« April 2010 | Main | June 2010 »

2010.05.25

国分寺散策

 先週の土曜日は、地図好きの集まり「地図を歩く会」の例会で国分寺周辺を歩いた。西国分寺駅に10時集合。出発前に今日のコースを地図で確認してから出発。

武蔵野の面影を残す緑深い鎌倉街道
_kokubunji02

国分寺市文化財展示資料室 担当の方もメンバーの鋭い?質問にタジタジ?
_kokubunji03

現在の国分寺
_kokubunji04

国分寺の横がお鷹の道と真姿(ますがた)池の湧水群
この辺りが尾張徳川家の鷹場だったことからお鷹の道と呼ばれる遊歩道と真姿池の湧水群は、ハケと呼ばれる国分寺崖線から湧き出る湧水の清らかな水が流れてます。
_kokubunji05
ハケについてはこちらの記事

その後、都立国分寺公園に出て公園側の東山道跡を見学して、西国分寺駅前の喫茶店でお茶して解散になりました。

歩いたコースです。再生ボタンを押すと地図が動きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.05.19

高ボッチ高原

15日(土)は20ン回目の結婚記念日。波乱万丈!危機の連続!ということもなく、いたってフツーの歳月でした。

「結婚記念日だねえ、何か欲しいものある?」
「いや別に。そっちは?」
「別に。アナタの愛情があればなんて言って欲しい?」
「否! じゃ、ドライブにでも行くべ」

ってことで、ヨメさんの母親も誘って、ダンナお気に入りの長野県塩尻市の高ボッチ高原へ。6時に板橋の家を出て、関越~圏央道~中央道の塩尻ICで降りて、国道20号線を少し戻り塩尻峠の手前で山道に入る。すれ違いに気を使う山道を20分ほど上がると高ボッチの広い駐車場に到着。既にカメラマンの車が数台止まってました。快晴のこの日、途中の高速道路からは富士山もくっきり見えていたので期待していたのだが、期待に違わぬ大展望!富士山も八ツも北も南も中央のアルプスも待ってたよ!とばかりに雪を被った雄大な姿を惜しげもなく見せてました。ダンナ大興奮!! あっちへ行ってパチリ、こっちへ行ってパチリ。ヨメさんや母親のことはすっかり忘れたのでした。

高ボッチ高原からの大展望とオマケ


 帰りは茅野から蓼科高原を向かい、信州ソバを食べ、牧場で牛乳を飲み、立科町の権現の湯で浅間山を見ながら湯に浸かり、道の駅浅科のスタンプをゲットし、佐久ICから上信越道に乗り、渋滞に会うこともなく、19時に我家に帰り着きました。

 さて車内での話題。信州信濃のソバよりもわたしゃあんたのソバがいい。これって、信州ソバの評価は? ベンチマークに出されるくらいだから信州ソバは美味い! いや、あんたのソバの方がいいんだから、信州ソバはたいしたことない。どっち?

なお、音楽は「フリーのBGMとゲーム用音楽素材[Wave,MP3]」サイトの曲を使用させていただきました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.05.10

GWも終わったし....

 楽しかったGWも終わり、先週は気分的にも肉体的にも重いカラダを引きずりなんとか社会復帰。たった2日でしたが...... 土曜日は午前中会社で仕事をしたついでに、「安西水丸+和田誠 AD-LIB 3 展」という2人展に行ってきました。渋谷のハチ公前でヨメさんと待ち合わせて、青山の裏通りにある小さなギャラリーまでトボトボお散歩。ところでハチ公前は大混雑!よりによってよってこんな所で待合わせしなくてもと思うのだが、渋谷というとここしか思いつかないオジさんの愚かしさ。

 2人展は、和田さんと安西さんが同じキャンバスに同じテーマのイラストを描いたもの。例えば「ダンス、ダンス」というテーマでは和田さんがフラメンコ風、安西さんが女活劇風?の踊り子のイラストを描いてました。2人の個性が表れていて楽しかった。20枚ほど展示してありましたが、私のお気に入りは「私の愛聴盤」?というテーマのレコードジャケットのイラスト。どれも販売しているようでしたが、126000円の値段にはさすがに手が出ず、断念!

