« January 2010 | Main | March 2010 »

2010.02.21

約束

 映画「約束」(1972年松竹)を30ン年ぶりに観た。高校時代、洋画邦画を問わずに手当たり次第に映画を観ていて、この映画も封切館で観たのだった。それ以後TVでもビデオでも観ることがなく、ずっと観たいと思っていた映画のひとつ。ひょんなことから高校の友人がTVで放映されたビデオを持っているのが分かり、先日借りてきた。でも我家のビデオ、ここ何年も電源入れたことねーぞ。だいじょーぶか?恐る恐るビデオを入れてみると、映った!
 監督は昨年亡くなった「旅の重さ」「津軽じょんがら節」の斎藤耕一さん。主演はテンプターズ解散後間もないショーケンと渡仏前の岸恵子さん。Syoken少し軽薄な若者と訳ありの年上の女性が日本海を走る電車の中で出会い、徐々に心惹かれて2年後の再会を誓って別れるのだが...........点々点。
 30ン年ぶりだったのだがやっぱり良かった!とても切ない映画です。ショーケンはこの映画が初主演。演技がちょっと硬いのだが、軽薄で乱暴ででもどこか憎めない若者をやらせたらこの人の右にでる人はいない。この後の「青春の蹉跌」も良かったよね。岸恵子さんはきれいですねえ。ちょっと「男と女」のアヌーク・エーメを思い出してしまった。でもこの映画では35才の役柄なのだが、ん?35?と思ってしまいました。高校の時は思わなかったんだけどね。
 ところで、この映画の半分は急行しらゆきの中。製作年の1972年当時、金沢と青森を実際走っていた国鉄の急行列車(電車ではない!)です。ただ映画では名古屋-青森間の設定のようです。ふたりが列車を降りる寒そうなうえつ駅(羽越駅か?)も架空の駅のようです。この海の近いうえつ駅はどこだろう?帰りの列車の中であつみ(温海?)といそがわ(五十川)の駅名がでてくるから山形県か? たかのす(鷹ノ巣か?、私の義父の出身地です)もでてくるから秋田県? でも鷹ノ巣あたりから青森は海岸線走らないからなあ。また映画の中では駅前に宮内庁御用達「小牧かまぼこ」の看板が見え、岸恵子さんが渡る横断歩道橋は国道8号線で、駅構内には「米原」「大垣」「名古屋」1-2番線の案内が見えるところから実際の撮影が行われたのは敦賀市なのかもしれません。鉄っちゃんでもないのにそんなことが気になってしかたなかったのです。

 映画の中で刑務所の前で屋台のラーメンを食べるシーンがあるのだが、あることを思い出した。高校時代、友人から夜泣蕎麦とか屋台のラーメンを引いているのはムショ帰りの人だと聞かされた。人を疑うことを知らない純真な少年だったもので、その後長い間屋台のラーメンが食えなかったのです。馬鹿だねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.11

360度ビデオ

 イッツ・ア・SONYのモバイルHDスナップカメラbloggieこと、MHS-PM5Kを購入しました。発売日にamazonでクリックするともう翌日にはお届け。値段は全て込みで23853円。トイカメラとしては高いけどフルHDビデオカメラとしては完璧に安い!
 形は縦長で携帯スタイル。ちっちゃくて軽いのでポケットにすんなり入ります。電源も270度回転するレンズを回すだけで直ぐに自動的に入る。いつも持ち歩いて気になったものを気軽に撮影という用途にピッタリ。画質は静止画も動画もこの値段ならこんなものでしょうという感じ。あくまでもHDビデオを気軽に気軽にという使い方がいいのでは。
Bliggie

 来月誕生日の嫁さんのプレゼント用という名目で購入。Bloggie2でもホントは、このbliggiejは360度の範囲を一度に撮影できるから。その360度撮影はいとも簡単です。回転レンズを上に向けた状態で付属の360度レンズをはめ込むだけ。すると自動的に360度ビデオ撮影モードに切り替わり、液晶画面はドーナッツ型なります。(右の写真) 小さすぎて細かな確認はできません。また360度撮影では、レンズを装着すると自動的に画質モードが720/30pに設定されるので、再生画質はそれほど良くありません。撮影したビデオは付属のソフトPMB(Picture Motion Browser)で取り込んで見ます。PMBにはドーナツ型の360度ビデオを通常のビデオ(Windows Media Video)に変換する360ビデオコンバートツールという機能がついていて、これで変換すればPMBを持たない人にも360度パノラマビデオを見てもらえます。

 360度ビデオレンズの撮影例。最寄りの成増駅のプラットホームの先端にbloggieをセットして撮影しました。なんとも不思議なビデオになりました。真っすぐな線路なのに、上り電車は右側から近づいて来て、左側のホームに入っていきます。下りの電車は中央左寄りから出てきて、中央右寄りにぐにゃりと曲がっていきました。これで画質がもう少し高ければ最高なんだけどなあ。

<360ビデオ@成増駅>

たまにはダンナにもbloggie貸してね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.08

別れのサンバ

 先週の金曜日の夜、昔々ギター少年だったという友人のお誘いで西武池袋線は江古田駅前のライブハウスに、長谷川きよしさんのライブを聞きに行った。19時30分の開演予定で、18時30分には行って一番前の席を確保したいとの友人のたっての希望で、ベルさっさで会社を出る。えっ?もう帰るの?みなさんの視線が突き刺さる。明日休日出勤しまーす。18時過ぎに池袋着。ん?ん?西武線の改札口付近が混雑している。どこかで人身事故発生で全線でストップ中とのこと。しかも18時30分必着と言っていた友人も遅れるとのこと。オイオイ、それなら慌てて出てくることもなかったわ。友人、18時30分過ぎに池袋着。18時50分ごろ開通予定のアナウンス。でも混むよねってことで、へーい!タクシー。江古田駅前の踏切で電車がゴーッ。あれ電車の方が早かった?Hasegawa235
 定刻に長谷川きよしさん登場。バックはピアノとパーカッションのシンプルな組み合わせ。事故の影響か客席は半分ほど。やはりというか我々と同じかそれ以上の方々ばかり。淡々と曲が進む。知っている曲は別れのサンバだけだったけど、退屈はしない。そういやー知っている曲はあと、黒の舟歌ぐらいかあ。両方とも流行ったのは中学生か高校生の時。相当昔のことなんだよなあ。
 15分の休憩をはさんで2部の始まり。先月亡くなった浅川マキさんの追悼ということで、赤い橋など3曲。暗くなりました。と横を見ると元ギター少年はコックリコックリ。こらこら。後半は「ふるいみらい」という組曲で7曲ほど演奏。1曲のアンコールのあと9時30分過ぎに終演。ほとんど知らない曲ばかりだったけど、まあまあ楽しいライブでした。ライブハウスなんてのもほんと久しぶりでした。たまにはいいね。
 駅で友人と分かれて、そう言えば江古田には江古田富士という富士塚があるのを思い出し、駅前を探す。ありました。北口の駅前に浅間神社が。夜も遅いので場所だけ確認。今度来ることにしましょう。池袋に引き返すのも面倒なのでタクシーを探すが、小さな駅でタクシー乗り場もない。結局、少し離れた千川通りまで出て、タクシーで成増まで帰ってきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.02.01

物欲2010

 そろそろ携帯の買換え時期がきてます。携帯はフツーのとウィルコムのアドエスことAdvanced W-ZERO3[es]、いわゆるスマートフォンの2台を持ってます。2台とも2007年に購入。フツーのはどうでもいいけど、アドエスはiPhoneと比較すると機能的にも通信速度的にもさすがに時代遅れ。男なら時代遅れもいいかもしれないが、by 河島英五 ガジェットはやっぱり最新がいい。

 てことで候補は下の3機種。左からウィルコムのHYBRID W-ZERO3。OSはWindows Mobile6.5 Professional。液晶は3.5型のフルワイドVGA(480×854ドット)。真中がソニー・エリクソンのXPERIA。OSはグーグルのAndroid1.6。液晶は4型のフルワイドVGA(480×854ドット)。キャリアはドコモ。右が東芝のDynaPocket。OSはWindows Mobile6.5 Professional。液晶は4.1型のワイドVGA(480×800ドット)。キャリアはソフトバンク。
 モデムカードの時代からデータ通信は10年近くウィルコムだし、PCは1989年の初代DynaBook以来東芝だし、ソニーは独自のアプリがカッコいいし。うーーん、決められん。誰か決めて!!

SonyのXPERIAが発売される3月まで悩みましょう。
Butuyoku2010

 もひとつ気になっているのが下のソニーのモバイルHDスナップカメラ、MHS-PM5K。その名もbloggie(ブロギー)と言うそうです。光学ズームも光学式手ぶれ防止もないし、機能的には大したことないけど、一番の特徴は周囲360度を一辺に写せる360ビデオレンズが付属すること。Googleのストリートビューみたいな映像が撮れるのかな。

値段も2万ちょっとだし、こちらはあまり悩まず。
Butuyoku2010_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »