« April 2011 | Main | June 2011 »

2011.05.22

ヤマボウシ

 休日の朝グダグダしていると、「お隣のダンナさんは今日も働き者ね」とヨメサンがチクリ。ン?ベランダからお隣の庭を見るとお隣のダンナさんが、高い木をチョキチョキ。お隣のダンナさんは休日よく庭仕事やトンチンカンと大工仕事をなさっておられる。それに比べて不器用なわたしゃ家の仕事はほんとどしない。だってやったらやったで、「センスがない!」なんて言われるに決まってるし...........

 ところでベランダに出ると、庭のヤマボウシの花が満開だ。高いとこにしか花が咲かないので気づいてなかった。ブログネタの無い時は花シリーズってことでヤマボウシを描いてみました。ミズキ科。花のように見えるのは総包片(そうほうへん)と言うそうです。花は真中の小さなかたまりだそうです。

Yamabosi

 今までの花シリーズで描いた一部。昔は手で描いた下書きをスキャナーで読み込んで、お絵かきソフトで仕上げてました。最近は最初から仕上げまでフリーソフトのInkscapeで描いています。

Flowers_2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.05.14

若狭のふるさと富士

 GWも終わって、また忙しい日々が戻ってきた。山口・島根を回ったGWのくるま旅も遠い過去のよう。ふう~。

 さて、そのとーい過去の様なくるま旅の途中での楽しみのひとつが車窓に流れる山々の姿を眺めること。おっ、あの山オッパイに似てるなとか、おっ、富士山に似てるなとか。その度に助手席のヨメサンに写真撮ってと言って嫌がられている。帰ってからヨメサンが撮った写真(ボケボケのことが多いのだが)で何処の山だったか調べるのも楽しいもの。そんでもって今回一番の気になった山がこれ。

Waksa

 福井県高浜町の国道27号線から若狭湾越しに撮ったもの。すごいトンガリ、尖頂です。こんだけ尖がっていると性格きついんだろうなあ。うちのヨメサンみたい......... そんでもって調べてみました。この形なら絶対ふるさと富士との予想で、「おらが富士340座」(中島信典著 山と渓谷社刊)を見るとそれらしき山がありました。福井県高浜町と京都市舞鶴市の境に位置する青葉山。別名若狭富士とのこと。ただ西側の舞鶴側では丹後富士と呼べれているらしい。しかもトンガリではなく双耳峰とのこと。
 そうなるといつものカシミール3Dの出番。左は写真と同じ場所から、右は青葉山を挟んで反対側の西の舞鶴湾からシュミレーションしたもの。

Wakasafuji2

 ホント舞鶴側からだと双耳峰(ツインピークス)ですねえ。等高線で確認してみましょう。てことで下の写真はGoogleMapの「地形」で青葉山を表示したもの。見事にピークがふたつありますねえ。王様の耳はロバの耳。見る位置によってピークがひとつに見えたり、ふたつに見えたり、面白いですねえ。お化け煙突みたい。

Wakasatwin


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.04

くるま旅2011 総集編

 コメントおよびメールをいただいた方、ありがとうございました。いささかの諍いもありましが、無事5日間のくるま旅を終えて3日の夕方4時前に自宅に着きました。その夜はさすがに疲れていたのか、7時過ぎには爆睡してしまいました。今日も少し疲れがとれません。

さて今回のくるま旅山口・島根編の総決算です。

◇走行距離
  1日目  868km 板橋-関越-北陸道-舞鶴若狭道-山陽道龍野西SA
  2日目  432km 龍野西SA-山陽道大野IC-岩国-秋芳洞-下関市
  3日目  212km 下関市-萩市-津和野町
  4日目 736km 津和野町-浜田市-浜田道瑞穂IC-中国道-名神上郷SA
  5日目 325km 名神上郷SA-東名-環八-板橋
   合計 2573km

◇道の駅(スタンプゲット17ヶ所)
  若狭熊川宿・シーサイド高浜(福井県)、おふく・蛍街道西ノ市・きくがわ・みとう・
   萩往還・萩しーまーと・阿武町・うり坊の里katamata・願成就温泉(山口県)
    津和野温泉なごみの里・シルクウェイにちはら・ゆうひパーク三隅・
     ゆうひパーク浜田・インフォメーションセンターかわもと・瑞穂(島根県)  

◇高速道路
  ①関越道(練馬IC-)-上信越道(藤岡JCT)-北陸道(上越JCT-敦賀IC)
     料金 1850円
  ②舞鶴若狭道(小浜西IC)-山陽道(神戸JCT)-山陽道(大野IC)
     料金 1000円
  ③中国道(下関IC)-中国道(美祢東IC)-小郡萩道路
     料金 850円
  ④浜田自動車道(瑞穂IC)-中国道(千代田JCT)-名神-東名(東京IC)
     料金 2800円
  ①+②+③+④=6500円

◇ガソリン代
  5回の給油=204.92L 31070円 リッター約152円

◇入場料、駐車料金等
   3900円

◇温泉代
   4400円(4ヶ所)

