« April 2013 | Main | June 2013 »

2013.05.26

5月の花

なんだか涼しい日もあったりしてたのですが、やっと5月らしい気候になりましたね。5月はいいですねえ。降り注ぐ陽差しは温かく、樹々は新緑に萌え、吹き渡る風は心地よい。1番好きな季節です。

我家の狭い庭にもGW頃から色々な花が咲き始めました。普段は忙しくて気にも留めないのですが、休みの日などはふと片隅に咲いている花に目がいったりします。その度にカメラを持ち出しパチパチ。なかなか上手に撮れません。下は我家の庭に5月に咲いた花々です。アジサイはまだツボミですが。

左上から右下へ順に、ヨメサンに教えてもらいました。
ミニバラ、山法師、ウツギ、コデマリ、ジャスミン、ノースポール、アジュガ、ツキミソウ、蚊蓮草、アジサイ、マンネングサ、ゼラニウム、シモツケ、カタバミです。

__flowers

これ以外にも、数年前に鹿児島の母親からヨメサンが貰ってきた名前の分からないのが初めて花をつけたそうです。ドクダミも1、2輪白い可憐な花をつけてますが、腰が痛くて屈むことができず写真なしです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2013.05.22

GWドライブ2013 その4

今日も5時にオシッコ起床。天気予報どおりの小雨模様。8時前に道の駅を出発。近くの道の駅「恵みの里今井」でスタンプをゲット。さてこれからどーしよう。雨降ってるし、帰ろかな~。でも折角だから、前から行きたいと思っていた中山道の妻籠宿、馬籠宿を目指しますか。
て、ことで19号線を南下。途中道沿いの「木曽ならかわ」「奈良井木曽の大橋」「木曽川源流の里きそむら」「日義木曽駒高原」「木曽福島」「大桑」の6つの道の駅に立ち寄る。256号線に入り妻籠宿へ。

雨は上がったものの、周りの山々は霧の中。GWの中間の平日とて人影もまばら。風情ある宿場跡をブラブラ。優しげなおばあさんのお店で、ケヤキの漆塗りのお椀(2500円)をラーメン丼用に購入。お気に入りになりました。思ったより観光地化されていなくて、昨年行った大内宿よりも良かったかも。お蕎麦も美味かったし。

_niigata21

じゃ次は馬籠宿へ。妻籠とセットで紹介されることが多いので近くかと思ったら、国道から横道にそれて急な峠道を越えた所にありました。妻籠と違い、坂の宿場町でした。足の悪いワタシには少々堪えました。

_niigata22

国道256号線に戻り、峠を越えて飯田へ。今度は国道153号線を北上。駒ヶ根を過ぎ伊那市へ。この間ずっと中央アルプスの山々が見え隠れ。同じくGWに千畳敷まで上がったのは何年前だったか。伊那から右に折れ高遠へ。高遠と言えば。城址公園の高遠ザクラ。さすがに葉ザクラでした。いつか満開の時に訪ねましょう。

_niigata23

高遠を後にして、国道152号線で杖突峠へ。峠からは八ヶ岳の眺望が抜群。南の編笠山から北の蓼科山まで一望。編笠山、主峰の赤岳、蓼科山に登ったのはいつの日だったか。あの頃は~ハッ、元気でした。

_niigata44

峠から一気に下って茅野市へ。国道20号線に出て東へ。途中何度か入ったことのある北杜市の白州塩沢温泉フォッサマグナの湯へ。あれ?休館中。もう1件の温泉も閉鎖中で今日の温泉は諦めました。

道の駅「蔦木宿」を過ぎていつもの国堺の交差点へ。ここの角に国堺(こっかい)というドライブインがあります。知人にここはメチャクチャ美味しいと聞いていて、昼時に何度か来ているのだが、いつも道路まで車が溢れていて入ることが出来なかった。今日は幸いにも駐車場に空きがある。即、今日のディナーはここに決めました。ヨメサンはカレー(700円)、ワタシはポークカツ定食(100グラム、1050円)を注文。噂に違わず美味かった!

_niigata24

近くの小淵沢ICから中央道に乗り、圏央道~関越で渋滞に会うこともなく無事我が家に帰り着きました。

今回の新潟、長野の旅はトラブルも事故もヨメサンとのいさかいもない 珍し~ 1119kmのドライブでした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.05.19

GWドライブ2013 その3

15日は25周年目の結婚記念日でした。銀婚式ですねえ。長かったよーな、短かったよーな。 どっちなんだよ! 実はすっかり忘れていたんですが、ヨメサンのメールで思い出しました。夜、池袋でディナー。お互い、今までアリガト、これからもヨロシク、と

さてさてなかなか更新できないGWドライブの続きです。3日目の朝、オシッコがしたくて眼が覚める。まだ5時。このままひと眠り? でもやはりオシッコが我慢できん。シブシブおトイレへ。既に外は明るくていいお天気。ワタシと似たようなオジサンが数人ウロウロ。 オイラと同じでオシッコが我慢できなかった? スッキリして車内へ。7時半までウツラウツラし、8時半過ぎに出発。

次の道の駅「能生(のう)」は同じ八号線沿いですぐ近く。ここには魚屋さんがズラリと並ぶ一画がある。以前ここに来た時にイカの一夜干しやサバの干物を買って、旨かったことを思い出したが、今回は帰る日が未定なのとアイスボックスを持参してこなかったので断念。ここの食堂で朝食。ただ、ここふつかは海鮮系ばかりだったので、かけウドンが旨かったこと。

次の道の駅「親不知ピアパーク」も八号線沿いですぐ近く。以前来た時、ここのレストランで食べた刺身定食が旨かったのだが、時間も早いこととて、スタンプをゲットして早々退散。案内所で教えて貰った天下の倹親不知へ。8号線から少し入った所に断崖絶壁を這うように遊歩道が整備されており、江戸期、明治期の道と国道8号線、最も新しい北陸自動車道の4世代の道路を一望できる。

国道8号線と北陸道はこの横をトンネルで抜けます。
_niigata10

次の道の駅「越後市振の関」もすぐ近く。ここは芭蕉ゆかりの地で、
     一つ家に 遊女も寝たり 萩と月
ここで詠まれたとのこと。ただここの道の駅はコンビニがあるだけで見るべきものもあまりないので早々退散。これで新潟県の道の駅35のうち佐渡を除く34の道の駅のスタンプをゲット。

これで今回の任務完了。 2年越しだったけど。 さあ、帰んべと、糸魚川まで戻り国道148号線を長野に向けて南下。目の前に元気な頃に 遠ーいオメメ 登った日本百名山のひとつ、雨飾山(あまかざりやま)が見えてくる。

雨飾山の山頂から糸魚川の市街と日本海が見えたのだった。
_niigata11

姫川沿いのクネクネ道を走り、道の駅「小谷(おたり)」に着く。疲れたのでしばし休憩。何回か来てるけど併設の温泉に入ったことがないなあ。
エネルギーチャージ完了でまた走り出す。坂道が終わり道が平坦になると突然、白馬(しろうま)岳が見えてきた。

あの頂に立ったのはいつだったか? 遠ーいオメメ
_niigata12

ちょうどお昼時で、美味しそうなお蕎麦屋さんを探して白馬(はくば)村をウロウロ。しかし適当なお店が見つからず、結局村はずれにある道の駅「白馬」のレストランでソバを食す。まあまあでしたよ。

いつ来ても混雑の道の駅です。
_niigata13

白馬村から安曇野方面へ。途中で温泉の看板を見つけて木崎湖へ寄り道。ゆーぷる木崎湖という日帰り温泉(500円)でひとっ風呂。
全身リフレッシュ!再び張り切って南下。車中から蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳などの山岳展望を楽しみながら道の駅「安曇野松川」に到着。

ここからも北アルプス北部の山々が望まれます。
_niigata14

ここは松林があり雰囲気もいいので今宵の車中泊地にしようかと思ったが、駐車場が若干傾斜している。安眠の妨げになるし、時間も早いので、次の道の駅「アルプス安曇野ほりかねの里」へ。

以前夏に来た時は隣が広いひまわり畑だった。今回は菜の花畑になったいたのだが、今は5月、花はほぼ散っていました。近くのコンビニ弁当を食べて、テレビなど見た後、9時過ぎには就寝。3日目も無事終わりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2013.05.07

GWドライブ2013 その2

7時過ぎに起きる。雲は多いもののいい天気。8時過ぎにまた寺泊へ。魚のアメ横で朝飯代わりにエビなどの唐揚げ購入。これはこれで美味かった。

昨日道の駅へ向かう途中で気になっていた弥彦スカイラインへ。弥彦山は634mの低山ながら海から直接立ち上がっているので、なかなかの高度感がある。左手に見え隠れする日本海を見ながらどんどん高度をあげて、山頂直下の駐車場に着いた時は霧で周りが見えなかった。売店の気の弱そうなお兄さんが、晴れてたら佐渡ヶ島まで見えるんですがとしきりに恐縮がっていた。 別に脅かしたわけではありません