2人展の様子と「ダンス、ダンス」 会場の外から写してます。
Adlib

 日曜日は母の日。そんなこととは関わりなくヨメさんはバンドの練習に朝早くからお出かけ。鬼の居ぬ間にではないが、わたしゃアマゾンでXPERIA関係の小物を物色三昧。巻取り式のUSBケーブル、車のドリンクホルダーに入れて使う汎用の車載ホルダー&ドリンクホルダー、吸盤で携帯等をくっつけて使うグニャッグニャ三脚をマウスでプチ。〆て6108円。夜にはもうピンポ~ン、佐川です。バレてしまいました。「何これ?」と言われても、充電とPCのデータ受渡しに使うUSBケーブル以外は、本人も何に使うか分かってませ~ん。ただただ面白そうだったから。

Xperia

安西水丸+和田誠 AD-LIB 3 展は15日まで開催だそうです。(詳しくはこちら

さてさて、いつの間にかアクセス数が10万件を超えておりました。ただただありがとうございます。これからもガンバルぞう!

| | TrackBack (0)

2010.05.05

くるま旅2010 その8

 今回のくるま旅四国編の総決算です。

◇走行距離
  1日目  903km 板橋-高知南国市(前夜の板橋-諏訪SA含む)
  2日目  204km 高知南国市-愛媛宇和島市
  3日目  365km 愛媛県宇和島市-広島尾道市
  4日目 1016km 広島尾道市-板橋
   合計 2488km

◇高速道路
  ①関越道(練馬IC-)-圏央道(鶴ヶ島JCT)-中央道(八王子JCT)
     -東名(小牧JCT)-名神(小牧IC)-中国道(茨木IC)-山陽道(神戸JCT)
       -瀬戸中央道(倉敷JCT)-瀬戸大橋-高松道(坂出JCT)
         -高知道(川之江JCT-南国IC)
     料金 3650円(瀬戸大橋 1000円含む)
  ②松山道(大洲IC-)-今治小松道(いよ小松JCT-今治湯ノ浦IC)
     料金 1000円
  ③しまなみ海道(今治IC-瀬戸尾道IC)
     料金 1000円
  ④山陽道(尾道IC-)-中国道(神戸JCT)-舞鶴若狭道(吉川JCT-小浜西IC)
     料金 1000円
  ⑤北陸道(敦賀IC-)-上信越道(上越JCT)-関越道(藤岡JCT-練馬IC)
     料金 1600円
  ①+②+③+④=8250円

◇ガソリン代
  4回の給油=165.42L 23012円 リッター約139円
   4月30日までは130円台の前半だったのに5月1日から140円前後になりました。

◇有料道路、駐車場、リフト代等
   5480円

◇温泉代
   4060円(3ヶ所)

◇食事代、お土産代等
   34585円

◇費用合計
   8250円+23012円+5480円+4060円+34585円=75387円

前回(2006年)四国の高松に行った時の高速代金が38200円だったのに比べると、休日特別割引の恩恵を受けました。逆にガソリン代は前回はリッター130円だったのが、今回はガソリン高騰の煽りをくらったことになります。さらにいつもはコンビニ弁当で済ませることが多い食事が、今回は新鮮な高知のカツオのたたきとか宇和島の海鮮とか奢ってしまいました。デブの元、反省反省。

今回のドライブルート。今回もGPSデータロガー(DG-100)で記録しました。赤1日目、黄2日目、ピンク3日目、青4日目です。黄色とピンクに隙間があるのは3日目の朝スイッチを押すのを忘れたため。
ところでこのルートを見ていたら、21都道府県を通っていますね。何だかスゴイ!
Sikoku_470


| | Comments (0) | TrackBack (0)

くるま旅2010 その7

 今日も1日グダグダ。さて社会復帰できるのかな? 今回のドライブの写真です。何台かデジカメを持っていったのですが、ほとんど♪明るいナショナル♪改めPnasonicのLUMIX TZ7というデジカメで撮りました。古い機種ですが、旅カメラというキャッチコピーどおりワイドからズームまで、写真も動画もこれ1台でOKです。

言わずと知れた龍馬。太平洋を見てました。
Kochi01

桂浜。思ったより広かった!やっぱ砂浜は白くなくちゃ。
Kochi02

憧れだった四万十川。カヌーを積んだ県外ナンバーの車を何台も見かけました。
Kochi03

佐田岬。故郷の灯台(坊岬灯台)を思い出しました。
Kochi04

冨士山(とみすやま)山頂からの大洲城。おはなはんの故郷ですね。肱川がゆっくりと蛇行し時間もゆっくりと流れるようないい街でした。梶光男さんの「青春の城下町」を思い出しました。
Kochi05

千光寺山公園からの尾道水道を行き交うフェリー。向かいはその名も向島。父親の船が船の定期点検であるドック入りしていたのが向島でした。ドック入りの度に母親が向島に行っておりました。昔々の話です。
Kochi06