◇食事代、お土産代等
   40813円

◇費用合計
   6500円+31070円+3900円+4400円+40813円=86,683円

 毎年少しづつ費用が増えてますねえ。今回はガソリンの値上がり、お土産に灯篭など変なものを買ったのが影響しました。これで高速代が7月から休日の割引がなくなりますので10万円を超える?
 今回もいろんな人にお世話になりました。観光地もそれはそれは素晴らしい所ばかりでした。でも水を張った田圃の風景、滔々と流れる川の流れ、新緑やサクラ、ツツジ、フジの花の綺麗さが心に残りました。
 今回いちばん記憶に残った道の駅ゆうひパーク浜田でコーヒーを売っていたオジサン。美味しいコーヒーありがとうございました。ちょうどヨメサンと交戦状態だったのですが、オジサンと話しているうちに何だかイライラしてるのが馬鹿らしくなってしまいました。おまけに貰ったシフォンケーキもフワフワで美味しかった!

Coffee

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.05.03

くるま旅2011 その8

くるま旅2011 その8
 今、東名の海老名SAで休憩中です。多くの人で混雑中です。

 昨夜泊まった名古屋近くの上郷SAで朝飯を食べた。これが美味いのなんの!シラス小鉢丼付ききしめん、750円。味といい量といい最高!他にも美味しそうなメニューがずらり。お立ち寄りの際は是非お試しを。

 いい気持ちでSAを7時半頃出発。直ぐに渋滞の中に。小牧ジャンクションで東名へ行くか、中央道へ行くか迷う。でも富士山が見たいと東名を選択。これが間違い。断続的に渋滞が続き、ここ海老名SAに着いたのが1時半。6時間もかかった。しかも肝心の富士山は全く見えず。は~、疲れました。でも今日は車内は友好モード。最後だもんね。あと一息だあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

くるま旅2011 その7

くるま旅2011 その7
くるま旅2011 その7
 今、2日の夜11時半すぎ。東名(名神かも?)の上郷SAにおります。

 今朝は早くから些細なことで運転席と助手席は交戦状態。さる道の駅に到着。駅の広場でぽつねんとひとりコーヒーを売っていたオジサン。何処から来んさった?ほう東京ね。よう来んさったとシフォンケーキも付けてくれました。それ以来、車内は友好モードに。めでたしめでたし!

 さる道の駅では日帰り温泉の場所を親切に教えてもらいました。その温泉は高原の森の中にありました。高原の風を受けて心も身体もきれいさっぱり!ワタクシ生まれ変わった気分でございます。明日からは些細なことで気分を害したりいたしません。キッパリ!

 生まれ変わった後、浜田自動車道の瑞穂ICで高速に乗り、中国自動車道、名神とほぼ順調に走り11時前にこのSAに着きました。明日は終始友好モードで帰途につきたいと思います。おやすみー!


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.02

くるま旅2011 その6

くるま旅2011 その6
 ただ今2日の午後1時過ぎ。眠くなるよーな快晴。ただ黄砂のためか周りは黄色く霞んでいます。場所は島根県の川本町の道の駅。

 8時過ぎに道の駅津和野を出て、日本海をめざしました。国道9号線で日本海を左に見ながら益田、浜田、江津を過ぎ、江の川沿いに国道261号線を南下。今コンビニ弁当を食べたところ。

 今日はこれまで交戦状態1回。道の駅4ヶ所。天気が良すぎて眠くなる以外は絶好調です!そろそろ帰還態勢に入ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.01

くるま旅2011 その5

くるま旅2011 その5
くるま旅2011 その5
 ただ今1日の夜9時過ぎ。島根県津和野町の道の駅におります。
 今日はヨメさんと波長が合わず、お互いに勝手にしたら状態。ふ~(-_-;) でも萩焼きで好転の兆し。
 じゃあ津和野行ってみよう。でも津和野に着いたのは5時前。去年の四国ドライブでヨメさんが楽しみにしていた尾道に着いたのが同じく5時前。ゆっくり観光できなかったとおかんむり。今回も!

 でも温泉入って飯食って万事良好!後は寝るだけです。今日の走行距離は212km。立ち寄った道の駅7ヶ所。昨日、一昨日に比べれば、ちっとも走ってませんねえ。
それではお休みなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くるま旅2011 その4

くるま旅2011 その4
くるま旅2011 その4
 昨夜の予報では夜まで雨の予報が、起きると雨は上がっている。こいつは朝から縁起がいいぜ!
 8時前に道の駅を出て、30分ほどで関門海峡と関門橋を眼下に見渡せる火の山展望台へ。わおー!すごい!のはずが霧で全く見えず。係員のオジサンに慰められた。
 近くの巨大な市場でフグの唐揚げなどを買って朝飯代わり。さてこれから何処行こう?朝のニュースで萩焼の祭を開催中とのことで、萩行きに決定。

 体育館みたいな会場は多くの人で混雑。ワタクシ用の飯茶碗を購入。その後、民芸品店や焼き物の店を冷やかしながら萩の街を散策。さて次は?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »