« 今日は鯉人になる | Main | Flash作成ソフト »

2009.06.22

物欲のシーズンだけど

 ♪つきが~でた~でた~、つきが~でた~♪なんて浮かれてる場合じゃないんですよ。ボーナス出ました。このご時勢、出るだけいいよ、なんて意見もありますが....... ボーナス時期になるといろんな分野で各社夏モデルなんてのを出してくるんですが、今年はなんかパッとしませんねえ。定額給付金、エコポイントなんて庶民よモノを買え!なんて煽ってるだけではダメですね。やっぱり魅力ある商品を出してくれなければ。あまり物欲をそそるモノがない夏商戦ですが、少しだけワタシの物欲をソソったものは、オリンパスから7月3日発売予定のE-P1。

E-P1、ちょい見は大きめのコンデジに見えますが、れっきとした1眼レフデジタルカメラなんです。1950年代にヒットした同社の銀塩フィルムカメラのペン・シリーズのフィロソフィーを引き継いでおるそうです。Ep1ペン?フィロソフィー?何のこっちゃ?と尋ねたら、ワタシが生まれた頃にヒットしたオリンパスの往年の名機の名前がペン。そいつの魂を引きついでおると言いたいわけである。ふーん、そう言われても知らないもんねペン。でも何だかレトロなデザインです。結構好きです、こーいうの。E-P1はオリンパスとパナソニックが開発した1眼レフ用の新規格、マイクロフォーサーズシステムを採用してるそうです。ワタシ、カメラ小僧でないんで詳しくは分からないんですが、マイクロフォーサーズは1眼レフのミラー構造を簡略化することにより1眼レフを小型化できるそーな。パナソニックが女流一眼の名で盛んにCMしているGシリーズもこの規格です。でもあちらは今までの1眼レフに比べると少し小型化しているものの、形は1眼レフそのものです。E-P1は大きさもデザインもこれ1眼レフ?っていう驚きがあります。先日、神田小川町のオリンパスプラザで先行展示するというんで、仕事の移動中にちょいと覗いてみました。ちょいとって言っても小川町乗換えにするために、ちょいと遠回りしたんですけどね。あみん、待つわ、待つわ。じゃなくて、いるわ、いるわ。暇なオヤジ達。数台の展示機を触るために店内は蛇のような蛇行(新しい新発売と同じ?)の大行列。やっぱり物欲そそるんですね。大ヒットの予感。値段は35ミリ換算で28-84ミリの3倍ズームレンズ付きで約10万円ぐらいとのこと。ボーナスカットだったし、初代EOS-Kiss(2003年)はまだ使えるし、嫁さん説得するの難しそう。きっと自分の小遣いで買ったら、なんて言われるんだろうなあ。(E-P1の詳細はこちら

 どうでもいいけど、パナソニックってブランド名統一したんだよね。でもワタシにとっては今だに♪あかるーいナショナル♪だ。これに続いて♪人生楽ありゃ、苦もあるさー♪と続く。

|

« 今日は鯉人になる | Main | Flash作成ソフト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/45423453

Listed below are links to weblogs that reference 物欲のシーズンだけど:

« 今日は鯉人になる | Main | Flash作成ソフト »