« テクテク赤穂義士 | Main | サクラ咲く »

2009.03.30

アウトドア本

 週末、♪春のうららの、うららうららってリンダに誘われて上野公園や谷中霊園なぞ歩いてきました。上野駅の公園口は大混雑。サクラはまだ2~3分咲き程度なのに、公園内は大アウトドア大会。巨大な宴会場と化してました。谷中霊園も似たようなもの。毎年この時期墓の中の住人はいい迷惑でしょう。
 さてさて先週続けてアウトドア本を購入しました。

 まずは富士塚の本で『ご近所富士山の「謎」』(講談社+α新書 税抜き933円)。著者は富士塚に魅せられた美術家の女性で、富士塚の歴史、富士塚の鑑賞方法そして東京近郊の36基の登拝ガイド付き。学術的な本ではなく、サブタイトルに富士塚ご利益散策ガイドとあるように富士塚初心者向けの本です。千葉県などまだ未登拝の富士塚がありますなあ。がんばらねば。

Book01


 次は深田久弥の名著『日本百名山』ならぬ『日本百低山』(文春文庫 税抜き1190円)。日本全国の標高1500m以下の低山が100+1紹介されています。著者はイラストレーターの小林泰彦さん。数年前までヤマケイ(山と渓谷)に連載されていたものです。当時、高きが故に貴しとばかり、3千メートル級の山ばかり歩いていたため、あまり興味が湧かなかった。でも腰を悪くしてからは里山の良さも分かってきて、本屋で見つけて躊躇なく購入。表紙が我が故郷の開聞岳なのも好もしい。小林さんのイラストはヘタウマというか、オレでも書けるかなと思わせて、なかなか味がある。

Book02

|

« テクテク赤穂義士 | Main | サクラ咲く »

Comments

こういう本があると、リストを潰していきたくなるからいいよね。

ところで「へたうま」ってのは奥がすごいよね。自分で絵を書き出したら安西水丸のすごさが分かって来た。先日シカゴでムンクを見ました(あの、叫びの)若い時の絵の中にはルノワールみたいなのもありました。

Posted by: 凛々 | 2009.04.01 at 09:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62766/44506319

Listed below are links to weblogs that reference アウトドア本:

« テクテク赤穂義士 | Main | サクラ咲く »