« チョイ見え富士山 | Main | つぼみ »

2011.03.13

大地震

 金曜日の午後3時前、打合せの準備をしていたらグラグラときた。経験したことのない大きくて長い揺れだった。大きな揺れだったので、てっきり首都圏直下型かと思ったが、東北が震源とのこと。遠く離れた東京でも相当揺れたのだから震源に近かった地域はいかほどのものだったのか。

 翌日からの報道の映像は目を覆うばかりの信じられないものだ。我家が津波に流されていくのを、ただ茫然と眺めざるを得ない方々の気持ちを思うと心がつぶれる思いだ。家も民宿も船も流された。でも生きていられるだけでも幸せですと語る女性に希望を見る。

 今回の被災地は2000年8月と2008年5月の2回行ったことがある。2008年は宮古から田老、陸中野田、久慈、八戸へ抜けて下北半島まで行った。2000年は釜石から海岸線を南に大船渡、陸前高田、気仙沼、女川、金華山、石巻、塩竃、名取、相馬、いわきへ抜けた。まさに今回被害が甚大だった所だ。道の駅、土産物店、食堂、漁港などいたる所で親切にしたもらった。みなさんのご無事を祈るばかりだ。

Miyako01_3

 写真は2008年に行った宮古の道の駅。閉店間近にも関わらず、また私たち夫婦ふたりだけだったのに、食事を頼むとゆっくり食べてくださいと女性従業員の方に親切に声をかけてもらった。目の前が海だったのだが、無事に避難されただろうか?

 原発も関東大震災級の地震が来ても絶対安全だと言っていなかったか。今回の事故をみるとやはり絶対なんてあり得ないと思う。ただ我々の快適で安全な生活もそんな危ういインフラや技術のもとに成り立っているわけで、基地の沖縄もそうだが現地の方々の犠牲を強いていることを忘れていけないと思う。

 被災に遭われた方々の早い救出と復興をただただ願うばかりです。

|

« チョイ見え富士山 | Main | つぼみ »

Comments

いかにも地方都市の食道なのが、悲しいです。私が東北を旅行したのは1982年なので、もう記憶が薄いです。

浦安の今川に住んでいたのですが、あそこの液状化もすごいですね。写真をみてびっくりしました。

Posted by: 凛々 | 2011.03.20 at 10:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/51112932

Listed below are links to weblogs that reference 大地震:

« チョイ見え富士山 | Main | つぼみ »