« August 2009 | Main | October 2009 »

2009.09.28

ハンモック

 すっかり秋の毛生え、ちゃうちゃう気配でんな。秋と言えばゲージツ、スポーツ。そして食いっけというのもありますな。馬だけでなくワタシも肥えてしまう秋です。オットット。
アナタの秋は?

 秋はキャンプもいいですね。ハンモックに揺られて好きな本を読む。うーん、考えただけで癒されますなあ。てことでずっとハンモックを探していたわけです。でもオビに短しタスキに長しでしっくりくるものがない。やっと見つけたのがmont-bell(モンベル)のバグプルーフスタンモックという定価16500円の製品。設営が簡単(そう)で、デブなワタシも余裕の荷重140kgのハンモック。でもどの直営店を回っても在庫なし。入荷するそばから売れるとのこと。ネット通販でも今季の入荷なしばかり。それがひょんなことから嫁サンが佐賀の釣り具のお店に在庫があるのを発見。すぐに申し込み。そして土曜日の夕方配達されました。早速次の日、近くの某都立公園で試してみました。

 快適、快適。薬師丸ひろ子的にはカイカーン! 次週あたりキャンプ行こう。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2009.09.23

道の駅 -千葉編-

 道の駅は全国に917駅あるそうです。(H21年9月現在) その道の駅で車中泊するようになって10年ほど経ちます。青森から鹿児島まで、今までに訪れた道の駅は200以上になると思います。信州蔦木宿、雷電くるみの里、みまき(長野県)、にらさき(山梨県)、草津運動茶屋公園(群馬県)など何度も車中泊しているお気に入りの駅もあります。そして最近集め始めているのが道の駅のスタンプ。東京は完了。って言っても八王子滝山(八王子市)一ヶ所しかないんですけどね。次は千葉だ!ってことで、シルバーウィークを利用して千葉の道の駅20ヶ所のうち16ヶ所を2日間で回ってきました。4ヶ所、しょうなん(柏市)、やちよ(八千代市)、多古(多古町)、くりもと紅小町の郷(香取市)のスタンプは既にゲット。

 連休2日目の20日の朝10時半ごろ板橋の自宅を出発。環7経由で一之江から首都高に乗り、京葉道路~館山自動車道の市原ICで降りて最初の道の駅あずの里いちはらに着いたのは13時過ぎ。次に、きょなん(鋸南町、ここで食べた刺身定食と海鮮丼は美味でした)、富楽里とみやま(南房総市)、おおつの里(南房総市)、とみうら琵琶倶楽部(南房総市)と回り、三芳村鄙の里(南房総市、足湯に入りました)に着いたのが17時前。スタンプを置いてある施設が17時までの所が多いので今日はここまで。でもここは車中泊するにはチト寂しい。ってことで翌日のことも考えて白浜野島崎まで移動。その途中で安房自然村の洞窟風呂?でひとっ風呂。真っ暗な中で駐車場に着いて、21時前には波の音を聞きながら就寝。

翌朝眼を覚ますと...........

 7時前に起床。野島崎灯台を散歩したり朝早く店開きしたお土産屋でコーヒー飲んだりして、施設が開く9時まで時間をつぶす。

白浜野島崎灯台

 9時前に近くの南房パラダイス(館山市)に移動。今日最初のスタンプをゲット。この辺りはサーファーだらけでした。車中泊した駐車場から少し山寄りの白浜野島崎(南房総市)に戻り、ちくら潮風王国(南房総市)、ローズマリー公園(南房総市)、鴨川オーシャンパーク(鴨川市)と回る。ここまでが海沿いの道の駅で少し渋滞した。内陸部に入り、ふれあいパークきみつ(君津市)、たけゆらの里おおたき(大多喜町)、つどいの郷むつざわ(睦沢町)、ながら(長柄町)と回る。おおたき近くの蕎麦屋に入ったのだがお店の人がアタフタしていて時間がかかり、ながらを出たのが16時前。カーナビの予想では最後のオライはすぬま(山武市)に着くのは16時55分。焦りました。結局オライはすぬまに着いたのが16時51分。ぎりぎりセーフ!! 千葉最後のスタンプをゲットして、自宅に帰り着いたのは22時過ぎでした。フゥ~疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.17

