« June 2012 | Main | August 2012 »

2012.07.30

暑中お見舞い 2012

 イチロー移籍、松井戦力外。世は移ろい、盛者必衰の理。それにつけても、おやつはカール。ん? それにつけても、わが広島カープ。沈み続けて20ン年。また昭和50年代のような栄光の日々はあるのだろうか?

 それにつけても猛暑の日々!! ワタシこのクソ暑いのに風邪をひいてしまい沈没。みなさま是非是非、ご自愛くださいませ。

Mt_fuji_summer470
【@河口湖大石公園】
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.16

メロディホリデー

 高校時代は3畳一間に下宿していた。机と衣装ケースとコタツを置くと部屋はいっぱい。テレビなど無く、ラジオが唯一の娯楽だった。現パナソニックの「歌のない歌謡曲」(今も続いてます)を聞きながら毎朝下宿を慌ただしく出ていた。NHK日曜夕方6時の石田アナの「リクエスト・コーナー」(梅雨時のオール水物リクエストが名物だった)で流行りものをチェックしていた。数多いラジオ番組の中で大好きだったのが、以前書いたことのあるNHK昼の「昼のいこい」(今でも続いてます)とキューピー提供の「バックグラウンド・ミュージック」

 「バックグラウンド・ミュージック」は日曜の朝10時からの1時間番組で、CMと曲目紹介以外は淡々と音楽が流れるだけの休日の朝に相応しい落ち着いた番組だった。曲もJAZZやポピュラー、映画音楽、クラシックのスタンダードナンバーが流れていた。長寿番組だったが、途中でスポンサーがキューピーから松本歯科大学(MDU)に変わったり、放送時間も10時から12時に変更になるなど紆余曲折があった。最後のパーソナリティ若山弦蔵さんで長年続いたが惜しまれながら2009年3月で終了。日曜の朝はこの番組を聞きながら、ボーッと過ごすのが好きだった。終わった時は、返せオレの休日!てな気分。

 そんな傷心な日々に聞いたのが、文化放送の「メロディーホリデー」! 番組の内容も「バックグラウンド・ミュージック」を彷彿とさせる。しかもスポンサーがキューピー! ただし、放送日は基本的に1月の成人の日、4月のみどりの日(今年は5月4日だった)、7月の海の日、10月の体育の日の年5回で11時から13時の2時間の放送。今日が海の日の放送日で、家にあるラジオを全部つけてどこへ移動しても聞けるようにして聞いた。いいなあ。やっぱ正しい日曜の朝の過ごし方です。次回放送は10月8日の体育の日です。是非聞いてみてください。

 さて、昨日は道の駅こぶちさわを9時頃出発。近くの八ヶ岳山麓のまきば公園は霧の中。期待の富士山や南アルプスは見えず。道の駅南きよさとを目指す。駅に着くと高度が下がったからか霧も晴れて薄日も差してきた。フリーマーケット開催中で手作りの木製の時計(2400円)とちっちゃなドールハウス?(1800円)購入。次の道の駅富士吉田は御坂山塊を越えなければいけないが、時間も早いこともあり、双葉の農の駅に寄り道。新鮮で安い桃や野菜をゲット。甲府から精進ブルーライン(国道358号線)をくねくね走り、精進湖~西湖~河口湖を経て13時頃に富士吉田市に。富士山は相変わらず雲の中。そうだ!名物の吉田うどんを食べよう。民家をお店に改築したこじんまりとしたお店で初吉田うどん。キャベツと馬肉が特徴らしい。馬肉はちょっと甘すぎたかな。

 山中湖へ続く国道138号線が大渋滞したものの2時過ぎには道の駅に到着。ここには山頂に設置されていた富士山ドームが移設されている。既に2回ぐらい来ているのに何故かスタンプをゲットしていなかった。来たついでに富士山をデザインしたTシャツとメモ帳も購入しました。帰りは都留ICから高速に乗り、小仏トンネル辺りで10Kmほど渋滞したが、18時頃に我が家に到着。今回で山梨県の17の道の駅の全スタンプをゲット。東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県に次いで6都県目。まだまだ先は長い。

河口湖からの富士山。この時が一番富士山が見えた。
Mt_fuji0715_3


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.07.15

爽やかな朝

爽やかな朝

  蒸し暑い日が続いてます。久しぶりの3連休。どこか行きたいねってことで、土曜の朝9時過ぎに、行先を決めずとりあえず我家を出発。高速はどこも渋滞中とのことで、飯能~青梅~奥多摩湖を抜け、富士山展望の名所柳沢峠から塩山を目指して一気に下ります。

  そうだ、今回は何度も行ってるのにスタンプのない山梨の道の駅めぐりに決定。山梨市の道の駅、花かげの郷まきおかと西沢渓谷近くの入口にあるみとみでスタンプをゲット。桃の季節で安くて美味いピチピチの桃もゲット。次は北杜市の道の駅はくしゅうへ。ここは名水で有名で駐車場は混雑。スタンプとタンク一杯の名水をゲット。

  そうだ、近くのべるが尾白の湯でひとっ風呂だ。ここはキャンプ場や名水公園が隣接し、甲斐駒ヶ岳を望む人気の温泉。以前来た時は、大混雑で諦めたのだった。今回はすんなり入れたのだが、中はガキだらけ!温泉がプールみたい。広いし、展望はいいだけに少しがっかり。

  今夜は道の駅こぶちさわで車中泊。涼しくて快適。朝は6時頃起きて、昨日くんだ白州の名水でコーヒーをいれて朝メシ。満腹!

  さあ、今日はあと2つ。北杜市の南きよさとと富士吉田市の富士吉田を目指します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.07.04

地上最大の手塚治虫展

 私の2大スターは手塚治虫さんと和田誠さん。その手塚さんの作品を紹介した「地上最大の手塚治虫展」が世田谷文学館で開催。期間は4/28-7/1。行こう行こうと思いながらも、ナンダカンダで行きそびれていたのだが、先週の土曜日にやっと行くことができました。

 午前中に会社で用事を済ませ、急いで芦花公園駅近くにある世田谷文学館へ。去年夏、ここで和田誠さんの企画展「書物と映画」見たのだった。(こちら) 受付では等身大のアトムとサファイア姫が出迎えてくれた。中に入ると、私と同年配のオジサンやオバサンはもちろん若い人もたくさんいてびっくり。手塚さんが亡くなって20年以上経つのにこんな大盛況とは驚き。展示は幼少期の昆虫のスケッチからデビュー作の「マァチャンの日記帳」「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」「W3」「ブラック・ジャック」「どろろ」「三つ目がとおる」「やけっぱちのマリア」「奇子」「きりひと賛歌」「ブッダ」「ユニコ」「MW」「陽だまりの樹」「アドルフに告ぐ」「火の鳥」などなど。原画も多く見ごたえのある企画展だった。

 ところで、「ガロ」に対抗して虫プロが出した「COM」やカッパコミクス版の初版本が展示されていたのだが、説明を見てビックリ! 「北杜夫氏蔵」の小さな文字が。さすが、どくとるマンボウ!
調べると、どくとるマンボウと手塚さんのつながりは昆虫つながりだそうです。生前、死んでもこの本だけは売るなと言っていたとかいないとか。

Tedukaosamu

今回も3点お買い上げ。
Hyotantugi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »