« 約束 | Main | ブロギー・オン・バイク »

2010.03.03

赤頭巾ちゃん気をつけて

 前回の「約束」を観たら、他にも高校時代に観て以来ずーっと観ていない「赤頭巾ちゃん気をつけて(1970年)」と「青春の蹉跌(1974年)」も観たくなった。特に「赤頭巾ちゃん気をつけて」は主演の森和代さんが大好きだった。ショートカットでスレンダー! 全くワタシの好みそのものでした。

 映画は、今や東映社長の岡田裕介さん演じる日比谷高校生の”薫クン”が女医サンのハダカを夢想したり、あっちに行ったりこっちに行ったりウロウロするお話し。Akazukinはっきり言って、映画の内容はよく覚えてないのである。ただただテニスウェア姿の森和代さんにうっとり、一目ぼれ。 その後、彼女は同じ岡田裕介さんとのコンビの映画に出た後、電光石火で森本レオと結婚してそれっきり。だから言ったじゃないの、森本レオには気をつけてって!
 彼女は小椋圭のレコジャケのモデルにもなったんだった。これがまた良かったんだよなあ。当時小椋圭をそれほど好きじゃなかったんだけど、このレコジャケ欲しさにレコード買ったんだった。あのレコードは今何処。

 「赤頭巾ちゃん気をつけて」の原作者、庄司薫さんも当時大人気でしたね。私も「さよなら怪傑黒頭巾」「白鳥の歌は聞こえない」「狼なんかこわくない」と全部読みました。そー言えば、庄司薫さんもピアニストの中村紘子さんと結婚した後、全く世間に姿を見せなくなったんですよね。
 庄司薫さんの後、柴田翔さん「されどわれらが日々」「贈る言葉」「われら戦友たち」と読んだんだけど、高橋和巳さんに行き着かなかったのは私の甘さですかねえ。

|

« 約束 | Main | ブロギー・オン・バイク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/47693062

Listed below are links to weblogs that reference 赤頭巾ちゃん気をつけて:

« 約束 | Main | ブロギー・オン・バイク »