« SHARK ILANDS COFFEE | Main | アウトドア本 »

2009.03.22

テクテク赤穂義士

 東京でも桜の開花宣言が出た3月21日、赤穂義士の引揚げルートを歩いてきた。少し前に(財)中央義士会監修「赤穂義士の引揚げ -元禄の凱旋-」という本をネットで購入しており、いつか歩いてみようと思っていたのである。この日は赤穂義士とは何の関係もないが、3連休の真ん中で天気予報も上々。47士ならぬ嫁サンと二人で11時前にいざ出発。

スタートは討入があった吉良邸跡の本所松坂町公園。エイエイオーッ!
Akogisi01

 永代橋へ向けて下町を南下。パン工場の直営店で焼きたてパンを買い、隅田川の川っぺりで食す。ランチ?いえいえおやつです。新大橋を過ぎると芭蕉記念館。芭蕉庵史跡展望庭園からは春うららの隅田川が一望できます。
一句。  行く春や 鳥啼嫁の 目は泪 (花粉症の嫁を詠む。ヒャ~クッショ~ン!)

上天気に眠そうな芭蕉翁。隅田川の船の行き来を見ています。
Akogisi08

 小名木川に架かる万年橋を渡ります。この橋は北斎の富嶽三十六景、深川万年橋下で有名。北斎の時代はここから富士が見えたんでしょうねえ。橋の横から隅田川沿いの墨田川テラスに。清洲橋、墨田川大橋をくぐります。

隅田川テラス。水上バスが何隻も行き交います。前には清洲橋。
Akogisi02

 永代橋で隅田川を渡り、対岸へ。新川、八丁堀へ経由して鉄砲洲へ。ちょいと寄道して鉄砲洲稲荷の鉄砲洲富士を登る。近くに富士塚があるのに素通りはできません。

へっぴり腰で溶岩の登山道を登る。
Akogisi09

 13時過ぎ、聖路加ガーデンの中華屋さんでランチ。この辺りは浅野内匠頭の屋敷があったところ。石碑もありました。築地本願寺の横を通り、築地場外市場へ。いろんな食堂の前には行列が。テリー伊藤さんのお兄さんも見かけました。

アニー伊藤さん。卵焼きは売り切れが多かった。
Akogisi10

 市場前からみゆき通りを銀座方面へ。昭和通りを過ぎて最初の交差点を左折。首都高の新橋出口を過ぎ汐留通りを南下。この辺は高層ビルが林立し、下町と大違い。浜松町駅の手前で並行していた第一京浜に出る。久しぶりの本格的ウォーキングで足も痛くなる。途中のカフェでひと休み。田町の札の辻交差点を過ぎ、高輪の大木戸が見えてくると泉岳寺はもう間近。普通なら約11kmの道のりを、寄り道ばかりで約16kmに。約5時間の引揚げでした。あー、疲れた! ところで本物の義士さんたちは朝5時頃に出発し、多くの見物人が見守る中を約3時間で到着したそうです。しかも2時間の戦闘の後、12kgにもおよぶ武具・武器を持ってとのことですから、ごくろーさんでした。
 次は市中引き廻しルートに挑戦か?

やっと到着! 寄り道だらけでもう足があがりません。
Akogisi06

今回もGPSデータロガーでルートを記録。ビルに邪魔されてヨレヨレ。それともお疲れ?
プレイボタンをクリックするとルートを再生します。

|

« SHARK ILANDS COFFEE | Main | アウトドア本 »

Comments

データロガーすごいね〜〜。色々んな脇道に入ったのがハッキリ分かって面白い。それにしての良く歩いたね〜。お日様が和やかに暖かそうでうらやましい。

Posted by: 凛々 | 2009.03.24 at 09:11 PM

GPSデータロガーを持って歩くと、帰ってからも軌跡をGoogleEarthに表示したりして再度遊べます。
それにしても同じ距離でも山道とは違い都会のウォーキングは疲れます。しかも今回は後半はビル街続きでつまらなかった。やっぱ下町はいいねえ。

Posted by: same | 2009.03.24 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/44420584

Listed below are links to weblogs that reference テクテク赤穂義士:

« SHARK ILANDS COFFEE | Main | アウトドア本 »