レインボーライン山頂公園からの三方五湖。手前には誓いの鍵がズラリ。鍵を鎖にかけると誓いは守られるという噂があり、TVなどで紹介され有名になったそうです。鍵400円でした。
Kochi07

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.05.03

くるま旅2010 その6

 3日の午前です。昨夜の深夜に四国の旅から帰ってきました。今テレビでは高速道路の渋滞の様子を映しています。

 昨日尾道から山陽道に乗り、名神の渋滞を避けて北陸に抜けました。福井の三方五湖を見物して敦賀から北陸道に乗り、眠くなったので尼御前SAエリアで休息をとりました。ここのSAは夕日が有名とのことでレストランの前は多くの人だかり。私もヨメサンに無理やり起こされて、写真をパチリ。

_amagozen

 さてこの後どーしよう?と話し合いの結果、行けるとこまでといつもの結論。上越ジャンクションから上信越道に入り、湯の丸SAで遅い晩飯を食って、藤岡ICで関越道に入って板橋の我家に着いたのが深夜の1時。朝7時に尾道の道の駅を出発してから18時間のドライブでした。
 ところで尾道からの1日の走行距離が所沢IC前で1000Kmに達しました。1日で1000Kmを超えたのは初めてかも。そのせいかもしれませんが、今日も疲れが抜けません。ただ歳のせいかもね。

_gw1000k

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.05.02

くるま旅2010 その5

くるま旅2010 その5
ただ今2日の午後4時過ぎ。北陸道の南条SAにおります。
朝7時に道の駅を出発。近くの尾道ICから山陽道に乗り、事故渋滞に少し会ったものの、GWにしてはスイスイと神戸まで到着。ところが茨木ー瀬田西間が35kmの渋滞中とのこと。渋滞は嫌なので舞鶴若狭自動車道に方向転換。わお!大正解。再びスイスイと進む。でも好時魔多し? この道路未完成?で舞鶴を過ぎた辺りで一般道へ。でも捨てる神あれば拾う神あり。途中で三方五湖の案内を見て、ちょっくら寄ることに。有料のレインボーラインってのを登った展望台からの眺めが抜群でした。眼下に三方五湖と日本海の大パノラマ。感激でした。

さてこれからどーしましょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.01

くるま旅2010 その4

くるま旅2010 その4
くるま旅2010 その4
今1日の午後10時。尾道市の道の駅[クロスロードみつぎ]におります。
佐田岬から大洲に着いたのが昼過ぎ。大洲には忘れられない思い出があります。私の富士山好きを知って、大学時代の友人がボクの故郷にも富士山があるよと教えてくれたのが、上の写真の冨士山。標高300mちょっとの山ですが、その名に恥じず円錐形の綺麗な形をしています。でも実はこの山の名は[とみすやま]!良く見ると冨の字に点がありません。大阪で高校教師をしていた彼はいち早くネットを授業に取り入れたり、マンガを使ったりして面白い授業をしていたようです。
その彼も40代で病気でなくなりました。やっと冨士山を訪れて、ツツジが咲き誇るその山頂まで登ることができました。

その後は大洲から松山道に乗り、しまなみ街道を経て尾道に着いたのが17時過ぎ。やっとこさロープウェイ乗り場を探して千光寺公園へ。尾道の街は夕陽に染まってました。
尾道にも思い出があります。小3の夏、当時父親が船長をしていた貨物船に乗って大阪まで行ったことがあります。その帰りに台風が接近し、尾道港に避難しました。その時父親に代わって尾道を案内してくれたのがボースンと呼ばれていた、たぶん甲板長のおじさん。おじさんは私が描いた尾道の街の写生も手伝ってくれました。そしてその絵は鹿児島県のコンクールで特選だか優秀賞を貰ったのでした。
スミマセン、あの絵はオイラの腕前だけでありませんでした。

さて明日はどーしましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くるま旅2010 その3

くるま旅2010 その3
朝7時過ぎには道の駅を出発。近くのジョイフルでモーニング。このお店九州ではよく見かけます。看板がデニーズにそっくりなんです。

まあそれはともかく、今日の目的地は最西端の佐田岬。西に細長く伸びる半島のスカイラインを左右に大海原を眺めながら気持ち良く走ります。岬の駐車場からアップダウンの激しい山道を20分ほど大汗をかきながら歩くと、絶景が待ってました。
帰りはどこか故郷を思わせる漁村風景を楽しみながら半島を後にしました。ところで車の中は途中で安いからと買ってしまった柑橘類の香りが充満しております。
次は大洲を目指します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »