« スカイツリーでパチリ | Main | メモ魔になろう! »

2011.06.26

雨に負けぬ花々

 最近は土曜日か日曜日に休日出勤することが多かったのだが、今週は久しぶりに土日とも休めることに。土曜日は今年できた群馬県の2つの道の駅を訪ねるドライブに。できたばかりの道の駅なので、スタンプが鮮明!それだけで何だか嬉しい。日曜はヨメサンはバンドの練習でお出かけ。カープのデーゲームの放送開始まではやることもないので、カメラを持って近くの植物園へ。梅雨の雨に負けぬ花々が園内にいっぱい咲いている。本格的なカメラを持った方々も大勢いて、這いつくばるようにしてシャッターを押している。

 植物園へ行く途中ではいたる所にドクダミが。この梅雨の時期、雨に負けることなく空き地などで、その名に似合わない可憐な花をよく見かける。ただ花に見える白い部分は葉が変化した苞(ほう)だと言うのは以前書いた。
名前で損をしているのは我家も同じ。我家と同じ姓がドラマにでてくるといつも悪役ばっかだもんなあ。最初気づいたのは、柔道一直線の主人公一条直也の敵役。中学生のくせして口髭うっすら生やして、いつも「覚えていろよ、一条!」って言って去ってばかりいた。お互い名前で損してる?

いつものInkscapeで描きました。
Dokudami

植物園で見かけた花々。
ノカンゾウ、トラノオ、アジサイ、半夏生(ハンゲショウ)、シモツケなどは分かるけど、半分は名前が分からず。誰か教えて。この他にも終りかけのクチナシ、ツツジなどなどが咲いてました。
Flowers201106


|

« スカイツリーでパチリ | Main | メモ魔になろう! »

Comments

緑は難しい色なんだけど、可憐によく描けてるね〜〜

Posted by: 凛々 | 2011.06.27 at 10:52 AM

マルチレスです。

葉っぱの色はもうちょっとくすんだ緑色なんだけど、花(ホントは苞)の白を強調するために明るい緑にしてみました。
花を描くのは1時間から2時間ってとこかな。パソコンだとデッサンが終われば色付けはアッと言う間だからね。

ダンナさんとくるま旅楽しんだようだね。こっちも車の運転は苦にならないけど、去年のGWに尾道から北陸経由で板橋の自宅まで1000km以上を走った時は、さすがに右足が痛かった。

Posted by: same | 2011.06.27 at 09:01 PM

ドクダミは薬草としても役に立つので、十薬ともいわれているそうです。俳句や短歌の世界ではその名前の方がよく見ます。
十薬の花まづ梅雨に入りにけり  久保田万太郎
もう7月ですね。はやっ!

六月はわが生まれ月ながき日のきはみのころにむらさき咲かむ   柴生田稔

ムラサキは万葉植物の紫草とあるけれどよくしりません。ながき日のきはみはもちろん、夏至のことでしょうね。

Posted by: higuma55 | 2011.07.01 at 01:10 PM

ドクダミより十薬の方がまだいいよね。

「六月はわが生まれ月ながき日のきはみのころ」なんかいいなあ。六月生まれを自慢したくなりました。

Posted by: same | 2011.07.04 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/52049553

Listed below are links to weblogs that reference 雨に負けぬ花々:

« スカイツリーでパチリ | Main | メモ魔になろう! »