マツダスタジアム3

 7時前に起きる。アサヒがサンサンおはようーさん。シャワーを浴び、近くの平和公園を散歩。途中のマックでブレックファースト。その近くのむさし本通り店で今日の野球観戦のための山賊むすびと山菜弁当をゲット。開店準備で忙しいのにお店の中に入れてもらい、お茶まで出してもらった。感激!ますますむさしのファンになる。ホテルに戻り、10時前にチェックアウト。タクシーで広島駅へ。タクシー会社の名前がカープタクシー! こりゃ幸先いいぞ。駅に荷物を預け、背番号1前田のユニフォームを着ていざ出陣!

 もう既にスタジアムはカープファンでごった返している。今日も150万人達成プレゼントでカープのビニールトートとマスコット人形をゲット。いいお天気でまっこと野球観戦日和だ。まず内野自由席のいい席を確保。球場内が一望でき、外野スタンドの向こうには新幹線と山陽本線の電車が見える。鉄ちゃんならずとも見飽きない。時間もあるのでスタジアム内をグルグル。あっと言う間に3時間近く経ち、13時半にプレーボール。スタンドはカープファンで真っ赤。と言いたいとこだが、3塁側のビジター用のパフォーマンス席はジャイアンツカラーのオレンジが。

 大好きなマエケンと高橋尚の先発。あれれ、小笠原のタイムリーとラミレスの2ランでいきなりの3点ビハインド。その後、フィリップスのタイムリーとマクレーンのソロで2点返すも、1点を追加される。3回と5回と7回には「やるなら 今しかねえ」(長渕剛)のポスターを全員が掲げて応援するも、大きな見せ場なく2-4で負け。昨日は雨天中止だったし、新型インフルエンザでジェット風船は自粛だったし、腹いっぱいで山賊むすびは1個しか食えなかったし、よりによってジャイアンツに負けるし............... カープタクシーで幸先いいはずじゃなかったのか?バッカヤローーーーーーッ!

 それにしても地元はいいなあ。相当なお年のじっちゃん、ばあちゃんのご夫婦がカープの赤いユニフォーム着て、メガフォン振って応援してた。他にも赤いハチマキ締めたじっちゃんとばあちゃんもいた。新幹線のホームではむさしのお弁当をぶら下げた隣のオジサンが何処から応援にみえたんですか?と話しかけてきた。聞くとオジサンは3連戦見るために岡山から来たという。お互い今回は残念でしたねと苦笑い。

 18時半過ぎののぞみに乗り、23時半前に自宅着。野球は負けたけど、スタジアムは楽しくて大満足。次回は寝そべりシートとかスカイデッキとかスイートルームで観戦したいなあ。

いいなあ、屋根のない球場は!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.14

マツダスタジアム2

 土日を利用して広島へ行ってきました。1年ぶりです。昨年はバイバイ広島市民球場ってことで、公式戦の最終試合を見に行ったのでした。今年は、どーもどーも(宮田輝か!)コンチワ新市民球場ってことで行ってきました。土曜の朝6時半ののぞみで出発。大阪を過ぎたあたりからポツリポツリと雨が降り出す。10時半過ぎに広島に着くと本格的な雨模様。週なかばまでは晴天続きと言ってたのに、天気予報の大ウソツキ!

 雨の中を駅から10分ほどの新市民球場(マツダ・ズームズーム・スタジアム)へ。試合開始まで3時間しかも雨にもかかわらずスタジアムはカープファンが一杯。今シーズンこの成績(5位)なのに主催試合の観客動員が150万人を超えて新記録達成ってのも納得。おかげで来場者150万人達成感謝プレゼントで刺繍シールやマスコット人形等を貰えました。スタジアムはグランドが近く、しかもいろんな仕掛けがあって楽しいスタジアムです。私たちもコンコースをグルグル回りグッズ売場をのぞいたり、ご存知じむさしの山賊にぎり、ご存知じゃない方のために、むさしのおにぎりはカープファンにとっては野球観戦にはなくてはならないお弁当なのです。他にヘルメットアイスや円くないC文字のカープドーナッツを食べたりして時間をつぶしました。しかし雨脚は弱まらず、試合開始予定の14時になって中止のアナウンス。おいおい。

 体がすっかり冷え切り、タクシーで平和大通り沿いのANAクラウンプラザホテルへ。皮肉なことにチェックインして着替えなどしてる間に陽が差してくる。朝が早かったせいか私はベッドの上でウツラウツラ。嫁サンは近くの平和公園へ散歩に。戻ってきた嫁サンに起こされて広島の繁華街へ歩いて行く。歩いて何処へでも行ける!これが地方都市のいいとこです。

 三越横の徳川で夕食。ここは広島ではちょいと有名な高級お好み焼き屋さんで、広島なのに関西風の普通?のお好み焼きがメインです。その関西風のメニューには歴代の将軍様の名前がついています。もちろん北の将軍様の名前はありません。あしからず。我家は慶喜スペシャルセットでスタート。次は折角広島に来たのだからと広島デラックス。嫁サン店員さんに「これ自分で焼くんですか?」おそるおそる訊ねると、「もちろんです。そこに書いてあるとおり焼けば美味しくできます!」とキッパリ。広島焼きはお店の方が焼いてくれて、お客はフーフー言いながら食べるのが普通。自分で焼くなんて初体験。きっちり時間を計りながら書いてあるとおり焼いたら、これが案外簡単に出来て、しかもデリ~シャス! 我家の夢はリタイア後のこじゃれたカフェの開店なのだが、広島お好み焼き屋もありかもねと妄想は広がる初体験だったのであります。大阪、広島とくれば東京は外せない。最後は東京もんじゃスペシャルで〆たのでございます。ホテルに戻り、10時前には二人とも爆睡。もー食えねー、もー食えねーと寝言を言ったとか言わなかったとか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.09.13

マツダスタジアム

 ただ今広島の新市民球場、通称マツダ・ズームズーム・スタジアムでカープvsジャイアンツ戦でカープ応援中です。昨日の雨が嘘のような野球観戦日よりです。試合? 
3ー0で負けてます。

Matsuda_studium

ところで、この記事が300回目の記事です。きしくもきりのいい記事が大好きなカープの記事で嬉しい限りです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.09.07

富士講の世界

 毎日涼しい日が続いてます。先日郊外を車で走ってたら色とりどりのコスモスが咲き乱れる一画が。♪薄紅の秋桜が秋の日の~♪これは山口百恵さん。最近息子さんをテレビで見ます。菩薩も母親だったのね。♪今はもう秋♪こちらは言わずと知れたトワエモア。気分はすっかり秋。空気もも少しすると冷やっこい澄んだ秋の空気に替わって、富士山も姿を見せる季節になります。

 そんな週末、新宿歴史博物館で開催中の「富士講の世界」という企画展に行ってきました。富士講とは、江戸後期に江戸を中心に関東周辺の富士山大好き人間達がつくった信仰集団です。Fujikoその数「江戸八百八講」と呼ばれたほど流行ったそうです。実際は四百ちょっとだったらしいですよ。それにしても多い。昔から富士山好きは多かったんですね。講の人々は月1回集まってお焚き上げという行事を行い、お金を積立てました。今みたいに誰でも富士山に登れる時代ではなかったため、その積み立てたお金で代表が富士登山をしたんですね。また彼らは富士山から溶岩を運びミニチュアの富士山をつくりました。富士塚と呼ばれているものです。現存するものは関東周辺に300程。都内23区だけでも60近くあります。高いものは10メートルを超えるものもあります。中には山開きや正月など年1回しか登れない富士塚もありますが、ほとんどの富士塚が常時登れます。十条富士や駒込富士など7月の山開きが地域挙げてのお祭りの所も多く、いまでも地域に密着してるんですね。
 さて企画展です。新宿歴史博物館のB1の企画展示室で9月5日から10月18日(日)まで開催中です。無料です。詳しくはこちら。丸藤講や丸三講など新宿区の富士講を中心に、富士講の成立と活動内容が分かりやすく展示されていました。ところで今回の展示で一番興味をひかれたのが、各講の講印。写真ポスターの左右に配置されているものです。法被や登山碑などで見かけていたのですが、いろいろなデザインのものがあって見てるだけで楽しい。今度調べてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »