« ジロのゆく道 | Main | 八代ふるさと公園 »

2012.06.18

あの子は委員長

 ふ~、疲れますねえ。ちょいと忙しいし、ボーナスはご多分に漏れずカットだし、天気はモヤモヤ、政治はイライラ。これで広島カープが快進撃なら少しは気が晴れるのに、いつものシーズンと変らず。あんなに弱いのに主力に怪我人続出。マエケンや野村が可哀相。読売にいたら軽く20勝はいけますよ。

 出るは愚痴ばかり。ブログのネタもないんですねえ。ヨメサンと予定が合わず車中泊にも行ってないし。ネタがない時は花シリーズってのがよくあるパターンだったのですが、イラスト描いてる時間も気力もなし。そんじゃってことで、マンガの続きを。

 「旅人くん」(永島慎二)、「ジロのゆく道」(真崎守)ときて、今回は石井いさみの「あの子は委員長」です。でもこれってマンガじゃないんですよね。神保史郎(サインはVの作者)の読み物に、石井いさみが挿絵を入れたものです。昔、月刊誌になんかによくあったパターンです。

 転校生の牧村章太郎が引き起こす騒動を愉快に描いた中学生の学園ドラマです。♪ドンガードンガラガッタ、国松様のお通りだ~い♪ ちょいと、「ハリスの疾風」の石田国松に似てるかな。主人公の牧村が憧れるのがクラス委員長の斉藤由美子。「ジロのゆく道」のジロの同級生川辺サヨもそうだけど、いい娘なんです。賢くて、気立てが良くて、ちょっぴり大人びていて。ワタシも憧れてました。

朝日ソノラマ社 ソノラマ文庫
Iincyo

 ところで、「ジロのゆく道」でも「あの子は委員長」でも遠足に行けない子の話が出てきます。2つとも昭和40年代のマンガ、高度経済成長の真っ只中です。片や山村、片や都会(多分?)の話ですが、当時も悲惨な貧困の状況はあったのでしょうねえ。子供時代を鹿児島の田舎町で過ごしたワタシの周囲は、裕福な子なんていなくて、みんなビンボー人のこせがれでした。車なんて持っている家はなかったし、電話も珍しかった。結構家の手伝いもしてました。隣町の大きな夏祭りに行くのにお小遣い貰うんだけど、バス代が勿体なくて5,6キロ歩いて行ってましたよ。ビンボーが当り前だったもんなあ。それでも考えてみると、やはりビンボーな子はいたか。

|

« ジロのゆく道 | Main | 八代ふるさと公園 »

Comments

ちょっと、夕焼け番長に話の筋が似てませんか。こっちの方は多分読んだことがなかったけれど、夕焼け番長はよく読んだなあ。少年キングだったかなあ。この頃の石井いさみの絵はまだナナハンライダーの円熟期に達していない感じですね。みんなビンボーだったよ。(今も?)五円の汽車賃をケチって数キロ歩いて帰ったもんなあ。その五円でアイスキャンディーか何か買ってね。兄貴と一緒にね。泣けてくるぜ。

Posted by: おさむ | 2012.06.24 at 06:36 AM

あの子は委員長の牧村、ハリスの疾風、夕焼け番長、確かに似てますねえ。でもあの子は委員長の牧村は他の2人に比べてスポーツが得意な方じゃないですね。年代的にはあの子は委員長<ハリスの疾風<夕焼け番長?

ハリスの疾風の石田国松を見ると両ひざにツギアテのあるズボンを穿いてますね。ツギアテにみんなが違和感を持たなかったのかな。それともツギアテが貧乏の記号として描かれているのか。

Posted by: same | 2012.06.25 at 12:06 AM

そしてそれが「愛と誠」の早乙女愛につながっていったのかな。少年漫画に現れた少女キャラ。研究の余地あり。

Posted by: おさむ | 2012.06.29 at 12:24 AM

私の自宅から徒歩30分くらいのところに神保史郎が住んでいたというのは、後年知った話。ところで、ご掲載のイラストは連載当時のタッチではなく、後年単行本化(二度目の?)された際の描き下ろしです。

Posted by: | 2014.02.26 at 09:42 PM

コメントありがとうございます。返事が遅れてもうしわけありませんでした。

タッチが変わっていたというのは初めて知りました。中学生の頃?に読んだタッチと全く変わってないように思えてました。
因みに、永嶋慎二、真崎守、石井いさみ、村野守美が大好きな中学生でした。

Posted by: same | 2014.03.09 at 11:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/54995610

Listed below are links to weblogs that reference あの子は委員長:

« ジロのゆく道 | Main | 八代ふるさと公園 »