« February 2010 | Main | April 2010 »

2010.03.29

春よ来い

 4月も間近というのにこの寒さはなんということか。例年ならコートを着ていない時期なのに毎日コートが手放せない。鹿児島生まれにゃ堪えるこの寒さ。早く春よ来い!
 先週セリーグも開幕しました。わがカープも中日との3連戦で今年も始まりました。Nomura今シーズンは稼ぎ頭だったルイスが退団し、頼みの綱の大竹が開幕に間に合わず、いささか心配なスタートです。でも監督が若い野村に替わったし、ブラウンと合わなかった?前田も今年は代打で活躍してくれそう。大リーグ帰りの健さんも老体に鞭打ってがんばってくれそう。開幕戦は大好きな前健がナイスピッチング!2戦目は手も足も出ず完敗。まあそんなもんか。3戦目は1点差で9回裏登場のストッパー永川が同点に追いつかれ、あげくのはて10回裏サヨナラ負け!今年も永川が..............バカヤロー!
 初めて新戦力の外人助っ人を見たが、何とも迫力のないこと。打席に立っただけで期待を持たせるような助っ人は連れてこれないのかなあ。昔のギャレットみたいな。カープ金ないしなあ。こうなりゃ野村の手腕に期待。昔々青年監督として颯爽と登場した古葉の再来ならんことを。

 春と言えばサクラ。日曜日に麹町に用事があり新宿御苑に立ち寄る。桜は2分咲き、しかも寒いのにこの人出。

 春と言えば菜の花。荒川土手に何キロも続く菜の花畑?がありました。
Nanohana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.22

東京スカイツリー

 先週に続き、今回もお散歩シリーズ。先日、墨田区押上に建設中の東京スカイツリーの高さが半分に達したとのニュースがあった。そー言えばまだ見たことがないなあ。てことでスカイツリーを見に行くことに。もちろん歩いてです。上野駅からでは近いので出発は日暮里駅から。生地屋さんや古着屋さんが並ぶ繊維街を抜けると、下町のレストランの看板が。昼前でお腹も空いたし、いきなりランチ。名物という味噌かつランチが美味かった。さあ、お腹もいっぱいになったし再出発。下町のお店をひやかしながらブラブラ歩く。招き猫で有名な今戸神社は縁結びのパワースポットとして有名になり若い女性がいっぱい。この辺りからスカイツリーも望めるようになりました。隅田川を歩行者専用の桜橋で渡り対岸へ。墨堤の桜は蕾も固くまだまだのようです。

 工事現場間近の東武伊勢崎線・業平橋駅周辺はスカイツリー見学の人で大混雑。スカイツリーをバックに写真撮るのも一苦労しました。この日の高さは318mとのこと。まだこの倍の高さになるとは想像できません。完成は来年の12月だそうです。帰りは隅田川を行き交う水上バスを見ながら吾妻橋を渡り、仲見世、合羽橋商店街を通り上野駅まで歩きました。

 今回はGPSデータロガーを持って歩きました。スタートボタンを押すのを忘れて、スタートが日暮里駅でなく、ランチを食べたレストランになってしまいました。今戸神社、業平橋駅前の喫茶店、墨田区役所前など一休みした場所では矢印がクルクル回ります。右下の再生ボタンをクリックしてください。また右上のボタンで再生速度を調節できます。

押上2丁目。ここまで来るとカラダを反らさないと見えません。
Skytree

吾妻橋から見たアサヒビールと墨田区役所(左)。その間にスカイツリー。
Kinton_un2


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.03.21

江古田富士

 お医者サンに、「最近運動してないでしょう?」とズバリ指摘された。「ええ、最近忙しいもんですから」と言い訳がましい。てことで少しは運動しようかと、先週の土曜日(13日)に自宅から西武池袋線の江古田駅までお散歩。目的は駅前の江古田富士である。割と有名な富士塚なのであるが、何故か行きそびれていた。自宅から江古田駅まで直線距離で約6km。さあ、張り切って出発!

 ほぼ地下鉄副都心線沿いに歩き、氷川台駅前のパン屋さんで軽いランチ。環七を越えると江古田商店街があり、商店街を抜けた先に江古田富士がありました。江古田富士は高さ約8m、直径30mのなかなか立派な富士塚です。江戸時代の後期に小竹丸祓講(こたけまるはらいこう)によって作られたようです。入口から見ると溶岩で覆われているように見えます。でも入口は閉じられていて立看が。ナニナニ?正月と7月の山開きと9月の第2土曜日しか開けてない?ガーン。

は~るばる来たぜっ! なのに。
_ekodafuji0

富士塚を前にボーゼン自失。
_ekodafuji1

 9月の第2土曜日にもう一度来るか。久々の遠征で痛くなった足を引きづり、さらに1kmほど副都心線の小竹向原駅まで歩いて帰路につきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.08

ブロギー・オン・バイク

 春は名のみの.........寒い日が続いてますね。でも我家の庭の沈丁花もいい香りを放ち、ユキヤナギも小さな白い花がポツポツ咲きだしてます。春はもうそこまで来てるのでしょう。ただちょいと忙しくてブログの更新もままならない状態です。

 てなわけで、再度360度ビデオが撮れるソニーのbloggieことMHS-PM5のご紹介。今回はbloggieをバイクに乗っけて走ってみました。かなり揺れて見られるか心配だったのですが、手ぶれ補正が効いているのか、まあまあ見られる状態ですね。右側の対向車が左側に消えていったり、左前方の建物がぐにゃり?と後ろに曲がっていったりと、なかなか面白い映像になっています。晴れていたらもっとキレイだったかもしれませんね。なお前をチョロチョロ走っているのは、スズキ・チョイ乗りに乗ったヨメサンです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.03

赤頭巾ちゃん気をつけて

 前回の「約束」を観たら、他にも高校時代に観て以来ずーっと観ていない「赤頭巾ちゃん気をつけて(1970年)」と「青春の蹉跌(1974年)」も観たくなった。特に「赤頭巾ちゃん気をつけて」は主演の森和代さんが大好きだった。ショートカットでスレンダー! 全くワタシの好みそのものでした。

 映画は、今や東映社長の岡田裕介さん演じる日比谷高校生の”薫クン”が女医サンのハダカを夢想したり、あっちに行ったりこっちに行ったりウロウロするお話し。Akazukinはっきり言って、映画の内容はよく覚えてないのである。ただただテニスウェア姿の森和代さんにうっとり、一目ぼれ。 その後、彼女は同じ岡田裕介さんとのコンビの映画に出た後、電光石火で森本レオと結婚してそれっきり。だから言ったじゃないの、森本レオには気をつけてって!
 彼女は小椋圭のレコジャケのモデルにもなったんだった。これがまた良かったんだよなあ。当時小椋圭をそれほど好きじゃなかったんだけど、このレコジャケ欲しさにレコード買ったんだった。あのレコードは今何処。

 「赤頭巾ちゃん気をつけて」の原作者、庄司薫さんも当時大人気でしたね。私も「さよなら怪傑黒頭巾」「白鳥の歌は聞こえない」「狼なんかこわくない」と全部読みました。そー言えば、庄司薫さんもピアニストの中村紘子さんと結婚した後、全く世間に姿を見せなくなったんですよね。
 庄司薫さんの後、柴田翔さん「されどわれらが日々」「贈る言葉」「われら戦友たち」と読んだんだけど、高橋和巳さんに行き着かなかったのは私の甘さですかねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »