« May 2009 | Main | July 2009 »

2009.06.28

Flash作成ソフト

 前回のE-P1はヨメサンの許可をいただけそうにない。初代EOS-Kissをはじめデジカメは6台ほどあるし...... てなわけで、代わりにっていってはなんだが、前から欲しかったFlash作成ソフトを購入。でもFlashといえばアレ、Adobe Flash CS4じゃないんです。8万ほどしますからねえ。E-P1も買えちゃう? で、買ったのはサイバーフロント社のかんたんWebアニメーション2というソフト。代引料金を含めて6972円。Adobeの10分の1以下です。プロじゃないし、そこそこのことはできるみたいだし。
 早速手持ちの写真を使って、我が故郷坊津のビデオを作ってみました。製作時間約2時間。ほぼマニュアルを見ることもなし。初めてにしてはまあまあかな。

 次はアニメーションに挑戦かあ。

(注) ビデオのBGMは音楽素材を提供されている「ひときりの部屋」から、「Pure Orange for You」という曲をオーナーのひときり様の許可をいただいて使用しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.06.22

物欲のシーズンだけど

 ♪つきが~でた~でた~、つきが~でた~♪なんて浮かれてる場合じゃないんですよ。ボーナス出ました。このご時勢、出るだけいいよ、なんて意見もありますが....... ボーナス時期になるといろんな分野で各社夏モデルなんてのを出してくるんですが、今年はなんかパッとしませんねえ。定額給付金、エコポイントなんて庶民よモノを買え!なんて煽ってるだけではダメですね。やっぱり魅力ある商品を出してくれなければ。あまり物欲をそそるモノがない夏商戦ですが、少しだけワタシの物欲をソソったものは、オリンパスから7月3日発売予定のE-P1。

E-P1、ちょい見は大きめのコンデジに見えますが、れっきとした1眼レフデジタルカメラなんです。1950年代にヒットした同社の銀塩フィルムカメラのペン・シリーズのフィロソフィーを引き継いでおるそうです。Ep1ペン?フィロソフィー?何のこっちゃ?と尋ねたら、ワタシが生まれた頃にヒットしたオリンパスの往年の名機の名前がペン。そいつの魂を引きついでおると言いたいわけである。ふーん、そう言われても知らないもんねペン。でも何だかレトロなデザインです。結構好きです、こーいうの。E-P1はオリンパスとパナソニックが開発した1眼レフ用の新規格、マイクロフォーサーズシステムを採用してるそうです。ワタシ、カメラ小僧でないんで詳しくは分からないんですが、マイクロフォーサーズは1眼レフのミラー構造を簡略化することにより1眼レフを小型化できるそーな。パナソニックが女流一眼の名で盛んにCMしているGシリーズもこの規格です。でもあちらは今までの1眼レフに比べると少し小型化しているものの、形は1眼レフそのものです。E-P1は大きさもデザインもこれ1眼レフ?っていう驚きがあります。先日、神田小川町のオリンパスプラザで先行展示するというんで、仕事の移動中にちょいと覗いてみました。ちょいとって言っても小川町乗換えにするために、ちょいと遠回りしたんですけどね。あみん、待つわ、待つわ。じゃなくて、いるわ、いるわ。暇なオヤジ達。数台の展示機を触るために店内は蛇のような蛇行(新しい新発売と同じ?)の大行列。やっぱり物欲そそるんですね。大ヒットの予感。値段は35ミリ換算で28-84ミリの3倍ズームレンズ付きで約10万円ぐらいとのこと。ボーナスカットだったし、初代EOS-Kiss(2003年)はまだ使えるし、嫁さん説得するの難しそう。きっと自分の小遣いで買ったら、なんて言われるんだろうなあ。(E-P1の詳細はこちら

 どうでもいいけど、パナソニックってブランド名統一したんだよね。でもワタシにとっては今だに♪あかるーいナショナル♪だ。これに続いて♪人生楽ありゃ、苦もあるさー♪と続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.14

今日は鯉人になる

 今日はワタクシ不肖サメの50ン回目のバースデーだった。朝起きると生計共同運営者がオハヨー。他には? メールをチェックするとお誕生日おめでとうのメールが1通。 おっ、持つべきは友。でもよく見たら通販サイトからだった。それでも嬉しいような、腹立たしいような。

 さあ、気を取りなおして西武ドームへGo! 先日1イニング15点という新記録を樹立した(された)カープの応援だ。渋滞の所沢市街をやっと抜け、球場近くの臨時駐車場に着いたのは既に12時をまわっていた。チケット売場も大行列。球場に入ったのはプレーボール直前だった。球場は赤(カープ)と青(ライオンズ)にきれいに2分されている。

 土壇場で守護神永川が打たれ同点に。アタマにきて12回表カープの勝ちがなくなった時点で、球場をオサラバ。とこらがどっこい、12回裏にドラマが用意されていたんですね。ノーアウト満塁のピンチにブラウン監督が打った作戦は、内野手5人シフトという奇策。これがまんまと当たり、レフトゴロ併殺というチョー珍しい記録。次の打者も凡退でサヨナラ負けを免れた。あ~見たかった!最高のバースデープレゼントになったのに。短気は損気。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.06.08

ネットワーク接続HD

 嫁サンと共有しているノートPCの容量が危うくなった。2年半ほど前に購入した時点では100GBあれば、余裕のへいざと思っていたのだが、空きが10GBを切ってしまった。嫁サンはバンドの演奏データをバシバシ入れるし、わたしゃハイビジョンで撮った動画をバシバシ入れる。不要なデータは整理すればいいのだが、そんな几帳面な性格ではない。撮影する度に編集してDVDに焼けばいいのだが、そんな小まめな性格でもなし。

 定額給付金も振り込まれたことだし、ネットワーク接続型のハードディスクを購入。I・O DATAのLAN DISK Home HDL2-Gという製品だ。値段は夫婦二人分の定額給付金とほぼ同じ。容量は1TB。 おーっ、テラですよ、テラ。坊主のテラじゃないよ、テラバイト。初めて買ったノートPCの初代DynaBookのRAMディスクがたったの4MBだったことを思うと月とスッポン。隔世の感がある。アサリじゃない、シジミじゃない、そうシミジミ。あれは1988年?

 以前購入した外付けのHDが壊れてデータをふいにしたニガーイ過去がある。そいでもって今回はHDをミラーリングモードで使用することにする。Hdl2_g2ミラーリングとはHDを2分して(実際2つのHDを搭載している)、片方にデータを格納すると、自動的に片方にも同じデータが保存される機能。片方のHDが壊れても片方のHDから再現可能だ。ただ利用できる容量は半分の500GBになる。えっ、両方同時に壊れたらどうなるって?そん時はそん時。
買ってきて、自宅のルーターにケーブルで接続すると自動的にネットワークを感知して、拍子ぬけするほど簡単にセットアップ完了。PCから画面に従って簡単な初期設定を行うと、複数のPCから接続できるようになった。溜まりに溜まった動画や写真や音楽データをLAN経由でHDに移すと、共有PCの容量が35GBに復活。どんだけ入れてたんだ。

 このHDL2-Gシリーズには外出先からHDにアクセスできる「リモートアクセス」機能や、HDに自分専用のウェブサーバーを構築できる「マイウェブサーバー」機能があるようだが、こちらはボチボチ対応しよう。

*写真の右側がI・O DATAのLAN DISK Home HDL2-G。モデムやルーターと並んでます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.06.01

日暮里舎人ライナー

 日曜日、待ち合わせがありJR西日暮里駅まで出かけた。でもあまりにも早く着きすぎて、駅周辺をブラブラ。おっ、日暮里舎人(とねり)ライナーの駅があるぞ。日暮里舎人ライナーは昨年3月開業したJR日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ約10kmの新交通システム。全線高架で軌道の上を車輪で走ります。新橋からお台場へ走るゆりかもめと同じタイプです。
 ワタシ別に鉄チャンではありませんが、時間つぶしに西日暮里駅から終点・見沼代親水公園駅まで往復することにしました。この電車?完全な自動運転で乗務員がいません。そのため一番前の席は大パノラマですっかり運転手気分。高架を走るため冬は富士山も見えそうです。下のビデオは扇大橋駅から隣の足立小台駅までの走行風景です。ちょっとしたジェットコ-スター気分を味わえます。

 開業から既に1年以上。日暮里舎人ライナーだけに「さっぱり粗利無いなー」なんてことになってませんよね。儲かってまっか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »