« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.30

くるま旅2011 その3

くるま旅2011 その3
くるま旅2011 その3
 6時過ぎに目が覚める。さすがに疲れたか朝まで爆睡。ここ龍野西SAは早朝にも関わらず既に満車状態。多くの人で混んでいる。
 龍野と言えば赤トンボ。SAにも三木露風の記念碑がありました。男はつらいよもここが舞台になったのがあったよね。マドンナは誰だったか?

 8時前にSAを出て山陽道をひたすら西へ。広島を過ぎ宮島の先の大野ICで降りる。2号線を岩国へ。岩国と言えば錦帯橋!いざ。
 錦帯橋の次は、また山陽道に戻り、秋芳洞へ。こりゃ、中学生の修学旅行かと突っ込みたくなるよーな行程。
 錦帯橋も秋芳洞も大学に入った昭和50年以来。36年ぶりかあ。友人とふたりで来たんだった!ひげの生えた友人と。

 その後3ヶ所の道の駅を訪ね、スタンプをゲット。現在夜8時半ごろ。下関の道の駅きくがわにいます。ここが今日の宿泊場所。大雨が降ってます。明日の予報も雨。どこ行こうかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.29

くるま旅2011 その2

くるま旅2011 その2
 今、29日の午後11時31分。北陸道に出て、雪をいただく立山、白山を左に見ながら富山、金沢を過ぎ、敦賀で高速を降りました。

 舞鶴若狭道経由で山陽道に出る予定で国道27号線を小浜に向かう。途中に道の駅がふたつもあるのに気づいて寄り道。スタンプをふたつともゲットしました。

 ふたつめの道の駅シーサイド高浜で併設のお風呂に入り、美味しい海鮮丼を食べました。満足!
 ところでこの道の駅もそうだったけど、まわりは立派な施設ばかり。これも目の前の高浜原発のおかげ?それを思うとちょいと複雑。

 寄り道のせいで、ここ龍野西SAに着いたのが11時過ぎ。今日の走行距離867.5km。さすがに疲れました。もう寝ます。(-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くるま旅2011 その1

くるま旅2011 その1
 朝7時前に板橋の自宅を出発。関越ー圏央道ー中央道ー東名で西を目指すつもりが、中央道も東名も大渋滞とのことで、そのまま上信越道に入りました。
 桜が満開の信州を過ぎて、今妙高SAで休息中。妙高山は雲の中。寒いです。
 これから北陸道へ出て西を目指します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.28

今年も行きます

 明日からゴールデンウィーク!! 久しぶりにまとまった休みが貰えた。5日までちょうど1週間のお休みです。大震災以来少し忙しい日が続いたのでゆっくりしたいところだが、折角のまとまったお休み。我家恒例のゴールデンウィーク長距離ドライブ、今年も行きます。

 さて何処に? 今年も現地からブログ更新します。乞うご期待。

 我家の愛車。24ヶ月点検を終えたばかり。バッテリーも新品に取り換えてバリバリ。車体も撥水コートでキレイキレイ。後部座席は既にベッドモードです。 

Stepwgn

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.04.11

長い道

 いささか忙しくてブログの更新も滞りがち。それでも日曜日は春の陽気な風に誘われて、近所の公園でコンビニ弁当でお花見。少しのんびりできた。
 忙しい中で通勤が読書の時間で息抜きタイム。最近はほとんどが時代小説。佐藤雅美、北原亞以子、高田郁、宇江佐真理、山本一力などなどがお気に入り。
 今読んでいるのが、北原亞以子さんの人気シリーズ「慶次郎縁側日記」の第10弾「ほたる」。Dousin_2元北町奉行所の同心で、今はある商家の寮番をやっている森口慶次郎を取り巻く市井の人々の話。その「長い道」という一編の最後のセリフが何となく心に残った。

 「何とかなりそうですね」
 と、太兵衛が言った。
 「なるさ、そりゃ」
 何とかならなければ、誰もこの長い道を歩いてはいられない。

お互いに好意を持ちながら、それぞれに問題を抱える男と女の行く末を心配する手下に向かって、定町廻り同心の島中賢吾が答える。

そう、何とかなる!
AnyTime、AnyWhere 希望はあるんです。

「慶次郎縁側日記」シリーズは主人公の森口慶次郎はもちろん、この島中賢吾などサブキャラクターがとてもいいんです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »