« メモ魔になろう! | Main | 避暑地の夏 »

2011.07.12

東京キャンピングカーショー2011

 今年も東京ビッグサイトで7月9日、10日の両日に開催された東京キャンピングカーショーに行ってまいりました。以前にも書きましたが、リタイヤ後の夢は、ヨメさんとあーでもない、こーでもないと言いながらめぐるキャンピングカーでの日本周遊! 交通機関や宿に左右されることなく好きな時に好きな所へ行きたい。そんなわけで最近は大きなキャンピングカーの催しがあると、せっせと下調べに余念がないのです。

 キャンピングカーと言っても、♪大きなものから小さなものまで♪(ヤンマーっか!)いろいろあります。バスをベースにした大きなバスコン。トラックをベースにしたキャブコン。トラックといってもダンプみたいな大きなものではなくライトトラックベースです。さらにワンボックスやミニバンをベースにしたバンコンの3種類に分類されるようです。
 我家は優雅なセレブでもないし、しがないヨメサンとの二人暮し。バンコンで充分。でもバンコンでもエンジンを切ってもヌクヌクなFFヒーターなどのフル装備だと5百万ぐらいはする。ちょいと勇気がいるよね。そこで今回は日本特有?な軽自動車ベースの通称軽キャンを重点的に観察。

軽ベースのキャンピングカー。
Cmpcarshow2011_1

車内はだいたいこんなカンジです。分かりづらいですが、右側に小さなシンクも付いてます。もちろん停車中にテレビや電気器具を使えるサブバッテリーや走行充電システムはほとんど当りまえ。スペースを利用した収納もかなり充実してます。
Cmpcarshow2011_2

チョイと横になってみました。173cmの私でもタテ方向はかなり余裕があります。ヨコはヨメサンとふたりなら大丈夫? 寝返りを打つとヨメサンを潰しそうですが..........
Cmpcarshow2011_3

|

« メモ魔になろう! | Main | 避暑地の夏 »

Comments

こっちだと、最近RVのレンタルが盛んみたいだよ。

Posted by: 凛々 | 2011.07.13 at 01:39 AM

レンタルって手もあるけど、キャンピングカーのレンタルって高いし、やっているとこも少ないしねえ。

ところでこちらでレス。桐野夏生ってデビュー当時大好きで、特に村野レミ(ロミだったか?)シリーズ好きでした。でも途中から、人気作家になった頃からか、話が凄過ぎてついて行けなくなった。あは。

Posted by: | 2011.07.15 at 10:45 PM

サメみたいに、RVでの旅が好きなことが分かってる人は買っていいけど、退職のロマンで「やってみる」ぐらいの人にはレンタルがいいと思う。子供が小さい頃は毎年キャンプやってましたが、最近我が家は「やわ」になって「やっぱりホテル」になりました。

ところで最近本は殆どキンドルで読んでます。今更だけど夏の夜はアガサクリスティ(無料配信のもかなりあるし。)日本語の本もキンドルで読めると助かるんだけどなぁ。

Posted by: 凛々 | 2011.07.16 at 09:26 PM

以前、結構PDAで電子書籍読んでたんだけど、PDAでは読書はつらいものがあった。
日本でもソニーやシャープからリーダーが出ているけど、なかなか普及に弾みがつかないね。キンドルのようなリーダーだとかなり本物の本を読むような感覚に近いのかな?

Posted by: same | 2011.07.19 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/52173370

Listed below are links to weblogs that reference 東京キャンピングカーショー2011:

« メモ魔になろう! | Main | 避暑地の夏 »