« 360度パノラマ撮影雲台 | Main | きたやまおさむアカデミック・シアター »

2013.03.05

ふるさとイラスト

 暖かい日があると思えば、また寒い日が続いてと、こうして徐々に春に向かっていくんでしょうか。プロ野球もオープン戦が始まりました。今年のカープはどうなんでしょう。投手陣はいいんだけど、打つ方がねえ。でも今年は栗原が復帰するだろうし、ダントツ三振王!堂林の大化けに期待しましょう。

 先日、我が故郷で「第1回南さつま海道鑑真の道歩き」というウォーキング大会が開催されたそうです。2日間で述べ1000人近い方が参加されてなかなか盛況だったとか。え?なんで鑑真なんだって。鑑真さんが数度の苦難の渡航のすえ、辿り着いた?というか流れ着いた?場所が我が故郷の鹿児島県坊津町(現南さつま市)だったんですね。その縁で鑑真和上没後1250年ということで今回のウォーキング大会が企画されたようです。参加された方はリアス式海岸の海道の美しい景色を楽しみながら歩かれたことでしょう。

 坊津町は九州の最西南端。その先には東シナ海の大海原が広がります。特に秋。空を真っ赤に染めて、まん丸い夕日が水平線に沈む光景は感動的です。
Bou1

 今は鄙びた漁村になりましたが、私が小学生の頃まではカツオ船で賑わう港でした。祖父も父親もカツオ船の船長で、先祖代々の船乗りでした。でした?子供はみんな男なのに誰も父親の跡を継がなかったんですねえ。たった一度だけ父親に東京商船大学に行けみたいなことを言われたことがあります。ひとりぐらい跡をついで欲しかったのかもしれません。
Bou2

 クネクネした道をケムリを吐きながらバスが耳取(みみとり)峠に差しかかると、一気に展望が開かれ、遠くに秀麗な薩摩富士(開聞岳)が望まれます。特に春。手前の畑が菜の花の黄色に染まり桃源郷を思わせる光景が広がりました。
Bou3

 ふるさとに住む兄夫婦がボランティアの観光ガイドをしております。坊津をお訪ねの際はガイドをお申込みください。また数カ月に1度の割合でまち歩きのウォーキングも開催しております。是非参加してみてください。
申し込みはこちら。[坊津まち歩き]

|

« 360度パノラマ撮影雲台 | Main | きたやまおさむアカデミック・シアター »

Comments

イラスト、すっごくいい!!!!!

Posted by: 凛々 | 2013.04.12 at 02:03 AM

へへ、お褒めいただきまして、どーもです。
まあ現実に近いかもしれないけど、ワタシの心象風景です。下書きから全てパソコンで描いてます。

Posted by: same | 2013.04.14 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/56888700

Listed below are links to weblogs that reference ふるさとイラスト:

« 360度パノラマ撮影雲台 | Main | きたやまおさむアカデミック・シアター »