« くるま旅2011 総集編 | Main | ヤマボウシ »

2011.05.14

若狭のふるさと富士

 GWも終わって、また忙しい日々が戻ってきた。山口・島根を回ったGWのくるま旅も遠い過去のよう。ふう~。

 さて、そのとーい過去の様なくるま旅の途中での楽しみのひとつが車窓に流れる山々の姿を眺めること。おっ、あの山オッパイに似てるなとか、おっ、富士山に似てるなとか。その度に助手席のヨメサンに写真撮ってと言って嫌がられている。帰ってからヨメサンが撮った写真(ボケボケのことが多いのだが)で何処の山だったか調べるのも楽しいもの。そんでもって今回一番の気になった山がこれ。

Waksa

 福井県高浜町の国道27号線から若狭湾越しに撮ったもの。すごいトンガリ、尖頂です。こんだけ尖がっていると性格きついんだろうなあ。うちのヨメサンみたい......... そんでもって調べてみました。この形なら絶対ふるさと富士との予想で、「おらが富士340座」(中島信典著 山と渓谷社刊)を見るとそれらしき山がありました。福井県高浜町と京都市舞鶴市の境に位置する青葉山。別名若狭富士とのこと。ただ西側の舞鶴側では丹後富士と呼べれているらしい。しかもトンガリではなく双耳峰とのこと。
 そうなるといつものカシミール3Dの出番。左は写真と同じ場所から、右は青葉山を挟んで反対側の西の舞鶴湾からシュミレーションしたもの。

Wakasafuji2

 ホント舞鶴側からだと双耳峰(ツインピークス)ですねえ。等高線で確認してみましょう。てことで下の写真はGoogleMapの「地形」で青葉山を表示したもの。見事にピークがふたつありますねえ。王様の耳はロバの耳。見る位置によってピークがひとつに見えたり、ふたつに見えたり、面白いですねえ。お化け煙突みたい。

Wakasatwin


|

« くるま旅2011 総集編 | Main | ヤマボウシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/51667673

Listed below are links to weblogs that reference 若狭のふるさと富士:

« くるま旅2011 総集編 | Main | ヤマボウシ »