« November 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.26

山カメラ

 年末、やっと年賀状を書き終えました。年賀状を書き終えると、何だか今年も終わったって感じ。何だかホッとしますね。そんなこんなの年末、XPERIA用の楽しいアプリを見つけました。

 ガキの頃から地図や風景が大好きで、学習や科学に付いてくる地図や風景写真を飽きもせず眺めている子供でした。そんな子供が大人になって夢中になる趣味は山座同定(さんざどうてい)。現地や写真で山の名前を当てること。何処に行っても山の名前が気になります。そんな山座同定ファンに頼もしいAndroid用のアプリが登場しました。名前は「山カメラ」といいます。

 使い方は簡単。起動したら表示対象の山(100名山、300名山、すべての山)と表示距離(10km、30km、100km)を選択し、XPERIAを対象の方角に向けるだけです。

我家から富士山の方向に向けてみました。中央右寄りアンテナの下辺りに富士山が見えています。下中央のXPERIAの画面の上部にグレーの部分に対象の山の名前が表示されています。
Yama_camera00_2

さて精度はいかが?富士山の位置が左にずれてます。富士山の位置がちょうど丹沢なんですけどねえ。他の山でも試しましたが、どれも左にずれます。電子コンパスのせいでしょうか?それとも磁北線と真北の違い?ワタシのXPERIAだけなのかなあ。
Yama_camera01_3

楽しいアプリなので、今後のバージョンアップに期待です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.12.18

LUMIX GF2

 今年もあと僅か。あーすりゃ良かった、こーすりゃ良かったとタメ息ばかり。ハア~!? そんな反省ばかりの1年も、終わり良けりゃ全て良し!と、今冬もボーナスが出たので1発デカイ買い物を!
 最近、愛用の旅カメラLUMIX TZ7の調子が悪く、デジカメを買換えなきゃと思っていた。ついでで1眼レフにしようかなと。狙いはOLYMPUSのPEN E-PL1 かSONYのNEX-5かPanasonicのGF2。どれも普通デジカメかと見紛うばかりのミラーレスのコンパクト1眼レフカメラ。デザイン的にはオリンパスのE-PL1なのだが、3機種の中で最小・最軽量のパナソニックのGF2に決定。先の記事で書いたHDDレコーダーが同じパナソニック製で相性が良いことと、今まで使ってきたデジカメが同じLUMIX LX3→LUMIX TZ7と続いていたことも購入の決め手に。
 値段は池袋のヤマダ電機日本総本店で、14mm(35mmで28mm相当)/F2.5のパンケーキレンズと14-45mm/F3.5-5.6の標準レンズのダブルレンズキットが88,000ぐらいだったのを粘って78,000で購入。

 使ってみるとホントに小さくて軽い! 特にパンケーキレンズ装着時は普通のデジカメと変わらない。うれしくて何でもパシャパシャ。う~ん、1眼レフのシャッター音はたまらん。

ン年前購入のCANONの初代EOS Kissと今回購入のPanasonic LUMIX GF2。
Gf2_2

タッチパネルのスライダーでボケを調整できます。
左:ボケ最大 右:標準 広角のパンケーキレンズでもこれくらい違いがでます。
Gf2_atom

同じようにピントを合わせたい部分をタッチすることでピント合わせができます。
右:手前のスノードームにピント 右:奥のスノードームにピント
Gf2_dome

これでオイラもプロ並みの写真ができる!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.06

ダイヤ富士@成増2010

 ♪今日は何の日、気になる日♪って、今日は年に2度の我家からのダイヤモンド富士の日! 会社休もうかなってチラッと思ったが、そうもイカの塩辛。嫁さんにビデオと一眼レフカメラを預けて、泣く泣く出勤。頼むぜ嫁さん。天気予報は一日晴天の予報。夕方近くになると、何ソワソワしてんですかと聞かれる始末。だってさ、窓のない会議室に閉じ込めれているんだもんなあ。

天気さえ良ければ16時13分に我家からこんなダイヤ富士が見られるはず!
Fuji20101206_1
<↑いつものカシミール3Dのシュミレーションです>

 16時13分過ぎには嫁さんからメール。こっそり見ると、「ダメでした!」オイオイ。それでも少しは見えてるだろうと期待して帰ると?
Fuji20101206_2

ほんと全くダメでした。トホホ。次回(1月6日)に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »