« 戸越銀座商店街 | Main | 冬の散歩道 2011 »

2011.02.21

7Notes

 パソコンというかコンピューターを初めて触ったのは会社に入って1,2年目くらいだったか。1982年頃だった。SHARPのポケット・コンピュータPC-1250に付属のBASICで金利計算のプログラムを組んだのが最初。同僚に喜んで貰えてますます気を良くし、その後MSX、PT-AT互換機、初代Dynabook、MACのcolor Classic、VAIOなどなど何台のコンピューターを買ったことか。

 1985年か86年頃、会社に16ビットのビジネスパソコン(当時そう呼ばれていた)の東芝パソピア1600が導入され私のオモチャ?になった。16ビットということで漢字が容易に扱えるようになり、一太郎の前身のJS-WORDというソフトも入っていた。当時既にJW-10という国産初の東芝製の業務用ワープロが導入されていたのだが、私はもっぱらJS-WORDを使った。当時としては珍しいマウスでのコピペができたりかなり斬新なエディターとワープロの中間のようなソフトだった。

 そのJS-WORD、後の一太郎、ATOKの生みの親にしてジャストシステムの社長だった浮川夫妻がジャストシステムをスピンアウトして起こした会社MetaMojiからiPad専用のメモアプリが出た。一太郎というかATOKファンとしては気になるところ。早速購入。2月末までキャンペーンということで1500円のところを900円で購入できた。

文字の入力システム(mazec)は、

①「交ぜ書き」入力モード
 手書きの文字をコンピューターフォントに変換します。
 「夢がある」はもちろん「ゆめがある」と平仮名で入力しても正しく変換されます。
7notes01

②「書き流し」入力モード
 手書きの入力文字がそのまま文章に反映されます。
7notes02

もちろん普通にソフトウェアキーボード入力にも対応しています。

文字の他、イメージおよびWEBページの挿入も自由自在です。
7notes03

入力メソッドとしては秀逸! かなりなぐり書きでもきちんと変換されます。ただインターフェースが分かりにくいのとメモソフトとしてももう少し自由度があればと思う。今後のバージョンアップに期待。

|

« 戸越銀座商店街 | Main | 冬の散歩道 2011 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/50927624

Listed below are links to weblogs that reference 7Notes:

« 戸越銀座商店街 | Main | 冬の散歩道 2011 »