« 実りの秋 | Main | 木犀の花咲く頃 »

2011.09.28

上野・下町散歩

 先週の3連休のまん中の24日土曜日は地図サークル「地図を歩く会」の久しぶりの例会でした。今回は上野周辺のお寺や墓地めぐり。上野~浅草にかけてはお寺が三軒両隣も珍しくないお寺の密集地帯ですが、これらの多くは明暦の大火(いわゆる振袖火事ですね)以後に移転してきたものです。11時に地下鉄銀座線の稲荷町駅に集合。今回の参加者は準会員?のヨメサンを含めて9名でした。

 講道館発祥の寺、横山大観の天井絵のある神社、葛飾北斎、伊能忠敬、谷文晁、伊豆長八、玉川兄弟、幡随院長兵衛、土岐善麿(順不動)などなどの墓をめぐる。残念だったのは池波正太郎さんのお墓があるお寺が閉まっていて中に入れなかったこと。嬉しかったのは、昼飯に入った「門前そば筑波」さん。冷やしタヌキ蕎麦を頼んだのだが、そのボリュームの多さと値段の安さにビックリ。しかも蕎麦も美味いときた。相席になった老夫婦が食べても食べても減らないとぼやいていました。また近くに行ったら是非寄りたいお店です。

 秋晴れの下町散歩、気さくなおばさんがあそこの家は正蔵師匠が住んでた家だと教えてくれた。もちろん今の正蔵(こぶ平)ではないだろう。稲荷町の師匠と呼ばれた彦六師匠のことでしょうね。今の真打の連中がよく来てたよ、とおばさん。いかにも下町の家でした。そうそう彦六師匠の家といえば、談志師匠が参議院に立候補した時、車で彦六師匠の家の前を通りかかって、「師匠、よろしくお願いします!」と声をかけたら、彦六師匠が2階から身を乗り出して「ようがす!」と応えたという話をどこかで読んだ気がする。この家だったんだ。

今日の1枚。お寺と下町とスカイツリー。 and 友情出演は「レレレのおじさん」
Ueno470


|

« 実りの秋 | Main | 木犀の花咲く頃 »

Comments

まだ暑さの残る秋の空だね。遠景のおばちゃんのおかげで絵が寂しくないね。

Posted by: 凛々 | 2011.09.29 at 04:04 AM

ありがとね。
おばちゃんの絵だけどね、結構ちから入ってるんですよ。バケツも描いているし、ひしゃく持つ手も結構丁寧に描いてます。
でも遠くに置いたため、そんこんとこがうまく見えてないね。残念。

Posted by: same | 2011.09.29 at 11:07 PM

イラストますます冴えてきますね。
文も軽妙、さすがですね。

Posted by: 澤田 | 2011.10.12 at 08:14 PM

澤田さん、いつもありがとうございます。

天気も良く楽しい1日でしたね。またお会いできる日を楽しみにしております。

Posted by: same | 2011.10.16 at 12:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/52853223

Listed below are links to weblogs that reference 上野・下町散歩:

« 実りの秋 | Main | 木犀の花咲く頃 »