« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.31

バイバイ2011

 東北大震災、原発事故、西日本の豪雨、超円高、欧州危機、タイの洪水等々、大変な1年でした。個人的にも会社は大変革だったし、糖尿も高止まり。でも、なんだかんだで1年無事に過ごせました。皆様のお陰と感謝しております。

 いいことがあった方も、つらいことばっかりだった方も、2012年がいい年でありますように。いい年をお迎えくださいませ。

大晦日、荒川土手からのダイヤ富士です。雲が多くてパッとしませんでしたが、今年最後の落日でした。(8倍速の再生です)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.12.24

メリー・クリスマス

 クリスマス・イヴの夜、我家はいたって普通。煙突がないのでサンタは来ないし、枯れた夫婦にはプレゼントの交換もなし。浄土真宗なので教会にも行かない。特別なことは?晩飯の後にクリスマスケーキを食べたことくらいかな。

 東北大震災があった今年は、普通であることの大切が身に沁みた年はない。
いいクリスマスを過ごせますように、とベー子が言っております。


Merry X'mas

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.12.09

怪盗ジゴマ

何だかあっと言う間に12月。談志師匠は亡くなるし、年賀状は準備できてないし、楽しいイベントは全て終わったし、何だかなあの師走なのです。

さて由紀さおりさんのアルバムが外国でヒットしているらしいですね。由紀さおりさんと言えば「夜明けのスキャット」ですが、私にとっては映画「怪盗ジゴマ 音楽編」の歌を盗まれたさみしい女役が一番。「怪盗ジゴマ 音楽篇」は脚本・作詞が寺山修二、絵・作曲が和田誠という二人の天才が組んだアニメーション映画。何だか意外な二人だが、和田さんが学生時代からの古い付き合いで、和田さんは天井桟敷の音楽も担当しているらしい。天井桟敷見てみたかったなあ。また個人的にも寺山の挨拶状や引越案内などを和田さんが作っていたらしい。

さてさて、その「怪盗ジゴマ 音楽編」こちらで見ることができます。

怪盗ジゴマ 音楽篇 1/2
怪盗ジゴマ 音楽篇 2/2

出だし、「サメには歯がある。見事な歯がある」 バーンとサメの絵!
「ところがマッキース、こいつには歯がない。」ときて、
♪ハナシだ ハナシだ 人から聞いた ハナシだ♪ と歌いだす。
歯のないハナシ?アハ。

挿入歌(「センチメンタル、センチメートル」)
♪2センチメートルの ワニがいるから 怖くて行けないの
 あなたのベッドルーム♪
2センチメートルのワニって? えへ?

「怪盗ジゴマ 音楽編」は当然のことながら和田さんが監督した「怪盗ルビー」に併映された時に観ています。でもその後観たことがなかった。最近Youtubeで偶然見つけて狂喜乱舞。ほんとお洒落で楽しいアニメーションです。

こちらは同じく寺山&和田コンビによるオリジナル・ディキシーランド・ソングス。怪盗ジゴマの挿入歌も入ってます。アマゾンで買えますよ。
Garigari

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.04

京都2日目

京都2日目
京都旅行の2日目、帰りの新幹線のぞみの車内です。

朝6時半すぎに起きると良い天気。シャワーを浴び、ホテルの高い朝食を食べ、8時半に全員集合!今日も観光タクシーで出発。
最初は駅の南側の東福寺。9時前なのに既に長蛇の列。運転手さんに言われるまま時間をずらして楽々入場。中は混雑していたものの通天橋から見る紅葉は最高。その後嵐山の宝巌院内、源光庵、大覚寺、実相院などなど。あまりに多すぎて順不同。ま、とにかく今日もモミジを満喫しました。

運転手さんは物知りで何でも答えてくれる。こんな観光もたまにはいいなあと。そうそうこの運転手さん、ひょんなことから大学の先輩だと分り、ビックリマーク!
楽しい京都旅行でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.12.03

京都良いとこ一度はおいで~

京都良いとこ一度はおいで~
先週の台湾に続き、お誘いを受けて今週は京都に。

観光タクシーで知恩院を手始めに永観堂、法然院、詩仙堂、曼殊院、瑠璃光院と紅葉を満喫。
夜は円山公園の近くの料亭で京懐石を食べ、前室のある高級?ホテルに宿泊。車中泊ばかりの我が家に珍しくセレブな旅行中です。

京都の紅葉は今年は遅れていて、今が見頃とのこと。ラッキー!
心配した雨や寒さもたいしたことなく、明日も東福寺を皮切りに、取って置きの所に案内してもらえるらしい。
京都の夜は更けゆくが、朝が早かったので眠い!
お休みなさいー!(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »