がっているので、なかなかの高度感がある。左手に見え隠れする日本海を見ながらどんどん高度をあげて、山頂直下の駐車場に着いた時は霧で周りが見えなかった。売店の気の弱そうなお兄さんが、晴れてたら佐渡ヶ島まで見えるんですがとしきりに恐縮がっていた。 別に脅かしたわけではありません

スカイツリーと同じ634M! パノラマタワーの先っぽも霧の中(右)
_niigata03

下に降りるといい天気。でも山頂は霧がかかったままだった。次に向かったのは、少し内陸に入った田園風景が広がる道の駅「良寛の里わしま」。良寛さんが晩年を過ごして所だそうです。
また海辺を走る8号線に戻り、少し走ると道の駅「越後出雲崎天領の里」に着いた。目の前に日本海が広がる。

_niigata04_01

ちょうど昼時になったので、レストランでランチ。もちろん海を見ながら刺身定食です。久しぶりに美味いイカの刺身を食べた。。 漁師の息子、イカ刺しにはうるさいぞ!

_niigata04_02

また少し内陸に入り、道の駅「西山ふるさと公苑」へ。ここは田中角栄さんの故郷。角栄さんと周恩来の日中国交回復を記念して建てられた中国宮廷風の建物が立派でした。ただし、だだっ広い駐車場にはほとんどが車がいなかった。それにしてもさすが角栄さん、周辺の道路が高速かと勘違いしそうな立派なものでした。

また8号線に戻り、出雲崎の道の駅「風の丘米山」へ。海辺の丘の上にありロケーションは最高なのに、物産店はないし駐車場は整備されてないし、トイレも2つしかなかった。なんだかなあ。隣の「こどもの時代館」の前にアトムが立っていたので、期待して入館した。円谷プロの怪獣関係が多く、期待したアトム関係はほとんどなし。昭和の展示物は懐かしかったけど、展示が雑然としていてまとまりがなく、ちょいとガッカリ。

_niigata05_2

またまた少し内陸に入り道の駅「よしかわ杜氏の郷」へ。こちらは建物も洒落ているし、杜氏の郷だけにお酒やお土産等もいっぱいありました。またこちらは道向かいに日帰り温泉施設「ゆったりの郷」があったので、ひとっ風呂浴びました。

またまた海沿いの8号線に戻り、少し走ると道の駅「うみてらす名立」に着きました。人気の道の駅で駐車場は満車状態で県外ナンバーが目立ちます。ここが今日の宿泊予定地。駅には寺泊の魚のアメ横みたいに魚屋さんが並んでいます。そして駅の裏は日本海。夕日の名所だそうです。私たちもカメラを抱えて夕日を待ちました。

_niigata06_01

_niigata06_02

サンセットの後は駅内の丼専門店の海鮮丼をテイクアウト。アトム号の車内で食べました。美味かった~。ちょいとグダグダした後、22時過ぎに就寝。今日も無事に終わりました。

|

« GWドライブ2013 | Main | GWドライブ2013 その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/57326811

Listed below are links to weblogs that reference GWドライブ2013 その2:

« GWドライブ2013 | Main | GWドライブ2013 その3 »