スカイツリーと同じ634M! パノラマタワーの先っぽも霧の中(右)
_niigata03

下に降りるといい天気。でも山頂は霧がかかったままだった。次に向かったのは、少し内陸に入った田園風景が広がる道の駅「良寛の里わしま」。良寛さんが晩年を過ごして所だそうです。
また海辺を走る8号線に戻り、少し走ると道の駅「越後出雲崎天領の里」に着いた。目の前に日本海が広がる。

_niigata04_01

ちょうど昼時になったので、レストランでランチ。もちろん海を見ながら刺身定食です。久しぶりに美味いイカの刺身を食べた。。 漁師の息子、イカ刺しにはうるさいぞ!

_niigata04_02

また少し内陸に入り、道の駅「西山ふるさと公苑」へ。ここは田中角栄さんの故郷。角栄さんと周恩来の日中国交回復を記念して建てられた中国宮廷風の建物が立派でした。ただし、だだっ広い駐車場にはほとんどが車がいなかった。それにしてもさすが角栄さん、周辺の道路が高速かと勘違いしそうな立派なものでした。

また8号線に戻り、出雲崎の道の駅「風の丘米山」へ。海辺の丘の上にありロケーションは最高なのに、物産店はないし駐車場は整備されてないし、トイレも2つしかなかった。なんだかなあ。隣の「こどもの時代館」の前にアトムが立っていたので、期待して入館した。円谷プロの怪獣関係が多く、期待したアトム関係はほとんどなし。昭和の展示物は懐かしかったけど、展示が雑然としていてまとまりがなく、ちょいとガッカリ。

_niigata05_2

またまた少し内陸に入り道の駅「よしかわ杜氏の郷」へ。こちらは建物も洒落ているし、杜氏の郷だけにお酒やお土産等もいっぱいありました。またこちらは道向かいに日帰り温泉施設「ゆったりの郷」があったので、ひとっ風呂浴びました。

またまた海沿いの8号線に戻り、少し走ると道の駅「うみてらす名立」に着きました。人気の道の駅で駐車場は満車状態で県外ナンバーが目立ちます。ここが今日の宿泊予定地。駅には寺泊の魚のアメ横みたいに魚屋さんが並んでいます。そして駅の裏は日本海。夕日の名所だそうです。私たちもカメラを抱えて夕日を待ちました。

_niigata06_01

_niigata06_02

サンセットの後は駅内の丼専門店の海鮮丼をテイクアウト。アトム号の車内で食べました。美味かった~。ちょいとグダグダした後、22時過ぎに就寝。今日も無事に終わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.03

GWドライブ2013

祝! 富士山世界遺産登録ほぼ決定

これを機に富士山の観光面だけでなく、富士講などの文化面も注目されて欲しいですね。

日経にも出ましたが、勤務先で大きな変化が起こっています。そのためGWは10連休なのですが、半分ほどは自宅待機みたいな状態です。で、後半を待機ということで、前半に我が家恒例のGWの長期ドライブに行ってきました。行く先は昨年車のトラブル等で途中で帰ってきた新潟方面です。

GW初日の27日の午前11時半ごろ板橋の自宅を出発しました。大泉から関越道に乗り、GWなのに渋滞もなくスイスイと走しりました。

越後川口SAからの信濃川
_niigata00

15時半過ぎに三条燕ICで降りる。 直ぐ近くの上越新幹線の駅名は燕三条です。 国道289号線経由で弥彦村へ。

弥彦神社の大鳥居。後ろが弥彦山
_njjgata03

今日の車内泊予定地で弥彦神社近くの道の駅国上(くがみ)に着いたのは16時過ぎ。ちょっと時間があったので、近くの寺泊まで。観光客に大人気の魚のアメ横のお店は17時の閉店に向けて作業中。1軒のお店で浜焼き(イカ、サザエ、ツブ貝、エビ入りツクネ)を食べました。ちょっとタレが甘いかな。でもこんなもんかあ。

魚のアメ横
_niigata01

道の駅に戻り、暗くなるまで今回初めて持ち込んだフルセグチューナー付きのブルーレイプレーヤーで録画してきた海外ミステリーを見て過ごす。近所のコンビニで買ってきた弁当を食べ、20時過ぎに併設の温泉てまりの湯(夜間300円)に入りました。地元のオジチャン、オバチャンで賑わってました。温泉の後、しばらくテレビなど見て、22時前に就寝。ウルサイ車もなく、朝までぐっすりでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »