« 手塚携帯アプリ | Main | 落語「黄金餅」を歩く »

2009.05.17

富士山@山梨城址

 今日は第12回渋谷・鹿児島おはら祭が渋谷の109周辺で開催された。この祭には知り合いが多く関係しているので毎年気にしている。今日も休日出勤で行けそうにない。代わりに嫁さんに様子を見に行ってもらった。天気が心配だったが、なんとか雨が降らずに良かった。
祭りの様子はこちらのビデオで。

 さて既にリタイアされている会社の大先輩からメールをいただいた。この方は城巡りを趣味にされている方で全国各地の城址を巡っておられる。私の富士山好きを知っておられるようで、メールは山梨県の城址巡りの際に写した富士山だけど何処からか分かるか?というものだった。ちょ、ちょ、ちょこざいな!その挑戦受けてしんぜよう。

山梨県のさる城址からの富士山。どーこだ?
Fuji_josi

 写真からのヒントは、中央に抉れた痕が下まで続いていること、山頂の右上が高くなっていること、山頂下にある宝永火口が見えていないことだろうか。まず中央の抉れた部分は大沢崩れと推察して、西側に位置する身延町、南部町の城址をネットで調べてカシミール3Dで描画するが、左側が逆に高くなる。違うか。ということはこの抉れ部分は登山道側の抉れのようだ。かつ宝永火口が見えていないことからすると、都留市か大月市あたりの城址だろう。しかしどこの城址もしっくりこない。あえて言えば大月の岩殿城址が一番近い。中央道を通るとこの城址の下をトンネルで通るので知っている人も多いかも。でもなあ、なんだかなあ。ぴったりするのは初狩パーキングからの富士山が一番なのだが、この辺の城址は見つからない。

初狩PAからのカシミール3Dによる富士山。そっくりでしょう?
Fuji_3d

 結局、ぴったりする城址が分からなくて大先輩にメール。そしたらアンタ、別に城址からだとは言ってないよ。城址巡りの際に写した富士山だよとの返信。あちゃ、てっきり大先輩のことだから城址からだと思いましたよ。そんで肝心の正解は初狩PA近くの真木温泉からでした。ほぼ正解ですね。翌日休日出勤だというのに深夜まで同定に没頭してしまった。でも楽しかったーーー。

おまけ。5月15日の朝、久しぶりの我家からの富士山。抉れがやや右に見えます。
Fuji_narimasu

|

« 手塚携帯アプリ | Main | 落語「黄金餅」を歩く »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/45045707

Listed below are links to weblogs that reference 富士山@山梨城址:

« 手塚携帯アプリ | Main | 落語「黄金餅」を歩く »