« 下新倉富士 | Main | レインボー »

2009.07.22

ニッコウキスゲ

 ♪なつや~す~み~♪ いいなあ夏休み。思い出すなあ夏休み。入道雲、花火、朝顔、スイカ、蚊帳、祭りの夜店などなど。そんな夏休みに突入した土曜日にニッコウキスゲを見に群馬県の野反湖に行ってきました。

 ニッコウキスゲと言えば車山高原。どちらにしようか迷ったのだが、野反湖は穴場的場所だしコマクサも咲いているとのことでこちらに決定。土曜日の昼前に板橋の自宅を出発。関越道は断続的に60キロの渋滞とのことで、一般道を行く。渋滞にあうこともなく16時前に赤城山麓の富士見温泉でひとっ風呂。途中昨年できた道の駅霊山たけやまに寄ったりして今夜の宿泊地、道の駅草津運動茶屋公園に着いたのが20時頃。広い駐車場は車中泊の車でほぼ満車。暑さ対策にポータブルバッテリーと扇風機を持って行ったのだが、必要ないほど涼しく快適に眠れた。

 翌朝は混雑を避けるため7時前に道の駅を出発。8時前には野反湖に着く。一番乗りと思いきや展望台のある野反峠駐車場は既に満車。手前の登山者用の駐車場にとめる。みなさん早い!まず八間山登山道の途中にあるガレ場のコマクサから。コマクサといえば高山植物の女王様。オーホッ、ホッ。女王様の笑い。北アルプスの燕岳(つばくろだけ)の急斜面のガレ場で強風に吹かれながらしがみつくようにして咲いていた可憐な姿を思い出します。あれは何年前。まだまだ元気だった頃。15年ぐらい前か?それに比べるとここのコマクサは色合いが濃い。そうそうウスユキソウ(エーデルワイス)も咲いておりました。いったん峠の展望台に戻り、湖畔に設けられた遊歩道を行く。周りはニッコウキスゲの群落はもちろん、フウロ、シモツケ、トラノオ、アザミ、ユリ、イワカガミなどなど多くの花が咲いていました。2時間ほど花々を楽しみ、途中の小野上温泉で汗を流して帰路につきました。

Lake_nozori

上段:ニッコウキスゲとコマクサ
中段:フウロとシモツケ
下段:トラノオとイワカガミ
Nozoriko2

|

« 下新倉富士 | Main | レインボー »

Comments

いい絵だね〜〜
そんけ〜〜

Posted by: 凛々 | 2009.08.08 at 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/45703353

Listed below are links to weblogs that reference ニッコウキスゲ:

« 下新倉富士 | Main | レインボー »