« リビング快適化プロジェクト 第2弾 | Main | 皇居ブラブラ »

2013.02.13

リビング快適化プロジェクト 第2弾 その2

 さていよいよ、車内でのAV視聴環境を劇的に変える そんな興奮することか? ボルカノフロー(以下ボルカノ)の購入であります。水曜日の夜、販売元のアイオープラザのサイトで 勇気を出して 購入ボタンをポチッとしました。すると金曜日の夜、日付が代わる少し前に帰ると届いておりました。オーッ、ボルカーノ! なんじゃ? 素早い。心はやる気満々、でも体が我睡眠を欲す!でベッドへ直行。

 土曜日、朝飯をしっかり食べ、昼飯もしっかり食べた昼過ぎから作業に取り掛かりました。 腹が減ってはイクサはできぬ まずボルカノとケーブルテレビのセットボックス+ブルーレイレコーダーのTZ-BDW900J(パナ製)等の接続です。実際の作業は以下の4点。

◇ボルカノ  ← D端子コンポーネントケーブル → ◇TZ-BDW900J
普通のビデオケーブル(赤・白)より綺麗に写るとのこと。
◇ボルカノ  ←  ビデオケーブル(音声用)  → ◇TZ-BDW900J
先っぽが黄色のケーブルです。
◇ボルカノ  ←     赤外線ケーブル     → ◇TZ-BDW900J
外からスマホ等でリモコン操作するための赤外線ケーブル。
TZ-BDW900Jの赤外線受光部の上に両面テープで固定。
◇ボルカノ  ←      LANケーブル      → ◇自宅ルーター
我家はルーターとテレビの 置いてある部屋が
別々のため、10mのケーブルを用意しました。
なお有線で接続が必要なのはこの設定の時だけ
で、以降は無線で接続されます。          

黙々とセッティング中。不器用で、ヨメサンに釘1本打たせて貰えないトホホなワタシが、約20分で終了! オレって天才?
Vulkano00

 次にPC用の設定&視聴用のソフトのダウンロード&インストール。1回エラーを出したものの、最初からやり直したら無事OK。我家のLAN内にボルカノが認識されました。へへ、やるねオレ。
次は最大の難関。リモコンのセットです。実際のリモコンの操作を外出先のスマホなどからできるようにする機能です。ネットで見ると皆さんここで挫折するようです。
ヨッシャー、気合いを入れてマニュアルどおりに。うん?うまくいかない。
試行錯誤のはて、ボルカノの赤外線受光部にリモコンをほぼくっ付けて操作したら、うまくいきました。ヤッパ、オレって天才!

 さあ、見ようぜ!ってその前に、vulkano playerという視聴用のアプリをiOS用とAndroid用をそれぞれAppストアとGoogle Playから購入。これで全て完了。ここまで約2時間。ホントはオレって器用?

 iPAD+WiMAXで車内から自宅のボルカノに繋ぎます。録画していたサンダーバードを呼び出しました。サンダーバード・ア・ゴー! おーっ、画質サイコー  !
Vulkano01

 番組表や録画一覧の表示もこのとおり。右に見えているリモコンを使って操作します。
Vulkano02

 ドリンクホルダースタンドとアタッチメントでiPADを固定しました。レコーダー付のテレビの一丁あがり!
Vulkano03

今回のプロジェクトでかかったコスト。

   ①ボルカノフロー本体         12,800円
   ②D端子コンポーネントケーブル     1,254円
   ③やわらかLANケーブル(10m)       673円
   ④ドリンクホルダースタンド      2,450円
   ⑤アタッチメント(iPAD、NEXUS7)    2,643円
   ⑥iPad用カーチャージャー        880円
   ⑦視聴用アプリ(iOS用)         1,100円
   ⑧視聴用アプリ(Android用)       1,078円
        合計            22,878円

自腹です。HDDレコーダー&ブルーレイプレイヤー付きで地デジ・BS・CATV対応のテレビをつけて貰うと10万円以上かかります。安くあがったもんです。エヘン、小鼻が膨らみます。


|

« リビング快適化プロジェクト 第2弾 | Main | 皇居ブラブラ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/56751691

Listed below are links to weblogs that reference リビング快適化プロジェクト 第2弾 その2:

« リビング快適化プロジェクト 第2弾 | Main | 皇居ブラブラ »