« 目黒のさんま | Main | 上野・下町散歩 »

2011.09.20

実りの秋

 日曜日、栃木と茨城の道の駅めぐりをした。やいた、きつれがわ、ばとう(以上栃木)、奥久慈だいご、さとみ、みわ、かつら(以上茨城)の7つの道の駅。各駅でスタンプを押し、駅内の物産店で野菜や果物、漬物などを購入。これで東京、千葉、埼玉に次いで茨城県も全道の駅訪問。現在、道の駅は全国に970ヶ所あるそうなので、まだまだ遥かな道のり。

 ある道の駅では市長さん自らがハンドマイクを持って、「栃木のお肉、新米は安全です!」と宣伝していた。来場者には新米の炊きたてゴハンに焼肉を乗っけた丼を無料で振舞っている。勿論、ケンチン汁と一緒に美味しく頂きました。さらに新米とカボチャまでお土産にいただき、嬉しいやら申し訳ないやら。確かに放射能は目に見えないだけに怖がる気持ちは理解できるけど、風評に惑わされてはいけません。そのためには国やマスコミが正確な情報を提供をしなければいけないのに、なんだか頼りにならない。自分自身で冷静に判断して対処しましょう。

 さてさて秋の気配が感じられない残暑続きの日ですが、田んぼでは黄金色の稲穂が風に揺れていました。既に刈り入れの終わった田んぼや家族総出で刈り入れ中の田んぼも多かったなあ。実りの秋は着実に近づいているんですねえ。いいなあ、ニッポンの原風景。キラキラ光る小川と風に揺れる黄金色の稲穂の波。なんだか懐かしく、ホッとする風景でした。

<今日の1枚> ある道の駅から見えた田園風景
Denen


|

« 目黒のさんま | Main | 上野・下町散歩 »

Comments

黄金なす田中を流るる川ありてフナを釣りたる日々のはるけし

すみませんねー。つい絵にひかれてつきなみですが・・・つけてみました。

Posted by: higuma55 | 2011.09.20 at 10:35 PM

ありがとね。はるかな懐かしい風景でした。

この歌でもう1枚絵が描けそう。田圃の横のキラキラ光る小川。釣り糸を垂れる麦わら帽子の少年。横の田んぼでは稲刈りに忙しい父と母。竿の先に赤トンボも書き入れましょか。

今日は台風直撃で、帰りはギュウギュウの満員でいつもの倍以上の時間がかかった。ひったいだれもした。


Posted by: same | 2011.09.21 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/52776534

Listed below are links to weblogs that reference 実りの秋:

« 目黒のさんま | Main | 上野・下町散歩 »