« いたばし花火大会2010 | Main | iPadで絵を描く »

2010.08.16

高原で避暑

 あ~あっ、5日間のお盆休みが終わってしまった。暑かったですねえ。今日、お隣の練馬区は最高気温が38.1度! 卒倒しそうです。

 というわけでもないのですが、下界の猛暑を逃れて高原へ避暑に行ってまいりました。お盆の帰省渋滞を避けて12日の夜10時頃に板橋の自宅を出発。関越道のサービスエリアはどこも混雑、しかもうるさいので、下仁田ICで降りて近くの道の駅下仁田へ。ここで車中泊することに。台風一過といえ、少しムシムシする夜で、今年初めてポータブルバッテリー+扇風機が大活躍。それでも寝苦しいのと、隣のトラックが煩いので朝早く道の駅を出発。
 コスモス街道(国道254号線)で内山峠を抜けて佐久市街へ。佐久市街から浅間サンライン、チェリーパークライン経由で標高約2000mの高峰高原に着いたのが8時前。下界と違って肌寒いくらいの風が吹いてました。下の小諸の街は雲海の下。金峰山などの奥秩父の山々の向こうにはうっすら富士山も見えていてハッピー!
 夏の土日は車の規制がある湯の丸高峰林道で池の平湿原へ。狭い未舗装の林道で少し緊張する。20分ほどで池の平湿原の有料駐車場(500円)に着く。朝早いのに結構車が停まってました。2000mの山上にある高層湿原には大好きなマツムシソウなど多くの花が咲いてました。

池の平湿原に咲いていた花々。
左上:マツムシソウ       右上:ヤナギラン
左下:ツリガネニンジンソウ  右下:ウスユキソウ
_

 この他にも、アザミ、シシウド、アキノキリンソウ、フウロ、ワレモコウなどなど、いっぱいの花が咲いてました。
今度は舗装された反対側の湯の丸高原へ、ここからくねくね曲がる山道を降り、何度も行っているのにスタンプのない東御市の道の駅くるみの里雷電へ。もう下界はムシムシ。ここから海野宿を経由して、同じくスタンプのない小県郡長門町の道の駅マルメロの駅ながとへ。ここで食事と併設された温泉「やすらぎの湯」(500円)で汗を流す。
 さてそろそろ、今日の目的地の美ヶ原高原を目指しますか。事前に調べると、レストランやお店は17時で閉店とのこと。じゃあ途中のコンビニで弁当でも買うか。ところがばってん、途中にコンビニなどなく、道の駅美ヶ原高原美術館に着いたのが15時ごろ。お店の閉店まで少し時間があるので、腹ごなしに山本小屋まで散策。さすが美ヶ原!寒い。しかもガスも出てきて、楽しみにしていた北アルプスどころか近くの山も見えない。散策も早々に切り上げ、閉店間近のお店で晩飯用のおにぎりやおやきをゲット。車に戻り、車内で食べていると風が吹き出した。早めにトイレを済ませて寝ることに。風が強くなり音がうるさくて眠れない。さらに雨も降りだして、車が揺れるほどの風が一晩中吹いてました。

駐車場の向こうに北アルプスが見える! はずが...........
_utukusigahara

 朝起きると風は強いし、ガスで周りは真っ白。避暑どころかブルブルふるえるほど寒いし、天気は回復しそうにないので、高原のハイキングも諦めて、ヴィーナスラインで先月登った車山へ。ガスが濃くて緊張のドライブでした。車山から大門街道で茅野市へ。茅野市のデニーズでモーニング。ここで食いすぎた。国道20号線で小渕沢へ。途中、塩沢温泉フォッサマグナの湯(700円)で朝風呂。ここで受付の方から駐車場のフェンスにできたキュウリを貰いました。ハッピー! 道の駅蔦木宿でスタンプゲット。知人お勧めの長野県と山梨県の県境にあるその名も国堺というドライブインへ行くが、まだお昼前でお腹も空いてないねということで、近くの道の駅小淵沢でスタンプゲット。さらに近くの八ヶ岳アウトレットを冷やかし、国堺へ戻ると、さっきまで空いていた駐車場が道路まで車があふれるほどの大混雑。諦めました。朝ご飯を店員さんに勧められるまま大盛りにしたことを反省。代りに小淵沢駅で人気の駅弁「元気甲斐」をゲット。そのまま20号線をドライブ。道の駅にらさきでスタンプゲット。韮崎ICから中央道に乗り、上野原で事故発生とのことで渋滞をさけるため、大月で降りる。松姫峠を越えて反対側の奥多摩の小菅村へ抜ける国道139号で奥多摩湖へ。自宅に帰りついたのは19時過ぎでした。今回のドライブ、避暑になったようなならなかったような。そういえば渋滞には会わなかったなあ。


|

« いたばし花火大会2010 | Main | iPadで絵を描く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/49163571

Listed below are links to weblogs that reference 高原で避暑:

« いたばし花火大会2010 | Main | iPadで絵を描く »